ナジュド | NAJD

特殊な力が宿った伝統衣装アバーヤを纏う物静かな女性。
夜になるとそのアバーヤを纏い、正義の番人として街の安全を守っている。
ミステリアスな見た目とは裏腹に、昼間はいたって普通の大学生である。
CV:福原綾香

+紹介動画

紹介動画





ver3.00からの参戦でDLCキャラクター。
体力が950と体力はやや低め。
近接攻撃タイプでめくり性能の高いジャンプ攻撃が多くコマンド投げも所持し崩し性能に長けている

ジャンプ攻撃と弱攻撃などから穢れなきセイフ① による畳みかけは強いが、それ以外の面では上中下方向の当身技という癖のある必殺技に加え超必殺技使用以外での対空面が乏しく、全体的なコンボ火力も平凡そのもの。
その一方で、弱か強かどちらかのキックボタンをホールドしてから離すというコマンドでありそのホールド時間が長いほど技性能が上がる必殺技の「果て知れぬアイカーブ」を組み込んだ連続技は、ノーゲージもしくは1ゲージ使用でも驚異のコンボダメージを叩き出す。
しかし果て知れぬアイカーブの溜めを作っている間は弱か強かのKボタンが実質封印される事となり、なおかつ常にKボタンを押したままでキャラを動かす関係上特殊な操作を要求される。

そういったテクニカルさに見合った爆発力や先鋒キャラとしての適正が注目されている、職人向けキャラクター。

ver3.02から各種トゥルバが漏らした溜息とMAX版偽りのファディーラの動作の後半に投げられ判定が無くなっていた不具合を修正。

ver3.10から体力が950に据え置き、小・中ジャンプの押し合い判定を下方向に拡大
遠立ち強Kの全体硬直が4F短縮されたものの弱、強版の穢れなきセイフ①の横方向の攻撃判定が縮小され
果て知れぬアイカーブ各溜めレベルのガード硬直増加、ダメージ補正増加、追撃制限が設けられ下方修正されたが起き攻め性能と果て知れぬアイカーブによる爆発力は健在。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技 :ボタンを押し続ける :ボタンを離す
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ 貫かれるカーブース 近距離で
強く眩しいラフマ 近距離で
特殊技 永遠のガナフ
特殊技 アーセファのように雄雄しく 空中で
必殺技 類なく美しいマタル 近距離で
穢れなきセイフ① 通常版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ以外の通常必殺技でキャンセル可
EX版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ以外のEX必殺技でキャンセル可
  穢れなきセイフ② (弱or強穢れなきセイフ①中に) 通常版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外の通常必殺技でキャンセル可
EX版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ以外のEX必殺技でキャンセル可
  穢れなきセイフ③ (穢れなきセイフ②中に) 通常版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外の通常必殺技でキャンセル可
EX版はヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ以外のEX必殺技でキャンセル可
約束されたマジュド 上段攻撃またはジャンプ攻撃に対して当身可
EX版は上段、中段方向の攻撃に対して当身可
当身成立時果て知れぬアイカーブでキャンセル可
捨てきれぬフルム 中段方向の判定攻撃に対して当身可
当身成立時果て知れぬアイカーブでキャンセル可
砕かれるフラーシュ 下段攻撃に対して当身可
当身成立時果て知れぬアイカーブでキャンセル可
果て知れぬアイカーブ (しばらく押し続けて離す) 長押し時間によってダメージ変化+通常版最大溜めヒット時壁バウンドやられ発生
EX版は同時押しっぱなしで離す+最大溜めヒット時壁バウンドやられ発生
ver3.10から通常版に追撃制限付与
超必殺技 トゥルバが漏らした溜息
偽りのファディーラ
CLIMAX超必殺技 苛烈に焼きつくマスィール


+連続技

連続技

アイコンの意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

主力連続技

1 ジャンプ攻撃または屈弱攻撃ラッシュ(ボタン連打)
備考 主力コンボその1。ジャンプ攻撃または屈弱攻撃後やや離れるとラッシュにならない場合があるので注意。
2 屈弱K屈弱P弱穢れなきセイフ① ~穢れなきセイフ②~穢れなきセイフ③
備考 主力コンボその2で下段始動。
パワーゲージがあれば穢れなきセイフ➂から超必殺技でダメージアップ可。
なお主力コンボを行う前にあらかじめKボタンをある程度の時間押しっぱなしして主力コンボヒット後にKボタンを離し「果て知れぬアイカーブ」を繋げることも可能。
3 近立ち強P(4)または近立ち強K(2)永遠のガナフ強穢れなきセイフ① ~穢れなきセイフ②~穢れなきセイフ③
備考 主力コンボその3で強攻撃始動。ダメージは近立ち強Kからのほうが高い。
パワーゲージがあれば穢れなきセイフ➂から超必殺技でダメージアップ可。
なお主力コンボを行う前にあらかじめKボタンをある程度の時間押しっぱなしして主力コンボヒット後にKボタンを離し「果て知れぬアイカーブ」を繋げることも可能。
4-1 近立ち強P(4)類なく美しいマタル
4-2 近立ち強K(1)永遠のガナフ類なく美しいマタル
備考 主力コンボその4でコマンド投げコンボ。ダメージは比較的低く超必殺技繋げができないが、難易度が低くダウンを奪うことが可能。
4-1は近立ち強Pのヒットがやや遠いと類無く美しいマタルが当たらない場合があるので間合いには注意。

その他の連続技(自由記述欄)



+基本戦術

基本戦術


難敵対策


雑記



+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 〇:各種必殺技、特殊技などでキャンセル可 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P
弱K
強P
強K
屈弱P
屈弱K
屈強P
屈強K
J弱P
J弱K
J強P
J強K
吹っ飛ばし
J吹っ飛ばし
通常投げ

特殊技

Ca 解説
永遠のガナフ
アーセファのように雄雄しく

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
類なく美しいマタル - コマンド投げ。発生がやや遅く範囲が狭いものの強攻撃から繋がり、ガードで固めている相手を崩すのに機能する。
EX - 発生が若干早くなりダメージが増加、成立後相手を打ち上げ追撃可能になる。
穢れなきセイフ① 必/ 一歩前進しながら腕を振り上げる打撃攻撃。
弱版は移動距離が短いが発生が早く弱攻撃から繋がる。後述であるセイフ②~③に追加入力可能で連続技のパーツとして重宝する。
やられ判定が引っ込むためけん制に使えなくもない。
なおヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外の通常必殺技でキャンセル可。
ガード時の不利硬直はややあるが離れるため反撃は受けない。
ver3.10から横方向の攻撃判定を縮小。
こちらは発生が遅くなるが強攻撃から繋がり移動距離が若干長くなる。
後述であるセイフ②~③に追加入力可能で同じく連続技のパーツに重宝する。
使い方次第ではジャンプで逃げる相手などにひっかけることが可能。
なお終わり際を穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外の通常必殺技でキャンセル可。
ガード時の不利硬直は大きいが先端ガードであれば反撃は受けにくい。
ver3.10から横方向の攻撃判定を縮小。
EX EX 発生が強版より若干早くなり攻撃判定とダメージが増加。後述である追加入力技のセイフ②~③もEX性能になり③が相手をすり抜ける性能になりかつ追撃可能になるので発動コンボパーツに重宝する。
なお終わり際をEX版穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外のEX必殺技でキャンセル可。
ただしガード時の不利硬直が強版よりわずかに大きくなるためそのままEXセイフ②~③を出すか他のEX必殺技でキャンセルして隙をフォローしよう。
┗穢れなきセイフ② 必/ 穢れなきセイフ①ヒから発生可能な追加打撃攻撃。
弱強版セイフ①後にもう一歩前進しディレイ入力が可能。
ヒットガード時は後述であるセイフ③に追加入力可能。
なお終わり際を穢れなきセイフ、果て知れぬアイカーブ以外の通常必殺技でキャンセル可
ガード時の不利硬直がどちらのセイフ②もやや大きく、とくに強版セイフ①から出した場合は不利硬直がわずかに大きい点に注意。
EX EX 判定とダメージが増加。発生速度とガード時の不利硬直が強版セイフ②と同じくらいで不利硬直がやや大きい点に注意。
 ┗穢れなきセイフ③ 必/ 穢れなきセイフ②から発生可能な追加打撃攻撃でセイフの最終段。
弱強セイフ①どちらから出しても発生が早く、弱強版セイフ②後にもう一歩前進しディレイ入力可能、強版セイフ①~②から出した場合ダメージが若干上昇する。
なおヒット、ガード時の終わり際を穢れなきセイフ以外の通常必殺技でキャンセル可
ガード時の不利硬直がどちらのセイフ③もやや大きく、とくに強版セイフ①~②から出した場合は不利硬直が大きい点に注意。
EX EX ヒット数とダメージが増加。発生はやや遅いものの相手をすり抜けながら背後にまわり追撃可能な打ち上げやられ状態にする。
ガード時の不利硬直がややありすり抜け相手と密着してしまい早い攻撃で反撃を受ける場合がある点に注意、終わり際を他のEX必殺技でキャンセルしフォローすること。
約束されたマジュド 果て知れぬアイカーブ 腕を上にあげて当身の構えを行う上段打撃に対する当身技。
打点の高い地上攻撃以外にジャンプ攻撃に対しても当身可能。
なお弱強版穢れなきセイフ①~③ヒット、ガード時キャンセルして発生も可能。
当身成立後は相手をきりもみやられで吹き飛ばし、果て知れぬアイカーブで硬直をキャンセル可能になりかつ追撃が可能になる。
構え中は隙が大きい点に注意。
EX 構え方は約束されたマジュドと同じだがこちらは上段攻撃と中段方向の攻撃が当身可能になる。
いわゆる約束されたマジュドと後述の捨てきれぬフルムを合わせた当身性能に向上しダメージが増加する。
EX版穢れなきセイフ①~③ヒット、ガード時キャンセルして発生も可能。
当身成立後は相手をスライド強制ダウンにする。
構え中は隙が大きい点に注意。
捨てきれぬフルム 果て知れぬアイカーブ 体の真ん中辺りに腕を構え中段方向の打撃に対する当身技。
主にミドルキック系などを当身可能だが当身可能な攻撃がかなり限られてしまうのが欠点。
一応相手のガードキャンセルぶっ飛ばし攻撃を当身可能なのでガードキャンセル読みに使えなくもない。
なお弱強版穢れなきセイフ①~③ヒット、ガード時キャンセルして発生も可能。
当身成立後は相手をきりもみやられで吹き飛ばし、果て知れぬアイカーブで硬直をキャンセル可能になりかつ追撃が可能になる。
構え中は隙が大きい点に注意。
砕かれるフラーシュ 果て知れぬアイカーブ 屈んだ状態で腕を構え下段または打点の低い一部の攻撃に対する当身技。
なお弱強版穢れなきセイフ①~③ヒット、ガード時キャンセルして発生も可能。
当身成立後は相手をスライド強制ダウンにする。
構え中は隙が大きい点に注意。
EX こちらは当身成立時のダメージが増加。
EX版穢れなきセイフ①~③ヒット、ガード時キャンセルして発生も可能。
当身成立後は相手をスライド強制ダウンにする。
構え中は隙が大きい点に注意。
果て知れぬアイカーブ - どちらかのキックボタンを一定時間押しっぱなしにして離すと発生する飛び蹴り。
飛び蹴り時打点の低い一部の攻撃をかわすことが可能。
キックボタンを押しっぱなしにする時間によってダメージや性質が変化し溜めレベルが1~4段階まで存在する。

・レベル1の場合180F(約3秒間)押しっぱなしにしてから離すと発生し、出は遅くダメージもやや低めになりガード時の不利硬直も大きい。
・レベル2の場合540F(約9秒間)とやや長く押しっぱなしにしてから離すと発生し、こちらもレベル1と同じくらい出が遅く、ver3.10からLv2 のガード硬直差を「-5F」→「-10F」に変更されガード時の不利硬直も同じくらい大きいがダメージが上昇しきりもみやられになり追撃が行いやすくなる。
・レベル3の場合1080F(約18秒間)と長く押しっぱなしにしてから離すと発生し、発生はレベル2よりもわずかに早くなり移動速度と距離、ダメージがさらに上昇しきりもみやられになり追撃が行いやすくなる。
ただしガード時の不利硬直がver3.10からLv3 のガード硬直差を「-3F」→「-6F」に変更され不利硬直が大きくなったので注意。
・レベル4の場合1440F(24秒間)ととても長く押しっぱなしにしてから離すと発生し、発生はレベル3よりもわずかに早くなり移動速度と距離、ダメージが大幅に上昇、さらに壁バウンドやられが発生し追撃可能になる。
ただしver3.10からLv4 のガード硬直差を「-3F」→「-6F」に変更され不利硬直が大きくなったので注意。

相手が画面端であれば追撃可能。溜めれば溜めるほど強力になるが先述にあるようにキックボタンを押しっぱなしにするため立ち回りが制限されやすく、連続技に組み込む場合難易度が上昇するため扱い方に注意。
ver3.10から全レベルに追撃制限を設けられ、ダメージ補正値を増加。
EX - 通常版果て知れぬアイカーブの強化版で同様に押しっぱなし時間により溜めレベルが4段階まで存在する。
なおどのレベルも発生時間は通常版果て知れぬアイカーブレベル3程度。

・EX版レベル1の場合60F(約1秒間)ととても短い時間押しっぱなしにしてから離すと発生し、ヒットすると相手をスライド強制ダウンにする。ガード時の不利硬直がわずか程度。
・EX版レベル2の場合180F(約3秒間)押しっぱなしにしてから離すと発生し、ダメージが上昇し不利硬直もわずかに減少する。ヒットすると相手をスライド強制ダウンにする。
・EX版レベル3の場合360F(約6秒間)とやや長く時間押しっぱなしにしてから離すと発生し、移動速度と距離、ダメージがさらに上昇し、ガード時の不利硬直がわずかに減少する。ヒットすると相手をスライド強制ダウンにする。
・EX版レベル4の場合540F(約9秒間)と通常版レベル2と同じくらいの時間押しっぱなしにしてから離すと発生し、移動速度と距離、ダメージが大幅に上昇しヒットすると壁バウンドやられを発生し追撃が可能になる。不利硬直がなく五分になる。

通常版に比べ大幅に性能が上昇するが、EX必殺技の性質上キックボタンを同時押しして溜めなければならなくなるので通常版より立ち回りが制限されてしまう点に注意。
トゥルバが漏らした溜息 地面から自分の周囲に幻影を放って攻撃する技。
発生が遅いものの出かかりに短い全身無敵が付くので割り込みと対空に機能する。
ただし攻撃中は無敵が無くなり横の攻撃判定が狭く、ガード時の不利硬直は大きい点に注意。
ガード時の不利硬直は大きい点に注意。
MAX 発生が早くなり攻撃判定が若干増加しヒット数とダメージが上昇する。ただし攻撃中は無敵が無くなる点は同じなので注意。
ガード時の不利硬直は大きい点に注意。
偽りのファディーラ 水平に手を伸ばし、袖から無数に黒いオーラの幻影を繰り出す飛び道具攻撃。
発生は早く飛び道具判定が画面半分以上ある。
ただし無敵が一切なく少し距離が離れるとカス当たりになってダメージが下がる。
ガード時の不利硬直が大きい点に注意。
MAX 発生が早くなりヒット数とダメージが増加する。相手の飛び道具やけん制、ジャンプなどを潰しやすくなる。
ただし離れた距離で当てるとダメージが下がり、ガード時の不利硬直は減るもののガードキャンセル前転に注意。
CLI 苛烈に焼きつくマスィール - - 下手投げで黒い球形の弾を撃つ飛び道具。ヒットすると大ダメージを与える演出に移行する。
発生と弾速が早く相手の飛び道具などを見てから潰すことが可能だが判定が低いため飛び越されやすい。
隙がやや大きくガード時の不利硬直が大きい点に注意。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
近弱P
遠弱P
近弱K
遠弱K
近強P
遠強P
近強K
遠強K
屈弱P
屈弱K
屈強P
屈強K
J弱P
J弱K
J強P
J強K
ぶっ飛ばし
Jぶっ飛ばし
強P投げ
強K投げ

特殊技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考

必殺技

Hit Dmg Ch Stn G段 全F 発生 無敵 硬直差 Ca 備考
EX
EX
EX
EX
EX
EX
MAX
MAX
CLI