バイス | VICE

マチュアと同じく、オロチ八傑集の1人。その細身の身体からは予想できないほどの剛力を誇り、豪快な投げ技で相手をねじ伏せる。
性格は極めて残忍で残酷。オロチの血を引く八神 庵に興味を示している。
CV:佐古真弓



一部マチュアと似ている技もあるが、こちらはやや投げキャラ寄りのインファイター。
接近戦における打撃orコマ投げや下段or中段などの二択で相手の防御を揺さぶりやすく、機動力もトップレベルに高いため近づきやすいのも強み。
また、飛び掛って投げるスプラッシュや攻撃力はないがリーチの長い引き寄せ技のディーサイドを持っているので中間距離の制圧力もあなどれない。

研究が進んだ現在では1ゲージ発動コンボのダメージ・スタン値効率及びそこからの攻めの苛烈さが注目されるようになり、ゲージさえあれば1チャンスで相手キャラを倒しきってしまうポテンシャルを秘めている。
EXディーサイドに特殊追撃判定があり、クイック発動を絡める事で相手のジャンプや喰らい逃げ狙いのバクステ等に大きなリスクを負わせやすい点も強み。

マチュアと比べると大振りな技や攻撃判定の薄い技が多く、リスクを負う事なく一方的にペースを握り続けていくような戦い方は苦手。
良くも悪くもハイリスクハイリターンな真っ向勝負が得意なため、勝率を安定させるには駆け引きや試合の流れを読む技術が求められる。

+ver1.03~ver3.00調整解説
ver1.03からEXディーサイドの追撃に制限が入ったが、代わりに地上通常攻撃性能強化。
ver2.00から体力は標準値の1000で、超必殺技のネガティブゲインのダメージが上昇。
ver3.00から小・中ジャンプふっとばし攻撃攻撃のデータが通常・大ジャンプ強パンチと同様になっていた不具合を修正。
EXスプラッシュの弾に対する無敵時間を追加し成立時の全体硬直時間を短く変更。

ver3.10から体力が標準値の1000に据え置き、ダッシュ速度が低下
中段特殊技のモンスロシティーの発生が遅くなり、一部の通常攻撃の性能が低下
EX版のコマンド投げのダメージ補正値が増加し全体的に弱体化したが接近戦での畳み掛けや突進技と引き寄せ技による中間距離の制圧力はまだまだ健在。


コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
=弱パンチ、=弱キック、=強パンチ、=強キック、=ふっとばし攻撃
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ デスブロウ 近距離で
バックラッシュ 近距離で
特殊技 モンストロシティー 中段攻撃、キャンセル版は上段判定+必殺技等でキャンセル可
必殺技 ディーサイド 強版のみ 弱版は各種コマンド投げでキャンセル可
強版は一部必殺技キャンセル、SC可
EX版は特殊追撃判定性能がつく
ゴアフェスト 近距離で EX版はオブスキュラで追撃可能
スプラッシュ 移動投げ
上昇頂点部分を各種オーバーキルで空振りキャンセル可
メイヘム
  スプラッシュ (メイヘム中に)
超必殺技 ネガティブゲイン 近距離で 最終段手前の足を離した時にCCのみ可能
オーバーキル 空中近距離で 空中投げ、特殊追撃判定あり
CLIMAX超必殺技 オブスキュラ 対空投げ、出始めに無敵あり

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
近=近距離立ち姿勢、遠=遠距離立ち姿勢、屈=しゃがみ姿勢
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル→例:立近(2)=近強K二段目でキャンセル
*1~2=その数までその技を連打キャンセルしても大丈夫
EX○○=EX必殺技、MAX○○=MAX超必殺技
=スーパーキャンセル =アドバンスキャンセル、クライマックスキャンセル
=クイックマックスキャンセル

主力連続技

1 ×1~3弱メイヘム~派生スプラッシュオーバーキル
備考 ダメージ:スプラッシュの時点で192、オーバーキルで323、MAX版オーバーキルで416
2 モンストロシティー強メイヘム~派生スプラッシュオーバーキル
備考 ダメージ:スプラッシュの時点で252、オーバーキルで392、MAX版オーバーキルで492
ダメージは同じだが、近始動の場合、をガードされると、入れ込んだモンストロシティーが当たらなく隙が出来やすい

その他の連続技(自由記述欄)

1 モンストロシティー弱スプラッシュ
備考 連続技ではなく連係。相手がガードを続けて固まっていると弱スプラッシュが当たる
や屈からも狙えるが最速キャンセルで弱スプラッシュをすると飛び越えてしまうので遅らせキャンセルが必要
2 モンストロシティー弱ディーサイドゴアフェスト
備考 ダメージ:211
ダメージはメイヘム~に劣るが代わりに起き攻めが容易になる。ゴアフェストはネガティブゲインでも代用可能
3 地上微ダッシュ弱ディーサイドゴアフェスト
備考 ダメージ:171、相手が地上食らいの時限定
画面端を背負ってる状態や、画面中央でも微ダッシュを挟めば弱ディーサイドが当たる
4 各種メイヘムオブスキュラ
備考 ダメージ:追加スプラッシュオーバーキルと比べ+70前後
少しでもダメージを伸ばしたい時用

発動コンボ

×1~3、モンストロシティ、近or近モンストロシティ 等から
1 モンストロシティEXメイヘムEXディーサイドモンストロシティ強メイヘム~派生スプラッシュオーバーキル
備考 ダメージ:スプラッシュの時点で396弱、オーバーキルで483弱、MAX版オーバーキルで546弱
MAXゲージ1250以下の場合EXディーザイドの時点でMAXゲージが切れるのでそれ以降の攻撃でゲージを溜めれる
MAXゲージ1500の場合強メイヘム~をEXメイヘム弱メイヘム~派生スプラッシュで火力を少し上げれる
また強メイヘム~の部分をMAXネガティブゲインオブスキュラにする事も可能、その場合タメージは697弱
EXディーサイドの後またする事で連続技を伸ばせるが、以降のEXディーサイドの特殊追撃判定が消えるためダメージはあまり伸びない
2 対空遠EXディーサイドモンストロシティーEXメイヘム弱メイヘム~派生スプラッシュ
備考 ダメージ:320
MAXゲージ1250以下でオーバーキル締めをする場合はEXメイヘムを除いた方がEXオーバキルになって火力が伸びる(ダメージ457)
3 空中カウンターヒット確認EXディーサイド各種コンボ
備考 画面中央でも当たる場所によっては空中ふっとばしから立ち攻撃の追撃が入る。
遠強KなどにMAXボタンを仕込んでおくと当たった時だけ出るので仕込み得?

+基本戦術

基本戦術

難敵対策

  • ナコルル
こちらが画面端を背負ってる場合、アンヌムツベ派生をガード後に強ディーサイドが確定する。(のけぞり距離が短くなるため)

  • ラブハート
強ピーススラッシュの初段をガードした場合、1段目と2段目に先端当たりでもネガティブゲインがリバーサルで当たる。めり込み気味だった場合はゴアフェストが入る場合もある。
スカイアンカーは弱だったとしても、ガード後にネガティブゲインが確定する。

  • マチュア
EXデスペアは先端当たりじゃない限り、立ガードからゴアフェストorネガティブゲインが確定。

雑記


+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 〇:キャンセル可 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
強P 肘打ち。発生はそれなりに早くガードされて五分。ボタン連打でラッシュになる
ビンタ。リーチはやや短く体の大きいキャラ以外にしゃがまれると当たらないが発生が早いので小ジャンプ潰しに使いやすい。
弱K 立ち下段蹴り。発生が早く下段なので崩しに使いやすいがガードされるとやや不利な点に注意。
ミドルキック。リーチが長くけん制攻撃としては発生が早いので使いやすい。ガードされるとやや不利になるのでできるだけ先端で当てるようにしよう
強P 重みのある肘打ち。発生が早くガードされても隙が少ない。コンボ始動に。
- ストレートパンチ。しゃがみにも当たり近強Pと同じくらいの発生の早さでリーチがあるためけん制に強い。
強K 膝蹴り。発生が強Pより早い。
ver3.10からダメージ値を「70」→「80」に増加されたのでコンボにするならこっちだが近強K認識はやや狭いので注意。
- ハイキック。体の大きいキャラ以外でしゃがんでいる相手には当たらないが発生が早く対空として使いやすい。
ver3.10から攻撃発生時間を2F遅く全体硬直時間を7F長く変更されガード時の不利硬直が大きくなり、ガードキャンセル前転で反撃される場合があるので注意。
屈弱P 屈みビンタ。リーチは屈弱Kに比べると短いがわずかに発生が早く打点が高めなのが利点。ガードされてもわずかに有利。
屈弱K ◯・連 下段蹴り。リーチが屈弱Pより長く連打可能。発生はわずかに遅くなるがガードされてわずかに有利が増える。
屈強P アッパー。発生が早く上方向に判定が長いため対空に使いやすいが横判定はやや狭いのでタイミングを間違うと空中相手に当たらないことがあるので注意。
ガードされて不利硬直がでかいのでキャンセル必殺技などで隙を軽減しよう。
屈強K 足払い。動作が大振りではあるがリーチが長く姿勢が低くなるため打点の高い一部の攻撃をかわすことが可能。
こちらもガードされると不利硬直がでかいのでキャンセル必殺技などで隙を軽減しよう。
J弱P - 斜め下方向へのビンタ。リーチは短いが発生が早いので起き攻めや空対空に使える。
J弱K - 真横蹴り。こちらはわずかに発生が遅くなるもののリーチが長いので空対空にとくに使いやすい。
J強P - 振り下ろしパンチ。リーチはやや短いが発生が早く判定が強いため入り込みに使いやすい。
ver3.10から攻撃持続時間を2F短く変更。
J強K - 斜め上方向への蹴り。リーチが長いので空対空に使いやすい。ただし体の大きいキャラ以外にしゃがまれると当たらない。
吹っ飛ばし ◯/特 一歩踏み込んでリーチのあるパンチを繰り出す。出がやや遅いが出てしまえば判定が強くガード不利硬直も少なめ。前進途中を必殺技で空振りキャンセル可。特殊技でキャンセルできる。
Jふっ飛ばし - 重みのあるパンチを繰り出す。J強Pに似ているがリーチがありJふっ飛ばしとしては発生が早く判定が強いので空対空に使いやすい。
ver3.00から小・中ジャンプふっとばし攻撃攻撃のデータが通常・大ジャンプ強パンチと同様になっていた不具合を修正。
強P通常投げ - 相手を掴んで引っ掻く攻撃。受け身可。
強K通常投げ - 相手を掴んで反対側へ放り投げる。受け身不可。
ver3.00から成立後の状態が変更され起き攻めしやすくなった。

特殊技

Ca 解説
モンストロシティー 超/〇 やや発生の遅い中段のパンチでリーチがあり、単発版は超必殺技のみキャンセル可能。
キャンセル版は上段判定になるが必殺技でキャンセル可能になり近立強Pや近立強Kなどから繋がりコンボパーツとして重宝する。
ver3.10から単発版の攻撃発生時間を3F遅く、全体硬直時間を3F長く変更。

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
ディーサイド - 腕を伸ばして相手を掴み引き寄せる技。ダメージの無い打撃属性だが強攻撃から繋がる。掴んだ後は各種コマンド投げに繋ぐことが可能。
硬直が長く、ガードバックが発生しないため近くでガードされないようにしよう。
発生は遅くなるが一歩踏み込み腕のリーチが若干長くなる。掴んだ後の硬直をコマンド投げ、強メイヘムでキャンセル可能でSCも可能。
中間距離からのけん制やぶっ飛ばし攻撃空振りキャンセルでのフェイントに。
硬直は弱版よりやや短くなるもののやはりガードバックが発生しないので注意。
EX - こちらも発生は遅いがやられ判定のない浮き状態を引き寄せられる特殊追撃属性がつく。ただしKOF13と違い空中ふっとばし攻撃後、投げ後に掴むといった行動はできない。
発生は強版と同じくらい遅いがガード不利硬直が短くなるもののやはりガードバックはないので注意。
ver1.03から追撃回数に制限が設けられた。
ver3.10からダメージ補正値を増加。
ゴアフェスト - コマンド投げ。受け身不可でダウンが長いので、詐欺飛び等が狙える。
発生が早く、主に崩しやディーサイドで引き寄せた時に使う。
EX 投げ範囲が広くなりダメージがさらに上昇。さらに投げ飛ばした後弱スプラッシュ空振りSCオーバーキルまたはCLIMAX超必殺技のオブスキュラで追撃が可能になる。
ver3.10からダメージ補正値を増加。
スプラッシュ 放物線を描くように小さく跳んで相手を掴む移動投げ。地上状態のみ掴めるが空中相手は掴めない。
上昇頂点部分を空振りSCオーバーキルが可能。
弱版より大きく跳ぶ。飛び込みが速いため、飛び道具に合わせたり奇襲に使う。
EX - 弱版と同じくらい移動し発生は弱版よりわずかに早くなる程度だが、出掛かり~飛び始めから短い全体無敵が付きダメージが大幅に上昇する。
ver3.00から弾に対する無敵時間を追加、成立時の全体硬直時間を短く変更。
メイヘム タックル。弱版は移動距離は少ないが発生が早いため弱攻撃から繋がる。
一応ヒット時追撃判定がつくが追加のスプラッシュくらいしか間に合わない。
発生は若干遅くなるが移動距離が伸びダメージが上昇する。強攻撃から繋がる。
EX - 強版より発生が早くなりダメージが若干上昇し、かつ大きく相手を浮かせるため追撃が容易に。
┗スプラッシュ メイヘムからの派生版。SCオーバーキルへの繋ぎになる。
こちらは単発版と違い上昇頂点部分を空振りSCオーバーキルは不可。
ネガティブゲイン 連続でフランケンシュタイナーを行うコマンド投げ。ゴアフィスト同様に発生が早く崩しやディーサイドで引き寄せた時に使う。
クライマックス超必殺技でキャンセルする場合コマンド入力方向が逆になるので注意
ver2.00からダメージ増加。
MAX 投げ範囲が広くなりダメージが上昇する。
ver2.00からダメージ増加、クライマックスキャンセル受付時間増加。
オーバーキル - 空中密着投げ。空対空で使えなくもないが投げ範囲は狭いため狙うには高難易度。
主にスプラッシュからの連続技繋ぎとして使うことがほとんど。
一応特殊追撃属性があるが利用できる場面は限られる。
MAX ダメージが更に上昇。
CLI オブスキュラ - - 斜め上方向に飛び掛り相手を掴んだ後連続で叩きつける。地上相手には当たらない。
長い無敵時間があり主に対空と浮いた相手への追撃連続技として使う。
ver2.00から投げ持続時間増加。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
近弱P 25 30 4 0
近弱K 30 30 5 -3
近強P 70 70 7 -1
近強K 80 70 5 -1
遠弱P 25 30 5 2
遠弱K 30 30 6 -2
遠強P 70 70 7 -1
遠強K 80 70 8 -4
屈弱P 25 30 5 1
屈弱K 30 30 6 2 〇/連
屈強P 70 70 5 -11
屈強K 80 80 9 -13
J弱P 45 30 5
J弱K 45 30 6
J強P 70 70 5
J強K 70 70 5
ふっとばし 75 100 17 -2 〇/特
Jふっとばし 90 80 8
モンストロシティー 1 70 60 20 -6 -
モンストロシティー(キャンセル版) 1 45 60 15 -3

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
ディーサイド 1 0 0 00F 00F -
1 0 0 00F 00F -
EX 1 0 0 00F 00F -
ゴアフェスト 7 00 0 36F(※1) 0F - ※1 投げスカリ時
EX 7 00 0 CENTER00F(※1) 0F - - ※1 投げスカリ時
スプラッシュ 1 00 0 ※1 - - ※1 相手の背丈により変動
1 00 0 ※1 - - ※1 相手の背丈により変動
EX 1 00 0 00F - -
メイヘム 1 00 0 0F 00F
1 00 00 00F 00F
EX 1 00 0 00F 00F
┗スプラッシュ 1 00 0 - - - -
ネガティブゲイン 3 00 0 投げ 00F(※1) 0F - ※1 投げスカリ時
EX 5 00 0 00F(※1) 0F - ※1 投げスカリ時
オブスキュラ 1 00 0 対空投 0F -