ミアン|MIAN

中国の伝統的演劇「川劇」を舞いながら攻撃する女性ファイター。
シルヴィ同様、地下格闘技界で活躍。
演者としてのプロ意識は高いが、反面人見知りで恥ずかしがりやのため、長時間素顔をさらすことができない。
CV:AYUKA

美宴弓を駆使した多彩な空中機動がウリの、テクニカルかつトリッキーなキャラクター。
相手に特殊な対応を強いる変則的かつ幅の広い動きが持ち味で、いわゆる「わからん殺し」にも長けている。

攻撃の一つ一つは当たり弱いため相手に読まれると容易く反撃を受けてしまう。
火力も決して高くはない為相手を倒すまでに手数が必要で、長期戦を制するだけの集中力と精神力が必要。
ワンパターンに陥ればたちまち大事故を起こすので、そうならないよう縦横無尽に飛び回りたい。

良くも悪くも美宴弓がこのキャラの強みの大半を占めており、ノーゲージでも十分に戦える。
相手のゲージも溜まっておらず火力が出にくい先鋒戦に登用し、試合を引っ搔き回しつつ次鋒以降にゲージを回す役目に適しているといえる。

ver1.03では各種美宴弓と派生攻撃が下方修正されたが、地上攻撃性能面がアップ。
ver2.00から体力が950に引き下げられたがジャンプ強Kの性能と各種地上攻撃の性能がアップ。
ver3.00からバックステップの移動開始を早く、移動距離を長く変更。
一部の攻撃のやられ判定変更と美宴弓・攻撃(EX 版)のやられ判定縮小で微強化。
屈強Pが特殊技の桜花蹴でキャンセル可能になり攻撃判定も拡大したため地上対空力がアップ。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ 鳳翼天(ほうよくてん) 近距離で
鳳尾宴(ほうびえん) 近距離で
特殊技 桜花蹴 ヒット時膝崩れやられ発生、キャンセル版は膝崩れやられなし
必殺技 華輪(かりん)
美宴弓(びえんきゅう)・前 空中可、地上版と小中ジャンプからのみ2回可能
EX版はどのジャンプからでも2回可能
ver1.03からパワーゲージ増加削除
  攻撃1・2・3・4 (美宴弓・前中に) ヒット、ガード時は美宴弓でキャンセル可。
は画面端に到達すると自動的にに派生
各種EX版はヒット時追撃可能な浮きやられ発生
美宴弓(びえんきゅう)・後 空中可。地上版と小中ジャンプからのみ2回可能
EX版はどのジャンプからでも2回可能
ver1.03からパワーゲージ増加削除
  攻撃1・2・3・4 (美宴弓・後中に) ヒット、ガード時は美宴弓でキャンセル可。
は画面端に到達すると自動的にに派生
各種EX版はヒット時追撃可能な浮きやられ発生
飛踊掌(ひようしょう) ヒット時壁叩きつけやられ発生
EX版は出掛かりガードポイント+ヒット時壁バウンド発生
羅旋(らせん) 初段は下段判定、地上部分SC、AC可
超必殺技 乱紅蓮舞(らんぐれんぶ) MAX版は最終段部分CC不可
飛憐円舞(ひれんえんぶ)
CLIMAX超必殺技 絶招四川円舞(ぜっしょうしせんえんぶ)

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

主力連続技

1 1 屈弱K屈弱P屈弱P 弱華輪
2 強羅旋
備考 下段始動
1-1:ダメージ139、ガードされても反撃されづらい
1-2:ダメージ165、ver2.0で遠弱Pからでもつながるようになった。
2 1 屈弱K屈弱P屈弱P弱華輪(4) 乱紅蓮舞
2 乱紅蓮舞AC MAX 飛憐円舞
3 絶招四川円舞
4 MAX乱紅蓮舞CC 絶招四川円舞
備考 下段始動のゲージ使用コンボ
2-1:ダメージ264、MAXは378、1~2ゲージ
2-2:ダメージ443、3ゲージ
2-3:ダメージ442、3ゲージ、2-2と1ダメしか変わらないのでお好みで。
2-4:ダメージ576、5ゲージ、大将戦で倒しきれる時に。
3 1 近強P桜花蹴 強螺旋
2 弱華輪(4)乱紅蓮舞
備考 近強P始動、ジャンプ攻撃等から。
3-1:ダメージ204
3-2:ダメージ312、MAXは434、1~2ゲージ、
強華輪でも繋がるがダメージは落ちる。
端なら強螺旋でも繋がり、ダメージが通常版は同じだがMAX版は449と少し増える。
状況次第で続けてACやCCも。

その他の連続技(自由記述欄)

1 桜花蹴強美宴弓・前B屈強K
備考 ダメージ156
2 遠強K屈強K
備考 ダメージ198、遠強K持続当て限定
3 1 強飛踊掌強飛踊掌弱飛踊掌 強美宴弓・前B屈強K
2 強螺旋乱紅蓮舞
備考 端手前限定
3-1:ダメージ370
3-2:ダメージ437、MAX超必殺技の場合566、1~2ゲージ

発動コンボ

1 1 屈弱K屈弱P遠弱P QM近強P桜花蹴EX華輪EX羅旋立強P
2 近強P桜花蹴
備考 先鋒1ゲージ、EX技は最速気味で繋げる。
1-1:ダメージ272、下段始動、ジャンプ攻撃からは弱Pを1つ減らす。
1-2:ダメージ328
2 近強P桜花蹴QMふっとばしEX美宴弓・前D空中EX美宴弓・前BorCorD屈強K
備考 先鋒1ゲージ、ダメージ336、空中EX美宴弓は距離で派生を使い分ける。
端まで届いた場合は最後を近強Pにして攻め継続でも良し。
3 1 屈弱K屈弱P遠弱P QM近強P桜花蹴EX華輪MAX乱紅蓮舞
2 近強P桜花蹴
備考 先鋒2ゲージ
3-1:ダメージ422、下段始動、ジャンプ攻撃からは弱Pを1つ減らす。
3-2:ダメージ463
4 1 近強P桜花蹴QMふっとばし強飛踊掌弱飛踊掌 美宴弓・前B空中EX美宴弓・前B近強P
2 強羅旋MAX乱紅蓮舞
備考 端限定
4-1:ダメージ393、1ゲージ
4-2:ダメージ491、2ゲージ
5 1 屈弱K屈弱P遠弱P QM立強P桜花蹴EX華輪強羅旋MAX乱紅蓮舞
2 近強P桜花蹴
備考 中堅2ゲージ、3のコンボの最後に強螺旋を入れてSCする形。
5-1:ダメージ437、下段始動、ジャンプ攻撃からは弱Pを1つ減らす。
5-2:ダメージ487
6 1 近強P桜花蹴QMふっとばし強飛踊掌弱飛踊掌 美宴弓・前B空中EX美宴弓・前BEX羅旋近強P
2 EX美宴弓・前BMAX乱紅蓮舞
備考 中堅以降、端限定、4のコンボの強化版。
6-1:ダメージ、1ゲージ
6-2:ダメージ518、2ゲージ



+基本戦術

基本戦術


  • 遠距離戦
美宴弓でゲージを溜める、美宴弓Dで突っ込んでも良いが落とされる可能性が高い。
  • 中距離戦
2Dを差込に使える、遠Dや遠Cも中々強いので振っておくと強い。
  • 近距離戦
2Bや2Aから弱華輪で固めてヒットしてたら超必殺技へ繋げるなどをするのが基本的な行動
。固めからおもむろに美宴弓で踏んだりするのも良い。

難敵対策



+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P 突き攻撃。屈弱Pと共にミアン最速技。ガード時の不利硬直はわずか程度。
立ち打撃攻撃。リーチはそこそこで発生が早く隙もない。
牽制や下段からのつなぎに。ガード時はこちらがわずかに有利。
ver2.00からキャンセル可能に。
弱K ローキック。キャンセル・連打可能な下段。
弱攻撃としてはやや出が遅いがガード時の不利硬直が無く五分。
- 上体を反らしながら斜め上に爪先を伸ばすような蹴り。
出は弱攻撃としてはやや遅いがリーチが長く攻撃持続時間が長めで上側に強い。遠目の対空に。
強P 独特のモーションの打撃攻撃。発生が比較的早く攻撃持続時間が長い。ガード時の不利硬直は少しあるが反撃は受けない。
認識間合いが広い?
- 一歩踏み込んでから前方へ掌低。リーチが長くけん制に使え、遠距離から発動コンボを狙える。
強K 独特のモーションの逆立ち蹴り。発生が遅いがガードされても有利が取れる。
- 少し浮いて前方へ飛びキック。多くの下段をかわす事が可能ながら、ガードされても五分程度。ただし浮いているので発動キャンセルなどができない。
ver3.00から相手の攻撃を受けた場合に、地上でダメージモーションをとるように変更されダメージを受けると地上やられになるので注意。
屈弱P 屈み突き攻撃。ミアンの最速技。連打もキャンセルもでき、リーチが長く3発刻める。
ガード時はこちらがわずかに有利なので固めに
屈弱K 屈んだ状態でやや上方向に蹴りを行うが下段判定。
キャンセルは出来るが連打は出来ないので屈弱Pや遠弱P、弱華輪等につなぐ。ガードされて有利。また一瞬だけ姿勢が低くなるフレームがある。
ver3.00から攻撃判定を変更。
屈強P アッパー系の攻撃でver2.00まで発生が非常に遅く、隙もでかかったがver3.00から攻撃発生時間を早く、攻撃判定を拡大、全体硬直時間を短く変更され特殊技の桜花蹴へキャンセルも可能になった。
とはいえ通常攻撃の中ではやや判定は狭く隙は大きめなので注意。
屈強K 股割りのようなモーションの足払い。早さとリーチに優れキャンセルも出来る主力技。小技の届かない距離からの反撃などに。キャンセルして美宴弓にいける。
J弱P 斜め下方向へ突き攻撃。発生が早く、斜め下にリーチが長く使いやすい。
J弱K 上体を倒したまま斜め上に足を伸ばす蹴り。発生が早く上側に強いので空対空に。
J強P 斜め下気味に掌底攻撃。掌にしか攻撃判定がなく攻撃判定があまり大きくないので小足対空に注意。
ver3.00から攻撃判定を変更。
J強K ドロップキックのような蹴り。ver2.00で発生が早くなり使いやすくなった。リーチがあり横に強く、低めにも出せる。
吹っ飛ばし 前のめりになり大きく前進してからの突き攻撃。リーチは長いが出が遅め。
ガード時の不利硬直がやや大きいが離れるためよほど早い攻撃でなければ反撃は受けない。
J吹っ飛ばし 空中で前方に大きく体を反らしながら下方向へ突き攻撃を行う。下に強く持続もある。固めに。
強P通常投げ - 連続打撃攻撃を行う。受け身可。
強K通常投げ - 相手の肩を掴んだまま頭上を飛び越し背後にまわり勢いをつけて投げ飛ばす。受け身不可

特殊技

Ca 解説
桜花蹴 キャンセル版のみ〇 前方へ少し踏み込んでから片足でつま先蹴りを行う。単発版は出が遅いが地上相手にヒットするとひざ崩れやられが発生し追撃可能。ガード時の不利硬直はややあるものの離れるためよほど早い攻撃でなければ反撃は受けにくい。
キャンセル版は出が少し早くなりひざ崩れやられは発生しないがコンボパーツとして機能する。ただしガード時の不利硬直はかなり大きくなるためガードされてる場合は出さないようにするか必殺技などでキャンセルフォローするようにしよう。


+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
華輪 ゆっくりと前進しながら連続打撃攻撃を行う。弱版は発生が早く移動距離が短いが飛び出し攻撃(後述)がなく隙が少ない。
ガードされてわずかに不利だが離れるためコマンド投げでの反撃も受けづらい。
こちらは発生は遅くなるが移動距離が長くなり飛び出し攻撃が追加されダメージが上昇する。
その分隙は大きいので注意。
EX - 強版よりわずかに発生が早くなりダメージが更に上昇。最終段ヒット時は大きく浮かせ追撃可能。
ガードされて不利はあるものの早い攻撃でなければ反撃は受けづらい。
ver2.00からダメージ値を増加、ダメージ補正を減少。
美宴弓・前 - 斜め上方向に飛び出す移動技。空中可で各種攻撃ボタンを押すことで派生攻撃可能(後述)。弱版はやや上気味に飛び出す。
地上版と小中ジャンプからは移動後は再度美宴弓、後述にある派生攻撃が可能。ノーマルジャンプ、大ジャンプから空中版は1回しか行えない。
ver1.03から空中版は無敵時間削除。
こちらはやや前方気味に飛び出す。
ver1.03から空中版は無敵時間削除。
EX - 飛び出しは強版と同じで、移動中無敵時間が付く上にどのジャンプからでも2回行うことが可能になる。派生攻撃もEX性能になる。
┣攻撃1 弱P - 後方やや斜め下方向に急降下しながらの蹴り攻撃。ヒット、ガード時美宴弓でキャンセル可。
ヒットすると地上やられになり、中段判定ではないが後方へ逃げたり、相手を跳び越した際はガード方向を反対にさせることが可能。
ただし高め打点でヒットしてしまうと着地で反撃を受けることがあるので打点には気をつけて美宴弓でキャンセルフォローをしよう。
EX版は足元のやられ判定が縮小しヒット時相手を浮かせ状況次第で追撃可能。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
ver2.00からヒット時の相手の挙動を変更。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
┣攻撃2 弱K - 真下に急降下しながらの蹴り攻撃。ヒット、ガード時美宴弓でキャンセル可。
こちらも地上やられで中段判定ではないが、起き攻めやセットプレイに重宝する。
こちらは高め打点ヒットでも反撃が受けにくい。
EX版は足元のやられ判定がヒット時相手を浮かせ状況次第で追撃可能。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
┣攻撃3 強P - 前方やや斜め下方向に急降下しながらの蹴り攻撃。ヒット、ガード時美宴弓でキャンセル可。
同じく地上やられで中段判定ではないが移動したり、攻撃4と使い分けながらこちらから攻める手段に使いやすい。
ただし高め打点でヒットしてしまうと着地で反撃を受けることがあるので打点には気をつけよう。
EX版は足元のやられ判定が縮小しヒット時相手を浮かせ状況次第で追撃可能。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
┗攻撃4 強K - 前方斜め下方向に急降下しながらの蹴り攻撃。ヒット、ガード時美宴弓でキャンセル可。
同じく地上やられで中段判定ではないがこちらは大きく移動が可能になる。壁に到達すると自動的に攻撃2に派生する。
ただし高め打点でヒットしてしまうと着地で反撃を受けることがあるので打点には気をつけ美宴弓でキャンセルフォローしよう。
EX版はヒット時相手を浮かせ状況次第で追撃可能。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少
ver2.00からEX版は画面端到達時に攻撃2へ派生しなかった不具合を修正。
美宴弓・後 - 斜め後ろ方向に飛び出す移動技。空中可。移動方向以外には美宴弓・前と同性能。
ver1.03から空中版は無敵時間削除。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
こちらはやや後方気味に飛び出す。
ver1.03から空中版は無敵時間削除。
EX - 飛び出しは強版と同じで、移動中無敵時間が付くがEX美宴弓・前と違いこちらは終わりの直前で無敵が切れる。
どのジャンプからでも2回行うことが可能になる。派生攻撃もEX性能になる。
┣攻撃1 弱P - 美宴弓・前の攻撃1参照。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
ver2.00からヒット時の相手の挙動を変更。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
┣攻撃2 弱K - 美宴弓・前の攻撃2参照。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
┣攻撃3 強P - 美宴弓・前の攻撃3参照。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少。
┗攻撃4 強K - 美宴弓・前の攻撃4参照。
ver1.03から攻撃判定を縮小、発生時のパワーゲージ増加量を減少
ver2.00からEX版は画面端到達時に攻撃2へ派生しなかった不具合を修正。
ver3.00からEX版はやられ判定を縮小。
飛踊掌 - 座禅を組んだ直後、少し浮いてから前方へ旋回し壁叩きつけやられになる掌打を放つ打撃攻撃。弱版は移動距離が短めでガード時の不利硬直がややある。
発生が遅いので連続技に組み込めないのが欠点だが浮いた部分が一部の下段攻撃をかわすことが可能。
空中でヒットするとどんな高さでも壁叩きつけやられになり、相手が画面端に近ければ飛踊掌で再度追撃が可能になり高いダメージを出すことができる。
こちらは発生が遅くなるが移動距離が長くなりガード時の不利硬直がなく五分に。
EX - 発生と移動距離が弱版と同じくらいだが攻撃判定が若干増加し出かかりにガードポイントが付き、ヒット時壁バウンドが発生する弱版になる。ガード時の不利硬直も弱版と同じくややある。
羅旋 スライドしながら下段蹴り→飛び蹴りを放つ。
発生はそこそこの早さで弱版は移動距離が短く飛び蹴りの高度がやや低めでしゃがみ姿勢に当たる。
ガード時の不利硬直はややあるが発生の早い攻撃でなければ基本反撃は受けにくい。
こちらは移動距離が長くなり飛び蹴りの高度が高くなるがしゃがみ姿勢に当たらなくなる。ガード時の不利硬直が大きいので注意。
EX - 発生が早くなり出掛かりから下段攻撃直後に全身無敵、移動部分に長い上半身無敵時間が付くので飛び道具対策に使いやすい。
飛び蹴りが当たると大きく浮かせるため追撃がしやすくなるがガード時の不利硬直が大きいので注意。
乱紅蓮舞 突き攻撃を繰り出しヒットすると乱舞攻撃に移行するロック技。
通常版、MAX版ともに発生が同じでそこそこの早さ。
リーチは立ち弱P程度でガード時の不利硬直は大きい。
MAX こちらは攻撃発生直後まで足元無敵が付きダメージが上昇し、うつぶせ強制ダウンをその場で奪える。
飛憐円舞 - 前方斜め上方向に飛び出しミアン自身がコマのように回転する打撃攻撃。
発生はそこそこの早さではあるが飛び出し始めたあたりまでくらいしか無敵時間がないので対空として使うにはやや難しい。
回転中の竜巻エフェクトに飛び道具消し効果あり、後方部分にも攻撃判定がある。
MAX しばらく回転してからもう一度飛び出し回転打撃を行う。こちらは発生が早くなり攻撃発生直後まで無敵がありダメージが大幅に上昇する。対空や割り込みに使いやすくなるが2回転目は無敵はなく外すと隙は大きいので注意。
回転中の竜巻エフェクトに飛び道具消し効果あり。
CLI 絶招四川円舞 - - 仮面を外した直後、自身が旋回しながら前方に飛び出す突進攻撃。ヒットすると乱舞演出に移行し大ダメージを与える。
上半身部分にのみ攻撃判定があるが発生が早く後方にも攻撃判定があるので割り込みや対空に使いやすい。後方へ移動する部分には攻撃判定はないので注意。
ver2.00から飛び出し直後まで無敵時間追加。
ver3.00から無敵時間を増加。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
近弱P 25 30 4 -2
近弱K 30 30 6 0
近強P 70 70 6 -4
近強K 80 70 12 3
遠弱P 25 30 5 1
遠弱K 30 30 7 -2
遠強P 70 70 9 -6
遠強K 80 70 16 -1
屈弱P 25 30 4 1 連・〇
屈弱K 30 30 5 2
屈強P 70 70 14 -8
屈強K 80 70 6 -6
J弱P 45 30 6
J弱K 45 30 6
J強P 70 70 8
J強K 70 70 7
ふっとばし 75 100 15 -7
Jふっとばし 90 80 16

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
F F