ルオン | LUONG

妖艶さとミステリアスな雰囲気を併せ持つ女性格闘家。
長い脚から繰り出されるムチのような攻撃など、テコンドーをアレンジした独自の格闘術が特徴。
ガンイルとは、彼の世界巡業中に出会い恋仲となる。
CV:木野智香

KOF14からの新キャラクターの一人であり、KOFの女性キャラクターの中ではトップクラスの長身が特徴のグラマラスな美女。
リーチが長く優秀な地上吹っ飛ばし攻撃と上中下の3方向に撃ち分ける必殺技『戟』を軸とした、中距離を得意とするキャラクター。
その分ジャンプが高く降下も緩やかで信頼できる無敵技もないため防御面は脆い。

ヒットすると追撃可能な必殺技が多く、ややテクニカルながらコンボ火力はかなり高い。
またジャンプ中のみ出すことができる『鎌』を前ジャンプの昇り際に出すことで見切りづらい表裏の二択を仕掛けられるなど、ガード崩しにも長けている。

防御面の脆さから長期戦を仕掛けるには不安要素が多く、地上でどっしりと構えつつもチャンスが来たら一気に追い込んで攻め倒してしまうのが得策と言える。

ver1.03から弱K戟の硬直が増加したが、根元の攻撃判定が拡大。
ver2.00から体力が950に引き下げられ地上ぶっ飛ばし攻撃の攻撃判定が縮小したが
近立ち強Kが下段判定になり屈弱Kの攻撃判定拡大で下段攻撃が強化され、EX戟のヒット時の全体硬直が減少。

ver3.00から超必殺技の釘(MAX 版)の最低保障ダメージ値が減少したが中段特殊技の槌(単発版)の横攻撃判定が増加。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ (せん) 近距離で
(ちょう) 近距離で
特殊技 (つい) 中段攻撃、キャンセル版は上段判定で必殺技キャンセル可
必殺技 (げき) oror ボタン押しっぱなしで構え維持
EX版(P同時押し)は自動で3連攻撃発生
  戟(キャンセル) 戟構え維持中に EX戟からは不可
(れん) 空中で EX版は中段判定
(りん)
超必殺技 (とう) 1段目部分のみAC、CC可
(てい) 踏みつけ部分はAC,CC不可
CLIMAX超必殺技 (べん) 出始めに無敵あり。

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

基本連続技

1 屈弱K×3弱輪地上ふっとばし
備考 ダメージ:200
追撃を屈Dにすると204。
2 近立強K6弱K強輪弱P戟
備考 ダメージ:398
1ゲージの中央連続技。釘はノーキャンセルで出す。
3 近立強K6弱K強輪弱P戟弱輪弱K戟SCMAX釘
備考 ダメージ:594
2ゲージの画面端連続技。
4 近立強K6弱K強輪弱P戟弱輪AC MAX釘orCC鞭
備考 ダメージ:684(744)
3(4)ゲージの画面端付近でできる連続技。弱輪後の刀はノーキャンセル。

QM連続技

1 近強K6弱K→QM近強K6弱K弱輪EX輪弱P戟弱K戟SC MAX釘
備考 ダメージ:610
確定反撃などに。中堅以降のみ
2 近強K6弱K→QM近強K6弱KEX輪低空EX鎌弱輪低空EX鎌弱P戟ノーキャンセル刀SC MAX釘orCC鞭
備考 ダメージ:769(784)
4(5)ゲージ連続技。弱輪後のEX鎌がかなりシビア。

低空EX鎌始動連続技

1 MAXモード発動低空EX鎌EX輪(低空EX鎌)弱輪(低空EX鎌)弱P戟(低空EX鎌)弱K戟SC MAX釘
備考 ダメージ:596→657→(中堅以降)714→773
超低空で出せて中段技な上に表裏択までできるEX鎌の特性を活かしたルオンの華たるコンボ。
モードゲージの分だけEX鎌を当てられる回数が増える。
基本的にEX鎌で浮いた相手にEX輪・弱輪・弱P戟らの浮かせ技をそれぞれ一回ずつ組み込むことができ、3種の技後に再度EX鎌を当てられる仕組み。途中に3度EX鎌を組み込んだ時点で大将でもモードゲージが切れ3ゲージコンボとなる。
低空EX鎌をジャンプ直後に出すのが難しいがそれなりに猶予はある。このコンボのプレッシャーがルオンの強みなので是非マスターしよう。

+基本戦術

基本戦術


  • 遠距離戦

  • 中距離戦

  • 近距離戦

難敵対策


  • ナコルル
アンヌムツベ派生に超必殺技の釘またはCLIMAX鞭がリバーサルで確定する。
アンヌムツべ派生にガードキャンセル前転→立強Pのコンボが可能

  • ミアン
遠方からの飛び蹴りは弱K戟では相打ちダメージ勝ちできないが、遠立強Pならダメージ勝ちできる
近距離(特に真上)の飛び蹴りは屈強Pだと一方的に落としやすい

  • ラブハート
ピーススラッシュは2段目ガードしても確反が何もないので、1段目ガードキャンセル前転からダッシュしてコンボを開始するしか反撃手段がない。
スカイアンカーは強(距離が長い)なら屈弱Pが確定するが、弱(距離が短い)だと確反が何もない。


+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P やや斜め下気味への突き。発生が早くガード時の不利硬直が五分。
ボタン連打でラッシュに移行する。
真横方向への突き。発生が早くリーチが長い上にキャンセル可能なのでけん制に機能する。
ただししゃがんでいる相手には当たらずガード時の不利硬直わずか程度。
弱K 脛蹴りで下段判定。判定は狭いが発生が早く下段判定なので崩しに機能する。
ガード時の不利硬直がわずか程度。
- ハイキック。発生が早く持続時間がやや長いのでけん制に機能する。
ガード時の不利硬直がわずか程度。
強P ◯/○ 2段目突き。発生が早く2段目が攻撃判定が上気味なため逃げジャンプを狩ることが一応可能。
ガード時の不利硬直がやや大きいが離れるため反撃は受けない。
- 真横に大振りな突き攻撃。発生は遅いがリーチが長いのでけん制に機能する。
が0-ド時の不利硬直がわずか程度
強K 足元を狩るような蹴りでver2.00から下段判定に変更。攻撃判定は足元くらいしかないが発生が早く崩しに機能する。
ガード時の不利硬直はやや大きいが反撃は受けにくい。
- 斜め上方向へ後ろ回し蹴り。発生は遅いが上方向にリーチが長いため対空とけん制に機能する。
ただししゃがんでいる相手には当たらない、ガード時の不利硬直はややあるが離れるため反撃は受けない。
屈弱P 〇/連 屈んだ状態で真横突き。発生が早くリーチが長い。
ガード時の不利硬直はわずか程度。
屈弱K 〇/連 下段蹴り。発生が早く攻撃持続時間が屈弱Pよりわずかに長い。
ガードされて五分。
ver2.00から攻撃判定を拡大。
屈強P 屈んだ状態で斜め上方向に突き。
発生はやや遅めだが攻撃持続時間がやや長めで引き付け対空として機能する。戟で動作をキャンセルできる。
ガード時の不利硬直がややあるが離れるため反撃は受けない。
屈強K 開脚して回し蹴りによる足払い。発生は遅いがリーチがとても長い、戟で動作をキャンセルできる。
ガード時の不利硬直はかなりでかいので必殺技などで隙消ししよう。
J弱P 斜め下方向に突き攻撃。
発生は弱攻撃としてはやや遅くリーチは短いが攻撃持続時間が長く必殺技の錬でキャンセル可能なので崩しに機能する。
J弱K - 空中で膝蹴り。発生は早いがリーチが短いもののこちらも攻撃持続時間が長い。
めくりが可能なので崩しに機能する。
J強P - 空中でアッパー攻撃。発生はやや遅く横方向のリーチは短いが振り上げた手の部分に攻撃判定が発生するため縦方向の攻撃判定が強め。
攻撃持続時間も長いので発生してしまえば空対空に機能する。
J強K - 斜め下方向にキック。発生が早くめくりが可能なので崩しに機能する。
地上吹っ飛ばし攻撃 一歩踏み込んでハイキック。
発生は遅いがリーチが比較的長めなので発生してしまえば強い。戟で動作をキャンセルできる。
ガードされると大幅不利だが、戟キャンセルを行うとガード後五分程度になる。
ヒットしていれば画面中央でも戟キャンセル後ダッシュして追撃が間に合う。
ver2.00から攻撃判定を縮小。
空中吹っ飛ばし攻撃 - 空中で回し蹴り。発生は遅いがリーチが長く攻撃持続時間が長いので入り込みや空対空に機能する。
通常投げ - P版は向いてる方向にフランケンシュタイナーを行い強制ダウン。
K版は反対方向にフランケンシュタイナーを行い強制ダウン。

特殊技

Ca 解説
単発版のみ超/キャンセル版のみ〇 カカト落としによる中段攻撃。
単発版は発生が遅いが中段判定で超必殺技、発動のみでキャンセル可能、キャンセル版は発生がわずかに早くなり強攻撃から繋がるが上段判定になり必殺技等でキャンセル可能になる。
単発版はガード時の不利硬直はわずか程度、キャンセル版はガード時の不利硬直がやや大きいため各種必殺技でキャンセルし隙消しを行うこと。
ver3.00から単発版の攻撃判定が増加。


+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
弱P 足を鞭のようにしならせリーチの長い攻撃を行う。上方への攻撃で前方への判定が非常に狭い。
ガードされて微不利。対空で使う場合は先読みが必要。
弱K 前方への攻撃、相手キャラの大きさによってしゃがみガードに当たるか変わる。
しゃがみに当たるキャラ:庵、ダイナソー
しゃがみに当たらないキャラ:アテナ、クーラ、ナコルル
ver1.03から全体硬直は増加したが代わりに根元の攻撃判定が拡大ししゃがみにも当たりやすくなった。
強P 下方への攻撃、上段ではなくちゃんと下段判定になっている。
ガードされて微不利。
強K - 構え動作をキャンセルする、これだけでもゲージは溜まる。
EX(弱P+強P) - 下段、前方、上方の順の3連続蹴り攻撃を行い3段目で相手をロックし強制ダウンさせる。
発生が早く広範囲に行うためけん制として強く反撃されにくい
ただし自動で攻撃を行うためボタン押しっぱなしと構え動作キャンセルができないことと、全体モーションが長いためかわされると隙が大きい点に注意。
ver2.00からヒット時の全体硬直が減少し起き攻めに使いやすくなった。
弱K - 空中で宙返りをしながら蹴り攻撃を行う。しゃがみガード可能だが弱版は発生が早くその場に降りつつ蹴り攻撃を行う。低めでヒットすると着地後追撃可能。
ジャンプ弱Pからキャンセル可能なのでゆさぶりに使いやすいが攻撃判定が見た目より下に出るため空対空で潰される場合などがある。
強K こちらは発生は遅くなるがやや前方に移動しつつ蹴り攻撃を行う。同じくしゃがみガード可能だがタイミングをずらすことができ前方へ移動するおかげで裏当てがしやすくなる。
EX - 中段判定の弱版になりダメージも上昇。
ヒット時追撃可。
弱K - ジャンプしながら蹴り上げ攻撃行う、いわゆるジェノサイドカッター。
弱版は発生が早いものの飛びが低く無敵時間はない。
ヒットすると大きく打ち上げて追撃可能なので地上コンボパーツに。
強K こちらは発生は遅くなるが弱版より前方にやや移動しつつ飛び上がる。ガードされても弱版より不利硬直がやや少ない。
同じくヒットすると追撃可能。
EX - 発生が早い強版になりもう一発蹴り追加される。無敵は無いが大きく前進するので比較的対空に機能しやすくなる。
ヒットした場合大きく浮くので追撃可能。ただししゃがまれると2段目がヒットしないので注意。
後ろ向きになり仰け反ったあと少し飛びながらオーバーヘッドキックを行う。
単発ダメージとしては高いが発生が遅くガードされると不利硬直が長い。
無敵もないので連続技以外での用途は薄いが長いダウン時間を奪える。
MAX オーバーヘッドキックの後に旋風脚の追加攻撃を行う。発生が早くなり下段無敵になる。
地上相手にオーバーヘッドキックがヒットすると暗転が入り旋風脚がロック属性になりダメージがやや高くなる。
空中でオーバーヘッドキックがヒットした場合空振り時と同じように自動的に旋風脚まで行うが旋風脚部分のダメージがやや低くなる。g
なおクライマックスキャンセルは1段目のオーバーヘッドキック部分のみ可能。ガードされると不利硬直がさらに大きくなる点に注意。
突進しヒットすると乱舞攻撃を行う。
無敵はないものの突進時は若干姿勢が低くなり打点の高い一部の攻撃をかわすことは可能。
アドバンスドキャンセルは最終段の踏みつけ攻撃部分以外で可能。
MAX 発生が早くなりヒット数とダメージが上昇する。無敵はやはり無いが発生が大幅に早くなり突進時の姿勢の低さもそのままなので比較的割り込みなどに使いやすくはなる。
クライマックスキャンセルは踏みつけ攻撃部分以外で可能。
ver3.00から最低保障ダメージ値が減少。
CLI - - 刀のようなモーションの蹴り攻撃で発生直後の地面に立っている部分に無敵はないものの飛び~蹴りまで無敵あり。
非常に攻撃判定が長くヒットするとロック攻撃の演出移行。
飛び部分に長い無敵があるおかげでかなり遠くで飛び道具を撃った相手を確認して狩る事が出来る。
相手の地上ふっとばし攻撃や、大足払いにリバーサルで出せば確定する時がある。
画面中央で地上ふっとばし攻撃を当てた後に生出ししても繋がる。
ガード時のヒットストップがなく不利硬直はかなりでかい。
横の攻撃判定はとても長いが、上の攻撃判定はあまりないので飛び越されてかわされないようタイミングには注意しよう。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
近弱P 25 30 5 0
近弱K 30 30 5 -2
近強P 40+45 40+40 6 -5
近強K 80 70 5 -6
遠弱P 25 30 5 -1
遠弱K 30 30 6 -2
遠強P 70 70 11 -1
遠強K 80 70 12 -6
屈弱P 25 30 5 -1
屈弱K 30 30 4 0
屈強P 70 70 8 -6
屈強K 80 70 12 -19
J弱P 45 30 6
J弱K 45 30 5
J強P 70 70 10
J強K 70 70 6
ふっとばし 75 100 13 -11
Jふっとばし 90 80 13

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
F F