キング・オブ・ダイナソー | KING OF DINOSAURS

ティラノサウルスのマスクを被った謎の悪役レスラー。その素顔や正体は誰も知らない?
パワーを活かしたプロレス技で歴戦の格闘家たちをねじ伏せる。
体中に刻まれた無数の傷跡が意味するものは?
CV:花田光

どこかで見たことのあるような投げ技を使う謎のプロレスラー。
どう見てもグリフォンマスクさんです本当にありがとうございました

判定の強い弱攻撃、ガードポイントのある強攻撃、崩しの中段攻撃や投げ技を駆使して横押ししていく立ち回りが魅力。
その近距離の強さからただ近寄るだけでも相手に与える圧力は凄まじく、プレッシャーで相手をジリジリと追い詰めていくことができる。

動きが緩慢で大柄ゆえに、高い機動力と優秀な飛び道具を持ったキャラクターとは相性が悪いのがネック。
また、背が高いため相手キャラによっては小・中ジャンプからの攻めに対応する事が非常に難しいケースもある。

ゲージがなくても十分に戦う事ができ、必然的に飛び道具や牽制技をガードする機会が多くなる立ち回りからゲージが溜まりやすい。
次鋒以降にゲージを回す役目をこなせるため先鋒向けなキャラクター。

ver1.03から一部の必殺技が弱体化したが超必殺技のディナーオブダイナーの攻撃判定が拡大。
ver2.00から体力が1100に引き上げられ通常攻撃の多くが強化され、通常版アサルトラプターが中段判定、EX版は飛び道具無敵追加、各種コマンド投げに無敵時間追加と大幅に強化。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ ダイナボム 近距離で
ダイナバスター 近距離で
特殊技 レックスヘッド 中段、キャンセル版は上段判定
ユカタンパンチ 出掛かりガードポイントあり
必殺技 ゼツメツハリケーン 近距離で 強版は出掛かりガードポイントあり
EX版は移動投げ+ガードポイント
アサルトラプター EX版は中段判定
ver2.00から弱強版は中段判定
EX版は飛び道具無敵追加
アンキロハンマー 2段目部分がダウン中にもヒットする
EX版は最終段ヒット時壁バウンド発生するが2段目ダウン追撃からだと発生無し
  アンキロハンマー・ブレーキ (アンキロハンマー中に) 弱版は1段目、強版は2段目に対応。EX版は不可。
ギガコンピー ダウン中にもヒットする
超必殺技 スーパーゼツメツハリケーン 近距離で 移動投げ
ディナー オブ ダイナー 通常版は最終段AC不可
MAX版は最終段とその手前CC不可+最終段部分中段判定
CLIMAX超必殺技 ティラモサドレッドカルノガオー

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

主力連続技

1 ジャンプ攻撃または弱攻撃ラッシュ(近立ち弱P連打)
備考 基本コンボその1。ラッシュのコンボは間合いが離れるとラッシュにならないので繋げる場合間合いには注意。

2-1 屈弱K屈弱P弱アンキロハンマー~(ブレーキング)
2-2 近立ち強Pまたは近立ち強Kまたは屈強P強アンキロハンマー
備考 基本コンボその2でアンキロハンマーコンボ。
2-1は下段始動で屈弱Kの位置が遠いと弱アンキロハンマーが届かない場合があるので間合いには注意。
2-2は強攻撃始動でダメージが高い。
パワーゲージがあれば各アンキロハンマー1段目にSCディナーオブダイナーでダメージアップ可能。

3-1 屈弱Pまたは遠立ち弱K弱ゼツメツハリケーン
3-2 近立ち強Pまたは近立ち強Kまたは屈強P弱ゼツメツハリケーン
備考 基本コンボその3で弱ゼツメツハリケーンコンボ。SC超必殺技などで発展できないがダメージが高く起き攻めがしやすい。

4-1 レックスヘッドディナーオブダイナーギガコンピー
4-2 屈弱Pまたは遠立ち弱Kディナーオブダイナーギガコンピー
4-3 屈強Pレックスヘッドディナーオブダイナーギガコンピー
備考 超必殺技のみでキャンセル可能な攻撃からのコンボでヒット後ギガコンピーでダウン追撃可能。
4-1は中段攻撃のレックスヘッドヒット時からのコンボで超必殺技のみキャンセル可能で中段崩しからのコンボに。
4-2も超必殺技のみでキャンセル可能でけん制からのコンボに。
4-3は屈強Pからだとレックスヘッドを安定して繋げ易いが屈強Pが先端ヒットだとレックスヘッドが当たらない場合があるので注意、同じく超必殺技のみでキャンセル可能。


その他の連続技(自由記述欄)

1 通常投げ(強P版)(相手が受け身をしなかった場合のみ)ギガコンピー
備考 強P投げを相手が受け身をせずダウン状態の場合限定のコンボ。
画面中央では大抵受け身をされてしまって成立することが無いコンボではあるが、相手が画面端近くの場合受け身をすると復帰後相手側の状況が悪くなるため受け身をしないことがある。
なので画面端近くで強P投げをした場合、こちらが攻め有利になるとともにこのコンボが行いやすくなる、その代わり追い込んだ相手を反対側に投げることになる点には注意。

2 地上ぶっ飛ばし攻撃強アサルトラプター(空振り)ギガコンピー
備考 地上ぶっ飛ばし攻撃ヒット時からのコンボ。キャンセル強アサルトラプターで距離を詰めギガコンピーをヒット可能。

発動コンボ

1 屈強PレックスヘッドMAXゲージ発動近立ち強Pまたは近立ち強Kまたは屈強PEXアンキロハンマーEXアンキロハンマー強アンキロハンマー(二段目でダウン追撃)(SC)ディナーオブダイナー(CC)ティラモサドレッドカルノガオー
備考 5ゲージ・位置限定ではあるがジャンプ攻撃込みなら7割まで行く最大コンボ。
ディナーオブダイナーはMAX版だと効率が悪いので、あえてMAXゲージを使い切って通常版を。
しかし条件となる位置が曲者。ラウンド始動の相手に回りこんだ位置がジャストで、そこより前だと二回目のEXアンキロ一段目がワイヤーに入らず(二段目がダウン追撃で入ってくれる事はあるが)、後ろだと三回目のアンキロでのダウン追撃が届かない。


+基本戦術

基本戦術


  • 遠距離戦

  • 中距離戦

  • 近距離戦

難敵対策



+通常技性能解説
Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P
弱K
強P
強K
屈弱P
屈弱K
屈強P
屈強K
J弱P
J弱K
J強P
J強K
吹っ飛ばし
J吹っ飛ばし
通常投げ

特殊技

Ca 解説
レックスヘッド
ユカタンパンチ


+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
ゼツメツハリケーン - 1Fコマンド投げ。投げ範囲は狭いが遠立ち弱Kなどからキャンセル繋ぎであれば先端ヒットでも繋がるほど。
こちらは発生が遅くなるが投げ範囲が広くなり出かかり部分に全身ガードポイントがつく。
ver2.00から空振り時の終わり部分に無敵時間追加。
EX 移動投げになりダメージが上昇する。発生が2Fと早く移動中は全身ガードポイントが付く。
外すと隙がやや大きいので注意。
ver2.00から発生直後の移動し始め部分に無敵時間追加。
アサルトラプター - 前方に飛び出し相手にしがみついて咬みつき攻撃を行う。発生は遅いが弱版は比較的早め。
飛び出し部分は一部の下段攻撃をかわせて、ver2.00からしゃがんでいる相手にもヒットする中段判定技に変更。
こちらは発生が遅くなるが移動距離が長くなる。
ver2.00からしゃがんでいる相手にもヒットする中段判定技に変更。
EX 弱版より発生がわずかに遅くなるがダメージが上昇し移動スピードが早くなり相手の位置をサーチする中段性能になる。
さらにver2.00から移動部分に飛び道具無敵が追加。
アンキロハンマー 爪で引っ掻く打撃攻撃。弱版は振りおろし→浮きやられになる振り上げの2回攻撃になる。
ダメージは低いが発生がそこそこの早さで弱攻撃から繋がるほど。
隙はややあるが1段目部分をブレーキング(後述)可能で隙を軽減できる。
なお2段目部分がダウンしてる相手にもヒットする。
こちらは発生が遅くなるが強制ダウンになる振り下ろし攻撃が追加され3回攻撃になりダメージが上昇する。
隙はかなり大きいが2段目部分をブレーキング(後述)可能で隙を軽減でき、同じく2段目部分がダウンしてる相手にもヒットする。
ver1.03からダウン中の相手に対しての追撃に制限追加。
EX - 強版と同じくらいの発生だが、こちらは3段目が強制ダウンの壁バウンドやられが発生する突進頭突き攻撃になりダメージが上昇する。
同じく2段目部分がダウンしてる相手にもヒットするが2段目ダウン追撃時から浮かせて3段目がヒットしても壁バウンドは発生しないが強制ダウンになる。
隙がやや大きくブレーキングは一切できない点に注意。
┗アンキロハンマー・ブレーキ 弱P+弱K - EX版を除くアンキロハンマーを途中で止める要素。
弱版は1段目、強版は2段目をブレーキング可能でアンキロハンマー空振り時でもブレーキング可能。
アンキロハンマーの隙を大幅に軽減できる。
ギガコンピー - 頭を振り上げ地面に向って咬みつき攻撃を行い、ヒットすると相手を反対側へ投げ飛ばす。
発生はやや遅めで強攻撃から繋げられるが判定はやや狭い。ガード時の不利硬直はわずか程度。
ダウンしている相手にヒットし、通常版ディナーオブダイナーヒット時に繋げることが可能。
ver1.03からダメージ減少。
EX 発生がやや早くなりダメージが上昇する。とはいえ判定はやや狭い。ガード時の不利硬直は通常版と同じくわずか程度。
スーパーゼツメツハリケーン - 移動投げ。地上相手に接触すると投げが発生する、ノーマル前ジャンプ程度まで移動する。発生は投げとしては遅く移動速度も低速だがダメージが高くver2.00から暗転時~発生直後部分にわずかな打撃無敵追加。
MAX こちらはダメージが上昇しver2.00から発生が1Fに変更。とはいえ最大移動距離は通常版と同じくらいで低速。
ディナー オブ ダイナー 突進しながら咬みつき攻撃を数回行い、頭突き攻撃のフィニッシュで相手を打ち上げる。
発生は遅く移動もやや低速で外すと隙が大きいうえにフィニッシュ部分はキャンセル不可。
ただしフィニッシュ攻撃で打ち上げたあとは強制ダウン時間が長く起き攻めをしたりギガコンピーでダウン追撃しダメージアップ可能。
MAX 発生は通常版と同じくらいだが出始め部分に飛び道具無敵が付き、ヒット数が増え打ち上げたあと中段判定の胴回し蹴りのフィニッシュ攻撃が追加されダメージが上昇する。
ただし通常版と違い全体硬直が解けるまでがやや遅く起き攻めしづらくなりギガコンピーでダウン追撃は間に合わない。
CLI ティラモサドレッドカルノガオー - - ノーマル前ジャンプ程度前方に移動したあとジャンプしながら真上に頭突き攻撃を行う。ヒットすると演出移行し大ダメージを与える。
移動中は全身無敵で割り込みに機能するが対空としては移動ですり抜ける場合があるのでタイミングには注意しよう。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
近弱P 25 30 5 -2
近弱K 30 30 5 -2
近強P 70 70 9 -6
近強K 80 70 11 -2
遠弱P 25 30 6 -3
遠弱K 30 30 6 -4
遠強P 70 70 16 -2
遠強K 80 70 15 -8
屈弱P 25 30 6 -2
屈弱K 30 30 5 -2
屈強P 70 70 8 -14
屈強K 80 80 12 -7
J弱P 45 30 6
J弱K 45 30 8
J強P 70 70 13
J強K 70 70 10
ふっとばし 75 100 15 3
Jふっとばし 90 80 12

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
F F


  • 恐竜強え! -- 名無しさん (2018-03-13 10:40:56)
名前:
コメント: