シュンエイ | SHUN'EI | 瞬影

幻影を操る少年。幼い頃、謎の力が原因で親に捨てられ、タン・フー・ルーの弟子として育てられる。
八極聖拳の修行によって秘めた力の制御が可能に。
タン最後の弟子として親友の明天君と世界に挑む。
CV:大原崇

+DLCコスチューム紹介動画

DLCコスチューム紹介動画




本作「KOF14」より展開されるストーリーにおけるメインキャラクター。

主人公らしく、やや接近戦寄りのオールラウンダー。
突進技であるスカーレットファントムの判定が強く、ヒット時は強制ダウンを奪えるため攻めの基点にできる。
また、ニューマックスモード時のEX技性能とコンボダメージも強力で、ゲージが溜まってからの爆発力も高い。

弱点としては画面端まで届く飛び道具が超必殺技のガイアニックバーストしかなく、素早い中段攻撃やコマンド投げなどを持たず、崩しが平凡な点がネック。
性能が優秀な地上弱攻撃とジャンプ攻撃、移動にもなる突進技とともに空中ダッシュのような挙動を可能にするスラスタービジョンもあるので、上手く翻弄して相手の防御をこじ開けていこう。

+ver1.03~ver3.00調整解説
ver1.03からダッシュの開始が早く変更、ジャンプ強Kがめくりやすくなった
超必殺技のMAXスペクターエクステンションのダメージが低下したがMAXガイアニックバーストのダメージが増加
ver2.00から体力が標準値の1000、一部の通常攻撃が見直され強化、超必殺技のガイアニックバーストのダメージ上昇。
ver3.00からバックステップ移動距離を短く、着地硬直時間を短く、着地時のやられ判定を変更
一部の通常攻撃の攻撃判定を拡大、ブラウウィングの着地硬直が短くなり全体性能が大幅強化。

ver3.10から体力が標準値の1000に据え置き
全体性能が下方修正されやや弱体化したが、超必殺技のガイアニックバーストの攻撃判定を上に拡大
已然高いコンボダメージとどのキャラにも対応しやすいバランスの良さは健在。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ バスターニーキック 近距離で
エリアルレッグスルー 近距離で
特殊技 スカイアックス ブラウウィングでキャンセル可
必殺技 スカーレットファントム 移動中相手が一定間合いに入ると攻撃発生
EX版はヒット時壁バウンドやられ発生
ver3.10から弱版ヒット時の挙動を受け身可能な吹き飛びやられに変更。
アクアスピア 空振りSC、AC可
ライジングイフリート
ブラウウィング 空中で
スラスタービジョン・前 空中で
スラスタービジョン・後 空中で
超必殺技 ガイアニックバースト 1段目ヒット時膝崩れやられ発生、出だし部分空振りAC、CC可
スペクターエクステンション
CLIMAX超必殺技 デモリッシュディメンション

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

主力連続技

1 1 屈弱K屈弱K屈弱P弱スカーレットファントム
2 スペクターエクステンション
備考 下段始動
1-1:ダメージ135、ノーゲージ
1-2:ダメージ279、MAXは407、1~2ゲージ
2 1 近強Pスカイアックス弱ブラウウィング強スカーレットファントム
2 スペクターエクステンション
備考 強攻撃始動
2-1:ダメージ234、ノーゲージ
2-2:ダメージ378、MAXは506、1~2ゲージ
3 1 近強Pスカイアックス弱ブラウウィング強ライジングイフリート弱スカーレットファントム
2 ガイアニックバースト
備考 画面端限定
3-1:ダメージ290、ノーゲージ
3-2:ダメージ426、1ゲージ

その他の連続技(自由記述欄)

1
備考

発動コンボ



+基本戦術

基本戦術


  • 遠距離戦

  • 中距離戦

  • 近距離戦

難敵対策



+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P 掌底攻撃。ボタン連打でラッシュに移行。
発生が早く攻撃持続時間もそこそこありガード時こちらが有利なので固めに使いやすい。
真横にパンチ。発生が早くリーチがそこそこあるためけん制と小ジャンプ潰しに機能する。
ver2.00から全体硬直時間を短く変更されガード時こちらがわすかに有利に。
弱K 打点高めの軽い膝蹴り。
近立ち弱Pに比べるとわずかに遅くなるが攻撃持続時間がわずかに延びる。
ガード時こちらがわずかに有利なので固めに使いやすい。
軽いミドルキック。発生と攻撃持続時間が遠立ち弱Pと同じくらいでこちらはリーチが長い。
ガード時の不利硬直がややあるが離れるため反撃は受けない。
ver2.00から攻撃判定を縮小、やられ判定を縮小。
強P 振り下ろし肘打ち。
攻撃判定は短めだが発生が早く攻撃持続時間がそこそこあるのでコンボ始動に使いやすい。
ガード時の不利硬直はわずか程度。
ver2.00から攻撃判定を拡大。
/ 素早い裏拳でもう1回ボタンを押すと2回可能。
発生は遅めだがリーチが長く、特に2回目の裏拳で若干リーチが延びるので1回目の攻撃範囲外から引っかけたり意表突くことが可能。
1、2回目共にガード時の不利硬直がややあるが離れるため反撃は受けない。
強K ○/○ 膝蹴り→回し蹴りの2段攻撃。発生が早く2ヒット攻撃なので連続技に使いやすい。
ガード時の不利硬直はややあるが離れるため反撃は受けない。
ver2.00から必殺技などでキャンセル可能に変更、ダメージ補正を増加。
斜め上方向へハイキック。
けん制攻撃としては発生が早く対空にも使いやすい、比較的近くであれば一部のしゃがみ相手にもヒットする。
ver3.00から攻撃判定を拡大、スーパーキャンセルを可能に変更。
ver3.00から全体硬直時間を6F長く変更されガード時の不利硬直が大きくなったのでガードキャンセル前転などには注意。
屈弱P ○/連 屈んだ状態で真横にパンチ。発生はver3.00からの屈弱Kよりわずかに遅いが必殺技でキャンセル可能でガード時こちらが有利なので固めに使いやすい。
ver3.00から攻撃判定を拡大。
屈弱K 超/連 すり足蹴りで下段判定。発生が早くリーチが長いので下段コンボ始動と崩しに使いやすい。
ver3.00から攻撃発生時間を早く、全体硬直時間を短く変更。
ver3.10から特殊技のスカイアックスへのキャンセルをできないように変更。
屈強P 斜め上方向へ肘打ち、強制立ち食らい効果あり。
発生はそこそこの早さだがリーチと攻撃持続時間が短いので対空として使うにはやや引きつける必要がある。
ガード時の不利硬直はややあるが離れるため反撃は受けない。
屈強K 足払いで下段判定+ダウンを奪える。空振りキャンセル可能。
発生は遅めだがリーチがそこそこありけん制に使いやすい。
ガード時の不利硬直がなく五分。
J弱P 空中で真横にパンチ。発生が早くリーチがそこそこあるので空対空に使いやすい。
J弱K 斜め下方向へ軽い蹴り。発生が早く一応めくりが可能なので空対空と入り込みに使いやすい
J強P 空中で振り下ろし肘打ち。攻撃判定は全体的に短いが出てしまえば判定が強くヒット時空中必殺技でキャンセル可能。
J強K やや斜め下方向へ重い蹴り。判定が全体的に強くめくり可能。
ver3.10から後方の攻撃判定を縮小。
吹っ飛ばし 前方へ飛びつつリーチの長い真横蹴りを放つ。空振りキャンセル不可。
飛び蹴りモーション時一部の下段攻撃をかわすことが可能。
ver3.00からやられ判定を拡大、相手の攻撃を受けた場合に、地上でダメージモーションをとるように変更。
J吹っ飛ばし スラスタービジョン 空中で斜め下方向への回し蹴り。出はやや遅いが判定が強く攻撃持続時間が長い。
ヒット、ガード時は空中必殺技のスラスタービジョンのみでキャンセル可だが低めに当てた場合はキャンセルできない点に注意。
通常投げ 強P版は相手の顔面に膝蹴りを行う打撃投げで受け身可能。
強K版は相手の顔を足で挟んで反対側に投げ飛ばす、受け身不可。

特殊技

Ca 解説
スカイアックス ブラウウィング 前方へ小ジャンプしながらの回し蹴り。発生はやや遅いが強攻撃から繋げ可能。
飛び蹴り時一部の下段攻撃をかわすことが可能。ヒット、ガード時は空中必殺技のブラウウィングでキャンセル可能。
ver3.00から攻撃判定が拡大されしゃがみ相手にもヒットするようになったがしゃがみより姿勢の低い攻撃などにはかわされるので注意。
ver3.10から単発版キャンセル版共にキャンセル受付猶予時間を3F短く変更、キャンセル版のダメージ値を「45」→「35」に減少。



+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
スカーレットファントム 前方にスライド移動し、移動中相手の目の前に来ると巨大な手の形をした気が発生しパンチ攻撃を行う突進技。
弱版は発生は早めで弱攻撃から繋がるほどだが移動距離が短い。
移動中一定の間合いに相手が接触すると自動的にパンチ攻撃を行うが間合い外、または移動の終わりモーションになるとパンチ攻撃を行わず移動のみになる。
間合いが近ければ近いほどパンチ攻撃の発生が早くなり(移動発生Fを除く)最大でパンチ発生4Fほどになる。
ガードされてやや不利硬直はあるが離れるため反撃は受けにくい。
ver3.10からヒット時の挙動を受け身可能な吹き飛びやられに変更。
こちらは発生が若干遅くなるが移動距離が長くなりダメージが若干上昇する。ヒットすると強制ダウンになりこちらも近ければ近いほどパンチ攻撃の発生が早くなる。
ガードされて不利硬直がわずかに増え、ver3.10から攻撃時の移動距離を長く変更されてしまいめり込みやすくなったが基本反撃は受けにくい。
EX - こちらは発生が早くなり移動中足元無敵になる。ダメージが強版より若干上昇しヒットすると壁バウンドが発生し追撃可能に。
近ければ近いほどパンチ攻撃の発生が早くなるがこちらは最大1Fでパンチ攻撃が発生するほどになる。
奇襲にも使える他、発動時の重要なコンボパーツになる。
ガードされると不利硬直が強版と同じくらいだが離れるため反撃が受けにくい。
アクアスピア その場でシュンエイが突きを行うと同時に巨大な手の形をした気が発生し同じように突き攻撃を行う。飛び道具判定。
発生は遅いが弱版は比較的早く強攻撃から繋がる、リーチは長く置きけん制などに使えるが巨大な手の先端部分には攻撃判定はない。
硬直がややあるが遠目でガードさせれば離れるため反撃は受けない。
ただし巨大な手の手首あたり(シュンエイの腕部分)までやられ判定があるので注意。
発生が遅くなる以外違いがないがタイミングずらしなどで弱版と使い分けよう。
EX - こちらは弱版より発生が早くなり巨大な手の先端まで攻撃判定がつきダメージが増加。
巨大な手側まであったやられ判定が無くなりガード不利硬直がやや減るためけん制に使いやすくなる。
ライジングイフリート シュンエイがその場で手を突き上げると同時に巨大な手の形の気が発生し相手を打ち上げる対空技になる、ヒット時追撃可能。
弱版は発生が早く密着弱攻撃から繋がるほどで、攻撃発生前まで上半身無敵が付くが横判定は短い、攻撃判定は上に長いが巨大な手の手首あたり(シュンエイの腕部分より少し前)にやられ判定が伸びるため相打ちに注意しよう。
隙が大きくガードされると不利硬直が大きい点に注意。
こちらは少し踏み込んで前方移動してから突き上げ攻撃を行う。発生は遅くなるがダメージが上昇し移動部分が全身無敵~移動終わりまで上半身無敵になるため割り込み向きに。同じくヒット時追撃可能。
ただし硬直がやや増えるので注意。
EX - 発生が強版よりわずかに早くなり前方移動距離が長くなる、攻撃発生直後まで全身無敵時間が大幅に延びダメージが上昇。
ヒットすると大きく打ち上げ追撃がしやすくなるため、立ち回りと発動時のコンボパーツに重宝する。ただし硬直時間がかなり長い点に注意。
ver3.10から2ヒット目のダメージ値を「70」→「60」に減少。
ブラウウィング 空中でシュンエイが払う動作とともに巨大な手の気が出現し巨大な手で払う攻撃が発生する。
弱版は発生がそこそこの早さで払った後ジャンプの慣性方向のまま降りる。
手を払った直後に攻撃判定が発生し斜め下方向に攻撃判定が付く。判定はやや短く持続時間も短いが強版と織り交ぜて使うと空中けん制やタイミングずらしに機能する。
攻撃発生時やられ判定がシュンエイ本体よりやや前に増えるので注意。
ver3.10からガード硬直時間を2F短く変更。
こちらは発生がやや遅くなるが払った後後方に少し移動してから降りる。空中けん制に使いやすくタイミングずらしに機能しやすい。
EX 発生は強版と同じくらいで少し後方に着地するのも同じだが攻撃判定が増加しやられ判定が少なくなる。
画面端打点低めでヒットすると追撃が可能。
ver2.00から3ヒット技に変更。
スラスタービジョン・前 空中で足元から赤い気を発したあと前方へ移動する。弱版は移動距離は短い。
移動しきったところで空中攻撃可能だがスラスタービジョンを繰り返し使用することは不可。
なお高度制限があり最低空のジャンプからは発生できない。
スラスタービジョンからのジャンプ攻撃はこちらのガード硬直がやや減るものの相手のヒット硬直が若干減る点に注意。
こちらは移動距離が若干長くなる。
EX こちらは移動中短い無敵時間が付く。移動距離は強版と同じ程度。
通常版よりわずかに早く空中攻撃が開始でき高度制限がなくなり最低空のジャンプから発生可能になる。
ver2.00からブラウウィングに派生できなかった不具合を修正。
スラスタービジョン・後 足元から青い気を発したあと後方へ移動する。移動方向以外はスラスタービジョン・前と性質は同じ。
移動方向以外はスラスタービジョン・前と同じ。
ver2.00からブラウウィングに派生できなかった不具合を修正。
EX 移動法以外はEXスラスタービジョン・前と性質は同じ。
ガイアニックバースト シュンエイが両手を握ると同時に巨大な手の気が出現し攻撃判定のある握り拳から巨大な気の塊を放つ飛び道具技。
握り拳部分と飛び道具部分の2段攻撃で握り拳を作る直前は上半身無敵になる。
飛び道具部分の発生が遅いため飛び道具としての使い方は不向き。硬直が長い点に注意。
ver2.00からやられ判定縮小。
ver3.10から攻撃判定を上方向に拡大。
MAX こちらは飛び道具がもう一発追加され、発生が若干早くなり攻撃判定も全体的に増加しダメージが上昇する。
とは言え飛び道具部分の発生はやはり遅く硬直が長い点に注意。
ver1.03からダメージ増加。
ver2.00から握り拳の攻撃判定発生同時まで全身無敵追加、攻撃判定拡大、やられ判定縮小。
スペクターエクステンション 多段ヒットするパンチを放ちながら突進する。発生が早いためコンボ向きだが無敵はなく、相手をすり抜けるとは言え隙は大きいので注意。
ver2.00から出掛かりの頭部部分無敵時間追加、やられ判定縮小。
ver3.10から全体硬直時間を6F長くガード時のヒットバックを長く変更。
MAX こちらは発生が若干早くなり突進後肘打ちの戻り攻撃が追加されダメージが上昇する。
突進時の攻撃発生同時くらいまで全身無敵がつくため割り込みにも使いやすくなるがガードされた際の不利硬直が長くなる点に注意。
ver1.03からダメージ減少。
ver2.00からダメージが更に減少、ダメージ補正追加。
CLI デモリッシュディメンション - - シュンエイが真上に突進する対空技。ヒットすると演出移行し無数の手の気で殴りつけシュンエイが突進攻撃のフィニッシュを行い大ダメージを与える。
発生が早く上昇時は画面外まで移動し、画面外に入る直前まで全身無敵状態なため割り込みと対空に機能するが対空タイミングが悪いとすっぽ抜ける場合があり外した場合着地するまでは無防備になるので確実に当てるようにしよう。


+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
近弱P 25 30 4 2
近弱K 30 30 5 1
近強P 70 35 5 -1
近強K 80 80 6 -4
遠弱P 25 30 6 -2
遠弱K 30 30 6 -3
遠強P 40+40 40+40 11/6 -4/-3
遠強K 80 70 8 -3
屈弱P 25 30 5 2
屈弱K 30 30 6 -1
屈強P 70 70 7 -5
屈強K 80 80 9 0
J弱P 45 30 5
J弱K 45 30 6
J強P 70 70 6
J強K 70 70 7
ふっとばし 75 100 14 -8
Jふっとばし 90 80 11

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
F F