キング | KING

華麗なる男装の女性格闘家。格闘スタイルは自己流のムエタイ。
長身を活かして繰り出される豊富な蹴り技が特徴。女性格闘家たちのリーダー的な存在。
バー「イリュージョン」のオーナーでもある。
CV:生駒治美

必殺技が飛び道具、突進技、接近打撃で三つのみとシンプルな構成で覚えることが少なめ。
通常技もリーチに優れたものが多く、飛び道具であるベノムストライクの優秀さもあって牽制能力が高い。
これらを軸に相手を寄せ付けないまま戦う立ち回り特化型のキャラクターと言える。

めくり判定があるJ強Kや低姿勢のリーチが長い下段かつキャンセルが利き連続技に持ち込めるスライディングなども持ち、攻めに関してもなかなか。

遠強Kやしゃがみ強Pなど通常技には対空向きな技が揃っているが、いわゆる昇龍拳にあたるノーゲージ無敵技を持たないため「飛ばせて落とす」を狙うにはやや不安要素が残るのがネック。
また機動力も決して高くはないため逃げ一辺倒では相手に追いつかれやすく、勢いよく突っ込んでくる相手を捌き続けるテクニックが求められる。
横からの制圧力を活かし、上手く対空を狙いやすい状況を維持したまま戦おう。

飛び道具と牽制技で画面を支配していく基本戦法はシンプルにして強く、ニューマックスモード時の性能も分かりやすく初心者にオススメできるキャラクターの一人。

ver1.03では強攻撃判定がやや縮小されたがMAXサプライズローズの最終段がクライマックスキャンセル可能になり高いコンボダメージを出せるようになった。
ver2.00から体力が950に引き下げられ、遠立ち強Kの攻撃判定と超必殺技のサプライズローズのダメージも減少したが
サイレントフラッシュに無敵時間がつき守り性能アップ。

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合(左向き時は左右反転)
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX・MAX版対応技 :スーパーキャンセル対応技 :アドバンスドキャンセル・クライマックスキャンセル対応技
種別 技名 コマンド 備考
通常投げ ホールドラッシュ 近距離で
フックバスター 近距離で
特殊技 スライディング 下段攻撃
必殺技 ベノムストライク サイレントフラッシュ以外でSC、AC可能
トルネードキック 弱版とEX版は最終段に追撃属性あり
トラップショット EX版は発生時無敵あり
超必殺技 サプライズローズ 通常版のみ最終段部分AC、CC不可
サイレントフラッシュ 空中部分AC、CC不可
CLIMAX超必殺技 イリュージョンダンス 空中可。空中跳び越し時振り向き属性あり

+連続技

連続技

表記の意味は以下の通りです。
(数字)=その攻撃ヒット数でキャンセル:例:近強P(1)=近強P一段目で
SC=スーパーキャンセル AC=アドバンスキャンセル CC=クライマックスキャンセル
QM=クイックマックスキャンセル 

主力連続技

1-1 ジャンプ強K近立ち強Pまたは近立ち強K(2)スライディング必殺技
1-2 屈弱K屈弱Pスライディング必殺技
1-3 屈弱P近立ちPまたは近強K(2)スライディング必殺技
備考 基本コンボその1。ベノムストライク、トラップショットはSC可能でパワーゲージがあればダメージが伸ばせる。
強トルネードキックはノーゲージ最大ダメージに、弱トルネードキックは画面端であればヒット後早い攻撃で追撃可能。
1-3は近い間合いであれば屈弱Pから目押しで強攻撃が繋がる。

その他の連続技(自由記述欄)

1-1 ぶっ飛ばし攻撃強ベノムストライク
1-2 (中央で)ぶっ飛ばし攻撃強トルネードキック
備考 1-1は位置問わず可能。1-2は中央であれば可能でダメージが高い。

発動コンボ

1-1 ジャンプ強K近立ち強Pまたは近立ち強K(2)スライディング(QM)【近立ち強Pまたは近立ち強K(2)スライディングEXトルネードキックトラップショット(AC)MAXサプライズローズ(CC)イリュージョンダンス】
1-2 屈弱K屈弱Pスライディング(QM)【近立ち強Pまたは近立ち強K(2)スライディングEXトルネードキックトラップショット(AC)MAXサプライズローズ(CC)イリュージョンダンス】
1-3 屈弱P近立ちPまたは近強K(2)スライディング(QM)【近立ち強Pまたは近立ち強K(2)スライディングEXトルネードキックトラップショット(AC)MAXサプライズローズ(CC)イリュージョンダンス】
備考 基本的な発動コンボその1。スライディング後のトラップショットは早すぎると当たらないので引きつけること。ダメージは下がるが難しければスライディングを省いても良い。


+基本戦術

基本戦術


  • 遠距離戦
弱ベノムストライクで相手の動きを見てダッシュ遠Cで落としたり、トラップショットでゲージ溜めをする距離
  • 中距離戦
ジャンプ攻撃やスライディングで触りに行ける、強い牽制を置いて相手の動きを抑えたりも有効
  • 近距離戦
めくれる小ジャンプや2Bからのコンボをちらつかせての暴れ潰しを狙ったり。逃げ小ジャンプDでの中段などで崩したりと強力な攻めを展開できる。ただジャンプがふんわりな為攻めの継続性が無いので無理に攻めると逆に痛い事になるかも。
攻められてる時にはCや2Cで暴れるのも有効。

難敵対策




+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技


Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P 肘打ち。発生はそれなりに早いがガードされてわずかに不利。ボタン連打でラッシュになる。
- 打点が高いパンチでジャンプ防止になるが体の大きいキャラ以外のしゃがみ状態に当たらない。
ガードされてわずかに有利。
弱K - ローキック。発生が早く下段判定で主に崩しや連続技の繋ぎなどに使う。
片足で脛を蹴る。リーチは長くないが隙が小さく、とりあえず置く技として有効。
ひそかに蹴る直前部分にガードポイントがあるが、これを狙って活用するのは至難の業。
強P アッパー気味の攻撃ではあるが攻撃判定が全体的にかなり短くジャンプ攻撃当てて繋げる際スカる場合も稀にある。
- 非常に早いストレートパンチでリーチもあり使い勝手が良い。攻撃判定が上方向にややあるためジャンプ防止、対空、牽制、追い打ちなど用途は多彩。
体の大きいキャラ以外のしゃがみ状態に当たらない。
強K ◯/◯ ヒット確認が容易な2段キック。連続技の繋ぎとして使いやすく2段目の判定が上にあるため小ジャンプに引っ掛けることも可能。
- 出は若干遅めなハイキックだがリーチが長く使いやすい牽制技でジャンプ防止にもなる。
ver1.03では先端部分の下方向の攻撃判定が縮小。
ver2.00からさらに攻撃判定縮小。
屈弱P ◯・連 しゃがみパンチ。ガードされてもかなりの有利フレームをとれる。目押しで各種強攻撃が繋がりスライディングも繋がるので連続技のパーツなる。
屈弱K 下段技。連打キャンセルがきくのでここから屈弱Pに繋いでいく。
ガードされてもこちらがわずかに有利。
屈強P しゃがみアッパー。通常技にしては対空性能が高め。
やられ判定の方がややあるため過信は禁物だが、タイミングを間違えなければ一方的に負ける事はあまりない。
屈強K リーチの長い足払い。けん制に使いやすいがやや大振りなので注意。
J弱P - 下方向へのパンチであまり使わない技。一応発生はそこそこ早い。
J弱K - 数少ない横方向に強いジャンプキック攻撃で、横攻撃判定が足先から下半身全体を覆うように発生するため空対空用の技。
J強P - 斜め下方向パンチ。リーチが短いが攻撃判定の方が全面に発生し横の判定をカバーできるため密着空対空戦で機能する。
J強K - 下方向に強く持続も長い蹴り。めくりも狙える。跳び込む時はこれを使う。
終わり際に一瞬だがやられ判定の方が若干残る点に注意。
吹っ飛ばし 少し浮き上がりつつ真横に回し蹴り。出が速いわけではないが、リーチが長く空中判定になるため一部の下段攻撃をかわすことが可能。
J吹っ飛ばし - 振り下ろす蹴りを繰り出す。見た目通り攻撃範囲が広く、飛び込みから空対空まで幅広く活躍する。
通常投げ - 強P投げは膝蹴り→アッパー、強K投げは後方に投げる。ともに受身可能。

特殊技

Ca 解説
スライディング 低い姿勢で滑り込みながら蹴る下段攻撃。先端当てならば単発で出しても比較的反撃されにくく、なおかつ必殺技キャンセルが可能で使い勝手が良い。
ここからベノムストライクを撃っていくのがパターンの一つ。
滑り込む動作のおかげで距離が離れにくく、ヒットしても相手がダウンしない関係で連続技の繋ぎとしても便利。クイック発動との相性も❍。
ver1.03からやられ判定が拡大。


+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
ベノムストライク 端まで届く飛び道具攻撃を蹴り放つ。弱版は弾速は遅いが硬直が少なく、手堅く撃っていける。
発生の際空中状態になるので下段攻撃をかわすことが可能。
こちらは発生が若干早くなり弾速も早くなるが硬直がやや長くなる。弱版の速度に慣れた相手に撃ち込めばヒットしやすい。
EX - 弱ベノムストライクを横並びに2発放つダブルストライク。通常版より性能があがり飛び道具相殺されず2発とも貫通性能がある。
ただし2発放つ性能上全体モーションが長くかわされた場合の隙がでかい。
ver2.00から攻撃判定拡大。
トルネードキック - 空中に飛び出し回転蹴りを行う突進技、移動中は下段攻撃をかわすことが可能。弱版は移動距離は短いがやや上方向に飛び出す。
二段目はヒットすると追撃可能だがしゃがまれると当たらない。
ガードされて隙は少ないが密着になると投げが反撃確定されやすい点に注意。
こちらは真横気味に飛び出し突進スピードが早くなる。
連続技と奇襲性に優れておりしゃがまれてもヒットする。絶妙に打点も高く、ベノムストライク等に飛び込みを合わせようとした相手に嚙み合った時も刺さりやすい。その分ガードされた場合は硬直が大きく、手痛い反撃を受けやすいので注意。
EX 移動距離が長くなる弱版を放ってから地面バウンド属性のある蹴りを追加で放つ。ニューマックスモード時の連続技として優れている。
発生~飛び出し直前まで全身無敵ありで攻撃判定部分のやられ判定が無くなる。
3段目の発生がやや遅くガードされた場合2段目と3段目の間が無敵技などで割り込まれやすい。
なお3段目はガードされてもそこまで大きな隙はないが密着ガードの場合投げを食らいやすくなる点に注意
トラップショット その場でバク転を行って蹴りを当てる。蹴りがヒットすると連打蹴りのロック技に移行する。
判定が短いが発生直後から攻撃判定発生直後まで足元無敵あり先端当てによる潰しなどは可能。硬直はややあるものの後ろに下がるおかげで位置によってはガードされても反撃をうけづらい。
EX - こちらは発生がわずかに早くなり発生時に無敵がつき、攻撃判定が縦方向に拡大。ただし硬直は長いので注意。
サプライズローズ 真上に回転しながら上昇してから急降下蹴りを行う。急降下蹴りがヒットすると多段踏みつけ蹴りのロック技に移行する。
無敵がないため対空としては扱いにくい。
ver2.00からダメージ減少。
MAX 空中に飛び出す直前まで全身無敵が付きヒット数が増えダメージが上昇する。かつ攻撃判定も拡大するので対空と割り込みに使いやすくなる。
通常版と違い急降下蹴りが大きく前方に移動する。
ver1.03から最終段部分がキャンセル可能に。
ver2.00からダメージ減少。
サイレントフラッシュ トラップショットの強化版でバク転蹴りの後上昇しながら回転蹴りを行う。
ver2.00から無敵追加されたが攻撃判定発生同時になくなるので相打ちになる時がある。
外すと1段目のみで終了するがヒット、ガード時のみ技を出し切る。
ver2.00からダメージ上昇。
MAX わずかに発生が早くなり4回バク転蹴りを行った後ダメージの高い多段上昇攻撃を行う。
出だし部分に無敵が付くのでこちらは対空や割り込みとして機能しやすくなる。
同じく外すと1段目のみで終了するがヒット、ガード時のみ技を出し切る。
ver2.00からヒット挙動変更。
CLI イリュージョンダンス - - 後方に下がってから大きく突進する乱舞技。空中可。
発生から突進終了まで無敵が付くので割り込みや対空にも機能する。
空中版はジャンプで相手を跳び越した場合振り向いて突進する(飛び越し時コマンドは逆になる)。
ちなみに画面端背負いで出した場合わずかだが発生が早くなる。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
弱P

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬差 Ca 備考
F F