ハトバード


製作者紹介

まあ紹介とかどうでもいいんだよね。
お前βに入ってから凹凸か晩成引いたことある?あるなら帰れ!!!!!!!!!!!!!!
Twitter:@hatobir_bbl
ユーザーページ:https://bbl.webliru.com/information.php?info=u&id=69

暫定家系打線

名前 投打 ミート パワー 走力 守備 小技 精神 ケガ 打率 HR 打点 盗塁 FP FR フォーム 選手ページ
透織遠大 左左 C60 C60 A90 F25 E30 E30 D45 .333 11 47 47 0 36 オープン66 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=3014
透織乃亜 右左 D45 F20 B75 D45 D45 B75 C60 .297 0 37 48 15 31 スタンダード84 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=7
透織彩香 右右 C68 C60 F15 E30 E30 C60 D45 .360 27 103 1 3 3 オープン44 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=886
透織郁哉 右右 D50 D50 D45 D50 D45 A90 D50 .310 11 117 8 24 9 スタンダード50 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=4396
透織緋晴 右左 E30 A90 G14 C60 E31 D45 D45 .241 28 75 0 45 2 オープン99 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=2216
透織暁月 右右 E30 E30 C60 B75 C60 C60 D45 .221 2 35 13 16 5 スタンダード36 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=3513
透織大輔 右左 D59 E44 D59 C74 F29 E44 E44 .292 2 23 26 33 13 スタンダード1 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=2573

名前 投打 球速 球質 変化 コン スタ 精神 ケガ 登板 投球回 勝敗HS 防御率 奪三振 WHIP フォーム 選手ページ
先1 透織結星 右右 B158 C60 F28 C60 S100 F15 E32 24 195 1/3 19勝0敗 0.88 209 0.95 オーバースロー124 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=3868
先2 透織玲音 左左 C151 D50 B75 D50 C65 E30 D45 24 176 11勝4敗 1.84 215 1.04 オーバースロー154 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=1796
先3
先4
先5
先6
中1 透織統星 右左 E142 D45 C60 S100 E35 E30 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=4850
中2 透織絃雅 左左 D145 D45 D54 D45 E30 E30 D47 38 63 2/3 3勝0敗8H1S 1.98 73 1.02 サイドスロー51 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=631
中3
中4
中5
透織瑛一 左左 G122 B75 F20 S100 E30 G14 D50 69 79 2/3 8勝4敗20H1S 1.47 58 0.98 スリークォーター41 https://bbl.webliru.com/information.php?info=p&id=1339

いままでの選手たち

α版初代 蟹山真紀 Kaniyama Shinki (投手・マリーンズ) 22歳・晩成

+選手の話
蟹山真紀(かにやましんき) 177cm/82kg 右投左打 サイドスロー(森福)/スクエア(スタンダード1)
長らくマリーンズのエースを務めたフランチャイズプレーヤー。
とことんマイペースで、ひらがなだけで喋っているようなほわほわさが特徴的。
3種の変化球とピンチにも動じないメンタルが長所。また高校時代は打撃でも鳴らした。

変化球を見込まれてドラ1入団も数年間制球難に苦しみ、ファンからも期待外れの烙印を押された。
それでも努力を重ね中継ぎとして一定の評価を挙げた矢先、マリーンズの投手陣が一斉に引退。
一気に先発ローテが崩れ、27歳と中堅の域に達していた蟹山に白羽の矢が立つ。
そこで彼に与えられた役職は「エース」。突如として中核に据えられたが彼は動揺するどころか上機嫌だったという。
ここから11年間のエース生活が始まる。

先発への不慣れ、体力不足、飛翔癖、変化球の不必要さ、様々な逆境が彼を襲う。
荒波に揉まれ、先発としてようやく成熟してきた彼に、とてつもなく大きな壁が立ちふさがる。
先発転向してから以降11年間で8度のリーグ優勝、その後もV8というとてつもない記録を打ち出した黄金球団。
その壁の名前は"ファイターズ"。
幾度となく2位以下に甘んじ、幾度となくPSfinalで倒され、いつしか彼の心には黒い炎が灯った。
必ず打ち倒す、ライバル心ではなく、嫉妬心の炎を燃やし、30代後半になっても彼は成長を続けた。

31年度シーズン、蟹山38歳。Ps1stで9回2失点の好投を見せ3位ホークスを撃破。
Psfinalでもマリーンズは食らいつき、2勝3敗で蟹山の登板に周る。待っていた千載一遇の時。
エースたる自分が勝利を手にし、流れに乗って下剋上を果たす。心に刻み付けて球場に入った蟹山が最初に聞いたのは、
「ファイターズに声援を送る」「11球団のファンの声援」だった―――――

気が付けば試合は終わっていた。爆音のような声援とチームメイトの涙声を聞いてベンチで意識を取り戻した。
スコアボードに刻まれた2-4。マウンドに集まって歓びを表しているファイターズ。一つ一つ確認して、
「自分の投球でチームが負けた」と理解したとき、プロ入りして初めて彼は球場で涙を零した。
かなわない、そうして現実を叩きつけられた蟹山は、同日引退を宣言。17年のプロ生活に幕を下ろした。

引退後はマリーンズの2軍→1軍投手コーチに就任。投手陣の成績悪化に伴い契約解除。
以降は野球から離れゆっくりと余生を過ごした。

+余談
画像欄にシンガポールで撮った蟹が居たので紀という名前を与えられました。
CDCCCDという圧倒的バランス能力を手にしたのは(αでは)蟹山ぐらいだと思うのですが、タイトルもないのですごい地味。
ファイターズへの恨みを植え付けられた。あの時の思い出を語らせると臭いぞ^~?
これも全部変化軽視球速球質ガン振りマンが悪いんだ...となって透織瑛一が出来上がる。
オールCがついに完成しましたね。せつなっちさんおめでとう。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
蟹山 真紀
マリーンズ 23 投手 右投左打 サイドスロー 15年度~31年度 良く言えば万能、悪く言えば器用貧乏。獲得タイトル0が地味さを物語る苦労人サイドハンド。
先発として中継ぎとして、1度も2軍に落ちることなくマリーンズを支え続けた。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

α版2代目 透織瑛一 Sukiori Eiichi (投手・マリーンズ→スワローズ) 18歳・早熟

名前をフィーリングで決めたら精神がクソ低かったのでそのまま選手の特徴に。
前述と度々口に出している通り嫉妬心で作り上げた選手。球質コントロールガン振り重い球はいいぞ。それで割と成功しちゃったので何とも言えない。
最近は球速・変化球が取り上げられる感じですよね。自爆特攻が届いたんですかね、ともあれこれにて成仏。
β版ではβ版初代・透織乃亜の父親。一般人として生を全うしたがαでの記憶が死の直前に流れ込み、使命を帯びて肉体を与えられ蘇生。2度目の生に設けられたタイムリミットを過ぎ、老衰で死去。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織 瑛一
マリーンズ→スワローズ 39→21→5→23 投手 左投左打 スリークォーター 33年度~47年度 球の質だけに拘り続けたガラスのサウスポー。
球速は130km/h前半ながら被本塁打が非常に少ない重い球の持ち主。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版初代 透織乃亜 Sukiori Noa (内野手・ベイスターズ) 18歳・正弦波

α版でサブ垢にしていた選手が当時の仕様も相まって出られなかったのが悔しくて、
名前に要素を入れたら女の子みてえな名前になったので女の子になりました。イラストも描いてもらってまあ...ありがとうございます
打席数だけは多いやつ。でもパのレジェンドには敵わない。あと若手時代の借金が大きすぎて通算成績の見栄えが絶望的。
正弦波を引いたので最後の初年度戦士を狙っていたけど大きな衰えを引いて撃沈。辛いです...500盗塁にも届かなかった。
元ネタは「風のクロノア」より主人公のクロノア。ナムコスターズに収録されている能力の再現なのでした。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織乃亜
ベイスターズ 26→96→7 内野手 右投左打 スクエア 1年度~20年度 12000以上の打席をベイスターズ一筋で20年間積み重ね続けたフランチャイズ・プレイヤー。
通算483盗塁を積み重ねた"蒼き彗星"。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版2代目 透織絃雅 Sukiori Genga (投手・ドラゴンズ→バファローズ→ホークス→スワローズ) 20歳・鍋底

読みづらい名前、画数多すぎて子供に優しくない。「げんが」と読みます。黒DNAで転生してしまったので20歳スタートで誤魔化してます。
バランス型としてオールDぐらいを狙う予定がまさかの1球種で路線変更せざるを得なくなってしまった。
名前は455-38B氏の「g e n g a o z o」より。世代の繋ぎのキャラなので旧overjoyで空気扱いを受けていたこの曲。
20歳スタートでピンポイント鍋底とかいう超特大外れを引いてモチベーションが爆散した。許して...

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織絃雅
ドラゴンズ→バファローズ→ホークス→スワローズ 63→35 投手 左投左打 サイドスロー 21年度~29年度 高い完成度を誇るサークルチェンジが武器の左サイド。
自分の才覚の無さを悟り若くして現役を去った。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版3代目 透織彩香 Sukiori Saika (外野手・ドラゴンズ→ファイターズ→ジャイアンツ→カープ→マリーンズ→ファイターズ) 18歳・持続早

「あやか」じゃなくて「さいか」。モチーフは「FREEDOM DiVE↓」。
音ゲー界において圧倒的なカリスマを持つアイツ。選手画像はBGAに登場する「くらんて」。
持続早という当時未知だった成長型の良さを全く生かせずクソみたいな能力値が完成し育成力の無さを露呈した。
でも通算3割打てたし2000本も打てたし優勝もけっこう出来たしタイトルも過去最高だし、満足。
通算PS打率が.377とお祭り女ぶりを見せつけた。
(背ネームにはXと綴られていたが、あれは本人の言い張りで、実際のローマ字綴りは普通にSaikaなのだ)

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織彩香
ドラゴンズ→ファイターズ→ジャイアンツ→カープ→マリーンズ→ファイターズ 60→35→44→4→8→23→1 投手 右投右打 オープン 30年度~45年度 卓越したバッティング技術を持つヒットメーカー。
12年という短い実働期間で2000本安打を達成した。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版4代目 透織瑛一 Sukiori Eiichi (投手・ジャイアンツ) 18歳・普通

「結局のところβ版でも球質コントロールの正義は変わっていないのでは?」ハトバードは訝しんだ
なので透織1世を生き返らせて検証。球速122km/hまでしか落ちなかった...。
結果としては「これ精神が問題なんじゃね?」と「あの自爆で調整入ったの主に球速じゃね?」だった。あーもうめちゃくちゃだよ
ともあれ、あのクソみたいな能力で活躍するのは難しくなったということで、一応納得した。
基本不老不死なBBL戦士だが家系でも唯一故人。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織瑛一
ジャイアンツ 40→21 投手 左投左打 スリークォーター 46年度~63年度 2度目の生を受けたガラスのサウスポー。
最速120km/h前後のストレートを四隅一杯に投げ分ける巨人軍の狙撃手。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版5代目 透織玲音 Sukiori Leo (投手・ベイスターズ) 18歳・普通早

正統派変化先発作るぞ~! → 球 速 1 3 6 サ ー ク ル チ ェ ン ジ 3 9
普通早で2球種取得したり一時期はPS防御率20点を記録するなど強烈な逆風を浴びたが球速を整えたあたりで成績良化。
FAで来た佐藤マサオ投手と奪三振記録でデットヒートを繰り広げたりした。ちなみに負けた。
成績的にはなかなかのところにとまれてよかった。なおタイトル
元ネタはとってもとってもかわいいウチの猫です。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織玲音
ベイスターズ 65→47 投手 左投左打 オーバースロー 64年度~80年度 最速151km/hの直球と緩急が武器の本格派右腕。
勝ちを招き入れる「勝利のハマスタキャット」。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版6代目 透織緋晴 Sukiori Akeharu (捕手・イーグルス→宮城→コンドルス) 18歳・早熟

4番に座って本塁打王とゴールデングラブを目指した選手。目指しただけ。早熟ップさぁ...この能力は何だい?
結局のところ出来上がったのはズレた大砲、自身の育成能力の無さを見せつけた。
5年連続で30本に達しなかったが最後の年に32本放ち呪いを解消して無事引退。なお打率
背中にビックリマークをたくさんつけるだけというおてがるロールプレイも魅力。
名前は雲雀から少しもじって名前をあてがった。(選手画像も雲雀)今までの選手でもトップクラスに読めない。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織緋晴
イーグルス→宮城→コンドルス 61→44 捕手 右投左打 オープン 81年度~93年度 ゴリラ打線の一角を担ったパンチ力が魅力の攻撃的捕手。
正確性に欠けるものの当たった打球はどこまでも飛んでいく。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版7代目 透織大輔 Sukiori Daisuke (内野手・ドルフィンズ) 18歳・普通早

能力をアルファベットが変わる1手前で止め、見栄えは弱いけど実はハイスペックという選手を目指した。
その結果は全てにおいて中途半端。特に盗塁のド下手くそが目立ち通算赤星式盗塁もマイナスになるなど散々。
しかし時代が良かった、タイトルは6代目までの総タイトル獲得数(7)を一人で上回る(8)など恵まれた男。GG様様
衰えの時DEDCFE→DEDCFEで全然衰えてないぜ!!!ってギャグはウケが悪かった。しかも大きな衰え引いたしなんなんマジ
名前は「普通な名前ってなんだろう?」と考えて野球のつながりから出た。フラッシュはいらないよ

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織大輔
ドルフィンズ 50→1 内野手 右投左打 スクエア 94年度~109年度 走攻守に渡ってバランスの取れた選手。
基本何番でも打てて広い守備範囲でどこでも守れる安定感が魅力。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版8代目 透織遠大 Sukiori Tohhiro (外野手・レッドフィッシュ) 18歳・普通早

守備捨てに手を出してもまともな大砲を作ろうとしないのは、この男~~~~~~~~~~~!!
AGA型が多いに流行ったのでじゃあ俺はパンチ力のある1番を作ろうと思った次第です。
1番透織遠大・2番三好朝海・3番犬神凶子の並びは最高。
引退当時は三塁打歴代1位でしたが当然の如く奪われました。しょうがないね

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織遠大
レッドフィッシュ 64→9 外野手 左投左打 オープン 110年度~127年度 身体能力抜群の外野手。パンチのある打撃と快足で広島の切り込み隊長を11年務めた。
通算37三塁打は当時の歴代1位。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版9代目 透織暁月 Sukiori Akatsuki (外野手・バトルシップス) 18歳・早熟

早熟だあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )
また鍋底読みを当て損ねて経験点クソながら、バトルシップスでは出場機会に恵まれてGGを12回受賞。熱いかさ増し
出来た能力の綺麗さならそこそこに自信があるもののやはり物足りなさを感じてしまうが、チームが好調だったのでまあ良しとしよう。
ついでに初めて水使ったが失敗。や水糞

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織暁月
バトルシップス 36→66→83 外野手 右投右打 スクエア 128年度~141年度 GG12回受賞の堅実な守備が持ち味の外野手。
バッティングでも体の小ささを活かした選球や意外性のあるパワーで魅せる。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版10世代目 透織結星 Sukiori Yusei (投手・ブルーバイソンズ) 18歳・持続(普通)

美馬学
目指したのは至極真っ当な投手。自分にしては珍しい変化Fをはじめとした王道を貫いた育成になった。スタミナSでかろうじて自己を主張。
1世紀ぶりのブルーバイソンズ黄金期にうまく乗れた投手で、最強の裏ローテとして君臨。
勝率1.000、シーズン完投更新、200イニング、0点台、投手五冠、ノーヒットノーラン、睦月賞2回...
もう二度とこんな投手は作れそうにないですね!!!!!!
M4Nさん、積木さんありがとうございました。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織結星
ブルーバイソンズ 51→16→18 投手 右投右打 オーバースロー 142年度~161年度 無限のスタミナを持つ「大阪の永久機関」。
シーズン19勝0敗、ノーヒットノーランなどを達成した、ブルーバイソンズ黄金期の象徴的存在。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版11世代目 透織郁哉 Sukiori Fumiya (内野手・レッドフィッシュ) 18歳・持続(早)

なんかもう最終年のアレでBBLの熱まで燃え尽きかけました。また今度書く。

+選手名鑑
選手名 選手画像 所属球団 背番号 ポジション 投打 フォーム 出場期間 選手紹介
透織郁哉
レッドフィッシュ 50→5 内野手 右投右打 スクエア 162年度~178年度 走攻守三拍子そろったバランスの良い内野手。
チャンスにはめっぽう強く、一時期は「つなぎの4番」も務めた。
通算成績
キャリアハイ
獲得タイトル
パワプロ再現能力

β版12世代目 透織統星 Sukiori Subaru (投手・エンペラーズ) 18歳・持続系?

正直邪魔してすまんかった。

+よていち
初期停滞期引いた奴頃すぞ