SetParticle

概要

画面上にパーティクルを表示します

パラメーター


RegistPexで登録したpexファイルを使用する場合と、ここで直に読み込む方法が使えます



登録した物を使用する場合

pexname

RegistPexで登録したpexファイル名を指定してください
また、ここに【システム】か【system】を指定すると、システム用画像リストから使用できます

xml

RegistImgListで登録した画像リスト名を指定してください

tex

登録してある画像リスト内にある画像名を指定してください



直にファイルをロードする場合

pex

読み込むpexファイルを指定してください

tex

読み込む画像名を指定してください


共通コマンド

name

表示オブジェクト名を指定してください

x、y(初期値:0)

表示する位置を整数で指定してください

alpha(初期値:1)

表示する透明度を指定してください

layer

配置するレイヤーを指定してください



【例】
setparticle name:パーティクル pex:blue.pex tex:fire.png x:100 y:100 layer:背景 alpha:1
setparticle name:パーティクル xml:item/itemlist.xml pexName:パーティクル用 tex:Riku01 x:0 y:0 layer:背景 alpha:1