D51 201


s_d51201.JPG


D51 201 (国鉄D51形蒸気機関車) 
 愛知県蒲郡市栄町10-22
 蒲郡市博物館(MAP



写真提供 P.M.(すふぃ):撮影 2017/09/05
最新の情報提供 P.M.(すふぃ):情報更新 2017/11/27


 

現在の状況

静態保存(柵はなくキャブ内への立ち入り可能)
*博物館の閉館時は車内に立ち入りできない(敷地外からも見えるが植え込みで下回りが見にくい)

入館無料・駐車場無料
*10:00-17:00(入館は16:30まで)
*月曜・第3火曜休館(休館日が祝日の場合は開館)/年末年始(12/28-1/4)も休館

管理者 蒲郡市
協力募集 蒲郡SLを守る会(活動は毎月第1日曜日:入会も活動日当日で可)

 

備考:1938年10月31日に国鉄浜松工場で竣工。新製配備は浜松機関区(1938-10-31)

以下、多治見(1945-11-20)→名古屋(1945-10-13)→大垣へ貸出(1955-2-17~2-19)→高山(1959-4-1)→福井へ貸出(1968-1-17~4-2)→稲沢第一(1969-3-31)→中津川(1971-4-29)→中津川で廃車(1973-6-16)

高山時代にキャブ内換気装置(1963-12-8)/旋回窓(1967-2-21)取付の改造がされている。中津川時代に長工式集煙装置(1971-5-12)取付

蒲郡市に無償貸与契約(1973-7-23)後、現在地とは異なる場所に保管されていたようだが詳細不明。のちに蒲郡市郷土資料館(1989-4-1:蒲郡市博物館に改称)で今と同じ形での保存となった。

『蒲郡SLを守る会』はナンバーにちなみ昭和51年2月1日(1979-2-1)に発足。毎月最初に日曜日に油拭き・客車内に清掃を行っている(油拭きのあとは、乾燥のため3日ほど車内に入れない)

 

 

添付ファイル