オハフ61 2527


オハフ61 2527  (国鉄60系客車) 
 宮城県柴田郡柴田町船岡中央1丁目1 第3号船岡駅前緑地(MAP



写真提供 刑事長:撮影 2018/01/27
最新の情報提供 刑事長:情報更新 2018/01/30


 

現在の状況 静態保存 ED71 37と連結された状態で保存されている
管理者 柴田町
協力募集

交流機関車保存会による作業が行われており、5月に塗装作業が完了

詳細は https://twitter.com/acelhozonkai

屋根板の剥がれによる浸水、側窓一部破損により荒れた状態になっていて、機関車ED71 37よりも状態が悪い。塗装が斑になっていたり、車番等が消えていたが、2018年に塗装作業が行われ、表記類も復元。

1948年に旧型木造客車ナハフ24207の台枠を流用してオハフ61 527として国鉄長野工場で製造。仙台運転所に新製配置され東北線の緩行列車に使用。以降会津若松~郡山と渡り日中線や磐越西線で運用され1984年に廃車。

 

 

添付ファイル