• 使用可能な19の職業
新職業:ヒーロー
 攻防回復をこなす万能職。攻撃スキル使用時に確率で出現し、次ターンに発生時のスキルを繰り返して消える「残像」が特徴
既存職:全職業でスキルの追加や削除、見直しがされている
 1:パラディン、ブシドー、レンジャー、メディック
 2:ガンナー、ドクトルマグス
 3:シノビ、プリン(セ)ス、ゾディアック、ファーマー、ショーグン
 4:ソードマン、ナイトシーカー、インペリアル、ミスティック
 5:セスタス、リーパー
 新:ハイランダー

  • 5式キャラメイク、ボイス有り(声優33人、60タイプ。新録で5の音声はない)
  • 外見は他職の物やDLCからも選択可能。キャラメイク後も冒険者ギルドで名前ともども変更できる
  • スキルツリーは前提が少なく、ノービス→ベテラン→マスターのカテゴリが存在する4に近い系式
  • サブクラスあり。こちらも4と同じく、スキルLVの取得上限がメインの半分、固有は取得不可と思われる
  • ステータスは5式(STR、INT、VIT、WIS、AGI、LUC)でTECは無い
  • ゲージは新2式のフォースブースト/フォースブレイク
  • サブクラスが取得可能になると、肩書きを付けることが可能(5の二つ名のようにクラス名を変更できる)
  • ギルドの登録上限は60人
  • 19職業はそれぞれ4つの外見(※ハイランダーは2つ)をもち、さらにアナザーカラーも用意されている
  • 不採用クラスの外見イラストが使えるDLC「全職業イラストパック」が配信決定
 1&2、3(計71)、4(計69)、5(計89、種族、DLC分含む)、10周年(計6)
 販促イラストも含まれ、2018/9/1までは無料。それ以降はパックごとに各100円
 5の一部を除いてカラーエディットは不可。新のストーリーキャラ、セカダン(フーライやケンカク等)は予定されていない模様

  • ワールドマップあり。クリアが必須でない迷宮もあり、全て合わせるとシリーズ最高のボリューム
  • 新規NPCと共に、一部の旧作NPCがボイス付きで登場
  • 旧作ダンジョンを彷彿とさせる地名と構造あり。ただし構造自体は変わっている模様
  • 難易度はピクニック、ベーシック、エキスパート、ヒロイックの4段階
  • 迷宮内で同行するNPCは特殊な同行者枠に入り、6枠目を専有しない。操作できないが固有のサポート効果を持つ
  • 5で採用されていたミニイベント「アドベンチャーエピソード」が今作でも続投

  • 先着特典は、ゲスト5人によるDLC「新たな冒険者イラストパック」(後日配信なし)
  • 一部店舗では専用特典も存在する、詳細は公式サイトで
|