ファイター別変更点一覧(X,for)


2018/11/12
atwikiの1ページあたりの行数制限をオーバーしたため、変更点ページを2つに分割しました。
当ページは X,forが初参戦のファイター のページとなります。
64,DX参戦のファイターおよび更新履歴・共通項目は ファイター別変更点一覧(64,DX) にまとめています。



アイコンをクリックすると、各ファイターのページ/項目に飛ぶことができます。


注意点

注意1:ダメージ量はすべて「基礎ダメージ量」で記載しています。

「実際の1on1で相手に与えるダメージ量」 ではないためご注意ください。

  • アイテム無し1on1では1on1補正として1.2倍の補正がかかります。
  • 小ジャンプから出された空中攻撃には0.85倍の補正がかかります。
  • OP相殺がかかっていない場合、OPボーナスとして1.05倍の補正がかかります。
  • OP相殺がかかっている場合、OP相殺倍率がかかります(詳細未調査)。

例えば、 20%の基礎ダメージ量 をもつ攻撃判定は、1on1でOP相殺がかかっていない場合 25.2%のダメージ を与えることになります。
20 * 1.2 * 1.05 = 25.2 %


注意2:11月以前の体験会で使用が可能だったキャラクターに関しては、最新版ではなく当時に確認できたものを記載しています。

11月以前の体験会と11月以降の体験会では、一部キャラクターの性能が変更されていることを確認しています。
最新の体験会(および製品版)の性能とは異なる場合があるためご注意ください。



27: メタナイト

+開く
  • 弱攻撃
    • [百烈, 連]ダメージが1.2%から0.8%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • ダメージが6%/6%/5%から7%/6%に増加した。
  • 上強
    • [本当て]ダメージが7%/5%から7/6%に増加した。
  • 下スマッシュ
    • [Hit 1]ダメージが7%から10%に増加した。
    • 攻撃判定の範囲がかなり大きくなった。

  • 空N
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空前
    • [対地, Hits 1-2]ダメージが2.2%から1.5%に減少した。
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空後
    • [対地, Hits 1-2]ダメージが2.2%から1.5%に減少した。
    • 着地隙が18Fから11Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が18Fから9Fに減少した。
  • 空下
    • 持続判定が追加された。
      • 発生5-7F?、ダメージ1.5%。
    • 着地隙が22Fから12Fに減少した。

  • NB
    • 単発ヒットワザになった。
      • ダメージが1 * n% + 3%から8%になった。
    • 横方向への移動速度が大きく向上した。
  • 横B
    • [連]ダメージが1%から1.1%に増加した。


28: ピット

+開く
    • [弱3]ダメージが5%から4%に減少した。
    • [百烈, 多段]ダメージが0.8%から0.5%に減少した。
  • 上強
    • 全体フレームが42Fから34Fに減少した。
    • ヒット数が3から2に減少した。
    • [一段目]ダメージが2%から4%に増加した。
    • [二段目]ダメージが3%から5%に増加した。
      • 合計ダメージは10%から9%に減少した。
  • 下強
    • 全体フレームが32Fから30Fに減少した。
    • ふっとばし角度が変更され、より垂直に飛ぶようになった。
  • 空N
    • 着地隙が24Fから10Fに減少した。
  • 空前
    • [多段]ダメージが1.5%から2.5%に増加した。
    • [最終段]ダメージが4%から6%に増加した。
      • トータルでは7%から11%に増加した。
    • 着地隙が20Fから10Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が20Fから10Fに減少した。
  • 空上
    • [多段]ダメージが2%から1.5%に減少した。
    • [最終段]ダメージが2%から5%に増加した。
      • トータルでは10%から11%に増加した。
    • 着地隙が24Fから10Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が24Fから10Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが29Fから34Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが36Fから41Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が8Fから9Fになった。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが25Fから20Fに減少した。
    • [前]全体フレームが27Fから29Fに増加した。
    • [後]全体フレームが27Fから33Fに増加した。

  • 横B
    • [地上]全体フレームが82Fから79F程度に減少した。
  • 上B
    • 2-26Fまで崖をつかまることができなかったが、少なくとも25Fから崖つかまりが可能になった。


29: ゼロスーツサムス

+開く
海外ゼロスーツサムスDiscord Nairoの感想 による情報を参考にしています。
  • 上強
    • 小ジャンプ空中攻撃につながるようになった。
  • 下強
    • ふっとび角度がより垂直になった?
  • 上スマッシュ
    • 攻撃判定の範囲が大きく減少した。
      • 鞭の物理エンジンの変化による影響?
  • 下スマッシュ
    • 麻痺時間およびふっとばしが大きく減少した。
    • ダメージが8/6%から6/5%程度に減少した。

  • 空N
    • 着地隙が10Fから6Fに減少した。
  • 空前
    • アニメーションの基軸が下側へずれ、小ジャンプ空前が背の低めのファイターにも当たりやすくなった。
    • 空前から空前がつながる。
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空後
    • ベヨネッタの空後のように、胴体付近に新しくカス当り判定が追加された。
    • 着地隙が11Fから8Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が9Fから6F?に減少した。
    • つながりにくくなった。上Bにはつながるが、空上→空上→上Bは不可。
  • 空下
    • 着地隙が30Fから24Fに減少した。
  • 空中ワイヤー
    • 5%部分の判定が追加された。
    • 着地隙がかなり増加した。

  • つかみ
    • [その場]発生が16Fから14Fになった。
    • [その場]全体フレームが66Fから57Fに減少した。
    • [ダッシュ]全体フレームが71Fから66Fに減少した。
  • 投げ
    • [後]ふっとばしが増加し、コンボが繋がりづらくなった。
    • [上]ふっとばしが増加し、高パーストではバーストが可能になった?
    • [下]トータルのダメージが2%+3%から4%+4%に増加した。
    • [下]後隙が17Fから30F程度に増加した。

  • 横B
    • ワイヤーによる崖つかまり範囲が大きく減少した。
    • ワイヤー判定が発生するまでに一定時間必要になった。
      • 崖降り後即横Bで崖奪いできなくなった。
    • [Hit 5]ダメージが3%から5%に増加した。
      • ふっとばしが増加してバーストに使えるようになった。
  • 上B
    • 出始めの攻撃判定のサイズが小さくなった。
    • トータルのダメージが17%から16%に減少した。
    • 着地隙が23Fから31Fに増加した。
  • 下B
    • 速度が向上し、横方向・下方向ともに動きがはやくなった。
    • [攻撃]エッジキャンセルができなくなった。
    • [攻撃]攻撃判定のサイズが小さくなった。
    • [踏みつけ]埋め踏みつけ後の跳ね返り距離がかなり小さくなり、追撃が容易になった。
    • [踏みつけ]踏みつけ後の後隙が減少した。


30: ワリオ

+開く
詳しい使用感想などは、 にるど(@Nirud_N)さんの記事 を参照。
重要そうな要素のみ抜粋。

  • NB
    • 与えたダメージに比例して、ワリオのHPが回復するようになった。
  • 横B
    • バイクが画面外に出た後は、5秒ほど経ってからでないと生成できなくなった。
    • バイクは破壊されたあと、一定時間は生成できなくなった。
    • バイクを地面に下投げしても、バイクが跳ねなくなった。
    • 空中で降りたバイクが地面に接触しても、バイクが跳ねなくなった。
  • 下B
    • わずかに左右に角度をつけることが可能になった。


31: スネーク

+開く
    • [弱1]ダメージが4%から2.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが3%から2.5%に減少した。
    • [弱3]ダメージが7%から6%に減少した。
    • [弱3]発生が10Fから8Fになった。
  • 横強
    • [横強1]ダメージが8%から3%に減少した。
    • [横強2]全体フレームが45Fから39Fに減少した
    • [横強2]発生が6Fから8Fになった。
  • 下強
    • 全体フレームが43Fから32Fになった。
    • ダメージが10%から12%に増加した。
  • 上スマッシュ
    • 飛び道具が必ず前方に飛ぶようになった。
    • [飛び道具]ダメージが10%から14%に増加した。
  • 下スマッシュ
    • ゼルダの下スマッシュのように、新しく前後に蹴るモーションに変更された。
    • 全体フレームは47F。
    • [一段目]発生10F。ダメージは12%。
    • [二段目]発生22F。ダメージは14%。
  • 空N
    • [一段目]ダメージが6%から3%に減少した。
    • [二段目]ダメージが5%から3%に減少した。
    • [二段目]発生が22Fから18Fになった。
    • [三段目]ダメージが4%から3%に減少した。
    • [三段目]発生が34Fから26Fになった。
    • [四段目]ダメージが13%から12%に減少した。
    • [四段目]発生が44Fから36Fになった。
    • 着地隙が30Fから16Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が30Fから18Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が30Fから19Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が22Fから15Fに減少した。
  • 空下
    • [一段目]ダメージが6%から4%に減少した。
    • [二段目]ダメージが5%から2.5%に減少した。
    • [二段目]発生が14Fから9Fになった。
    • [三段目]ダメージが5%から3%に減少した。
    • [三段目]発生が25FからFになった。
    • [四段目]ダメージが12%から10%に減少した。
    • [四段目]発生が36Fから25Fになった。
    • 着地隙が30Fから20Fに減少した。

  • つかみ
    • [ダッシュ]全体フレームが39Fから42Fに増加した。
  • 投げ
    • [上]ダメージが10%から7 + 7%に増加した。
    • [下]ダメージが12%から6%に減少した。
  • 回避
    • [前]全体フレームが33Fから30Fに減少した。

  • NB
    • 生成してから爆発するまでの時間が180Fから150F程度に減少した。
    • [爆発]ダメージが12%から8%程度に減少した。
  • 横B
    • [ニキータ]ニキータの速度が向上した。
  • 下B
    • [地上, 起爆]全体フレームが39Fから32Fに減少した。


32: アイク

+開く
    • [弱1]ダメージが3%から2.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが3%から2.5%に減少した。
    • 全体フレームが51Fから47Fに減少した。
  • 横強
    • 発生が13Fから12Fになた。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが51Fから47Fに減少した。
  • 上強
    • 全体フレームが47Fから39Fに減少した。
    • ダメージが14%から12%に減少した。どの判定かは不明。
  • 下スマッシュ
    • [二段目]ダメージが17%から19%に増加した。
  • 空N
    • 全体フレームが減少した。
    • [本当て]発生が12Fから10Fになった。
    • [本当て]ダメージが10%から7.5%に減少した。
    • [持続]発生が22Fから16F程度になった。
    • [持続]ダメージが7%から6%になった。
    • 着地隙が14Fから8Fに減少した。
  • 空前
    • 発生が12Fから11Fになった。
    • ダメージが13%から11.5%に減少した。
    • 着地隙が18Fから14Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が19Fから11Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が23Fから14Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが32Fから36Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが40Fから45Fに増加した。
  • 投げ
    • [前]ダメージが3 + 4%から3.5 + 4%に増加した。
    • [上]ダメージが3 + 4%から3.5 + 4%に増加した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから26Fに減少した。
    • [前]全体フレームが32Fから30Fに減少した。
    • [後]全体フレームが32Fから35Fに増加した。

  • NB
    • 溜めの量に応じて、アイクの前方に炎の柱が最大3本発生するようになった。
    • [最大溜め]全体フレームが287Fから266Fに減少した。
  • 上B
    • [一段目]発生が18Fから15Fになった。


33-35: ポケモントレーナー

+共通
  • 共通
    • スタミナの仕様が削除された。

  • 下B(ポケモンチェンジ)
    • 空中でも行えるようになった。
    • 一度ポケモンチェンジを行うと、しばらくの間ポケモンチェンジを行えなくなった。
      • 復帰台から降りた後も同様に行えないが、インターバルは少し短い。
    • 全体フレームは37F。無敵フレームは1-30F程度。


+ゼニガメ

33: ゼニガメ

    • 弱攻撃による前進が起こらなくなった。
    • [弱1]発生が1Fから2Fになった。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが41Fから36Fに減少した。
  • 上強
    • ダメージが6%から5%に減少した。
  • 横スマッシュ
    • 甲羅による攻撃ではなく水を吐き出すモーションに一新された。
    • 全体フレームは49F。発生は20F、ダメージは15/13%。
  • 下スマッシュ
    • 全体フレームが62Fから40Fに減少した。
    • ダメージが11%から13%に増加した。
  • 空N
    • [本当て]ダメージが9%から10%に増加した。
    • [持続]ダメージが6%から7%に増加した。
    • 着地隙が12Fから8Fに減少した。
  • 空前
    • [本当て]ダメージが12%から7%に減少した。
    • 着地隙が12Fから6Fに減少した。
  • 空後
    • アニメーションが一新され、多段ワザになった。
    • [多段]発生は5, 7, 9, 11, 13F。ダメージは1%。
    • [最終段]発生は14F。ダメージは6%。
    • [着地]発生は1F。ダメージは2%。
    • 着地隙は18F。
  • 空上
    • 発生が6Fから5Fになった。
    • ダメージが11%から7%に減少した。
    • 着地隙が21Fから10Fに減少した。
  • 空下
    • [多段]発生が6Fから5Fになった。
    • [多段]ダメージが1%から1.5%に増加した。
    • [最終段]ダメージが5%から4%に減少した。
    • 着地隙が19Fから16Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが29Fから34Fに増加した。
  • 投げ
    • [前]ダメージが2 + 7%から2 + 6%に減少した。
    • [後]ダメージが5 + 5%から8%に減少した。
    • [上]ダメージが2 + 9%から2 + 5%に減少した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが25Fから24Fに減少した。
    • [前]全体フレームが29Fから30Fに減少した。
    • [後]全体フレームが29Fから33Fに増加した。

  • 横B
    • 速度が増加し、与ダメージが増加した。

  • その他
    • 走行反転モーションを利用して一気に間合いを詰めるテクニックがなくなった。


+フシギソウ

34: フシギソウ

    • [弱2]発生が7Fから5Fになった。
    • [百烈, 連]発生が3Fから4Fになった。
    • [百烈, 連]ダメージが2%から0.5%に減少した。
    • [百烈, 〆]全体フレームは39F。発生は4F。ダメージは2%。
  • 横強
    • 全体フレームが41Fから45Fに増加した。
    • [多段]発生が6, 8 ,10, 12, 14, 16Fから10, 12, 14, 16, 18, 20Fになった。
    • [多段]ダメージが2/2/1%から1.5%になった。
    • [最終段]発生が18Fから22Fになった。
  • 上強
    • 全体フレームが34Fから32Fに減少した。
    • 発生が9Fから7Fになった。
    • ダメージが7%から6%に減少した。
  • 下強
    • 多段ワザだった下強が、新しく単ヒットワザに変更された。
    • 全体フレームは30F。発生は5F。ダメージは5.5%。
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが59Fから49Fに減少した。
  • 下スマッシュ
    • 全体フレームが53Fから44Fに減少した。
    • ダメージが8%から8/10%に増加した。
  • 空N
    • [多段]発生が4, 8, 12, 16, 20, 24Fから7, 10, 13, 16, 19, 22Fになった。
    • [多段]ダメージが2/2/2%から1%に減少した。
    • [多段]ふっとび角度がオートリンクになった。
    • 着地隙が11Fから15Fに増加した。
  • 空前
    • 着地隙が28Fから13Fに減少した。
  • 空後
    • [一段目]発生が4Fから7Fになった。
    • [一段目]ダメージが2%から3%に増加した。
    • [二段目]ダメージが3/2/2%から6%に増加した。
    • 着地隙が10Fから8Fに減少した。
  • 空上
    • ダメージが16%から15%に減少した。
    • 着地隙が22Fから11Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が28Fから14Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが49Fから42Fに増加した。
  • 投げ
    • [前]ダメージが4+4%から5+5%に増加した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが25Fから21Fに減少した。
    • [前]全体フレームが32Fから30Fに減少した。
    • [後]全体フレームが32Fから34Fに増加した。

  • NB
    • 種の判定に持続が追加された。
    • 種の判定に最終段が追加され、百烈の〆のように相手をふっとばすようになった。
    • 最速全体フレームが85Fから80Fに減少した。
    • [地上, 始]発生が4Fから7Fになった。
    • [地上, 始]ダメージが4%から3%に減少した。
    • [種, 本当て]発生が19Fから13Fになった。
    • [種, 本当て]ダメージが2%から1.5%になった。
    • [種, 持続]ダメージは1.2%。発生は未調査。
    • [種, 最終段]ダメージは3%。発生は未調査。
  • 横B
    • 全体フレームが50Fから46Fに減少した。
    • [始]発生が22Fから21Fになった。
    • [持続]69Fまでだった持続フレームが、少なくとも72F目まで伸びた。
  • 上B
    • 角度調整できるようになり、真上にも攻撃できるようになった。
    • [空中]しりもち落下にならなくなった。


+リザードン

35: リザードン

    • [弱1]ダメージが2%から2.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが4%から2.5%に減少した。
    • [弱2]発生が5Fから6Fになった。
  • 横強
    • 全体フレームが42Fから36Fに減少した。
    • 発生が11Fから12Fになった。
  • 上強
    • 発生が9Fから8Fになった。
  • 空N
    • 着地隙が20Fから13Fに減少した。
  • 空前
    • 小ジャンプから最速空前を出すと着地隙が発生するようになった。
      • 重力か最大落下速度が増加し、小ジャンプの滞空フレームが1F減少したため。
    • 着地隙が22Fから19Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が24Fから20Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が20Fから13Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が33Fから21Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが33Fから39Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが41Fから45Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が10Fから11Fになった。
    • [ふりむき]全体フレームが39Fから42F?に増加した。
  • 投げ
    • [下]中%でコンボを繋げることが困難になった。アニメーションが一新された。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから25Fに減少した。
    • [後]全体フレームが32Fから37Fに増加した。

  • 横B
    • 横Bのアニメーション中は崖につかまることができなくなった。
    • ダメージが4 + 15%から6 + 18%に増加した。


36: ディディーコング

+開く
  • 弱攻撃
    • 百裂攻撃が削除された。
    • [弱1]ダメージが1.2%から2%に増加した。
    • [弱3]発生が9Fから5Fになった。アニメーションが変更された。
  • 下強
    • 当てたとき横に強く飛ぶようになり、上スマがつながりづらくなった。
      • 内ベク変ではつながる。

  • 空前
    • 着地隙が26Fから16Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が12Fから7Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が28Fから18Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが28Fから36Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が8Fから10Fになった。

  • NB
    • ピーナッツが壁に衝突しても、一度目は消滅しないようになった。
  • 横B
    • 派生入力受付フレームが伸びているのでポップガンやバレルの出せるタイミングが違う。
  • 上B
    • 溜めることのできる時間が最大で80Fから67F?に減少した。
    • 復帰距離がかなり減少した。
  • 下B
    • バナナを初めて相手に当てたとき、バナナが消滅しなくなった。


37: リュカ

+開く
  • 空N
    • 判定が拡大した。
  • 空前
    • 着地隙が減少した。
  • 空後
    • 動作が高速化した。

  • NB
    • 空中で使用しても尻もち落下にならなくなった。
  • 横B
    • 着地隙が増加した。
  • 下B
    • 使用時に浮かなくなった。

  • つかみ
    • 空中ワイヤーのリーチが減少した。


38: ソニック

+開く
    • [弱2]ダメージが2%から1.5%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • マリオの空Nのように、新しく足で滑り込むアニメーションになった。
    • 全体フレームは49F。
    • [本当て]発生5F。ダメージは6%。
    • [持続]発生は未調査。ダメージは4%。
  • 上スマッシュ
    • [始]発生が19Fから18Fになった。
  • 空N
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が26Fから16Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が30Fから18Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が21Fから13Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が38Fから21Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが30Fから36Fに増加した。
    • [その場]発生が6Fから7Fになった。
    • [ダッシュ]全体フレームが37Fから47Fに増加した。
    • [ふりむき]全体フレームが36Fから39Fに増加した。
    • [ふりむき]発生が10Fから11Fになった。
  • 投げ
    • [前]ふっとばし角度がより前方へ変更された。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが24Fから19Fに減少した。
    • [前]全体フレームが27Fから28Fに増加した。
    • [後]全体フレームが27Fから33Fに増加した。

  • NB
    • ホーミング対象先にレチクルが表示されるようになった。
    • ホールドできる時間が増加した。
    • [溜め無し]ダメージが5%から7%に増加した。
    • [最大溜め]ダメージが12%から17%に増加した。
  • 横B
    • シールドでキャンセルすることができなくなった。
    • 走行中の攻撃をガードされると相手の目の前でストップし、しばらく硬直するようになった。
      • ホップ中の判定では硬直しない。
    • 最大までホールドしたとき、ソニックが赤く燃えるような演出が追加された。
  • 上B
    • 無敵フレームが減少した。


39: デデデ

+開く
  • 上強
    • 発生が9Fから7Fになった。
  • 下強
    • 攻撃判定が上方向に拡大した。
  • 横スマッシュ
    • [衝撃波]ダメージが6%から9.5%に増加した。
  • 上スマッシュ
    • 判定が前方地上付近の敵にもヒットするようになった(発生が早くなった?)
  • 空前
    • 着地隙が減少した。
  • 空後
    • アニメーションが変更された。
    • 後隙が減少した。
    • 着地隙が21Fから9F程度に減少した。
  • 空上
    • 攻撃範囲が拡大した。

  • 上投げ
    • コンボが可能になり、約80%程度までは空上がつながるようになった。

  • NB
    • 飛び道具の吸い込み・吐き出しが可能になった。
      • 自分が生成したゴルドーを再度吸い込んで吐き出すことも可能。
    • 吸い込みの風判定が強くなった。
    • 最速解除の全体フレームが77Fから73F程度になった。
    • 吐き出すのが3F程度はやくなった。
  • 横B
    • ゴルドーが壁と接触したとき、必ず刺さるようになった。
      • forではゴルドーが刺さる確率は50%だった。
    • 攻撃判定の大きさが拡大され、ゴルドーのモデルに一致するようになった。
  • 下B
    • タイマンでは、最大溜め下Bがシールド最大の相手にシールドブレイクすることが可能になった。


40: ピクミン&オリマー

+開く
共通
  • ピクミンの空中ワザが相殺しなくなった。
  • 攻撃判定が出ているあいだはピクミンが当たりなし無敵になった?。
  • スマッシュ攻撃などでピクミンが飛んでいるあいだピクミンの色に応じたエフェクトが追加され、どのピクンによる攻撃かがわかりやすくなった。

赤ピクミン
  • 攻撃のダメージ倍率が1.2倍から1.4倍に増加した。
青ピクミン
  • 投げのダメージ倍率が1.6倍から1.7倍に増加した。
白ピクミン
  • 攻撃のダメージ倍率が0.8倍から0.85倍?に増加した。
紫ピクミン
  • 攻撃のダメージ倍率が1.4倍から1.6倍に増加した。

  • 横スマ
    • シールドされるとピクミンが手前に軽くはじかれるようになった。
      • 地面でじたばたするモーションを取らないため、再使用できるまでの時間が短くなった。
  • 上スマ
    • 全体フレームが55Fから36Fに減少した。

  • 空N
    • 着地隙が15Fから13F以下に減少した。
  • 空前
    • 着地隙が15Fから10F?に減少した。
  • 空後
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が30Fから22F以下に減少した。
  • 空下
    • 着地隙が30Fから16F程度に減少した。

  • つかみ
    • 手元にいるピクミンが隊列をなしてつかみに行くモーションに変更された。
      • 先頭のピクミンの色と、手元のピクミンの数によってリーチが決定する。
    • [ふりむき]全体フレームが36Fから40F?に増加した。
  • 投げ
    • [共通]オリマーに投げ無敵がつくようになった。
    • [共通]つかんだピクミンの数によってダメージ倍率が変化するようになった。
      • ピクミン2匹で1.1倍、ピクミン3匹で1.2倍になる。
      • 青赤無で1.15倍、黄赤青で1.3倍になっているケースを確認。先頭でないピクミンの色によって変化する?
      • ダメージ倍率は打撃部分にも適応される?
    • [上]打撃部分が追加され、ダメージが8%から1% + 7%に変更された。
      • 打撃部分はピクミンの攻撃倍率が適応されるため、赤・紫のダメージが増え、白のダメージが減少した。
    • [上]モーションが変更された。上投げバーストは健在。
    • [下]ベクトルが低くなり、コンボしにくくなった。

  • 横B
    • 投げたピクミンの軌跡が確認できるようになった。
    • [全]シールドされると跳ね返るようになった。
    • [黄?]相手が斜め上にいるとき、少しホーミングするようになった。
    • [赤黄青白]ピクミンの攻撃間隔が32Fから36F?に遅くなった。
    • [赤黄青]ダメージが1.1%から2%に増加した。
    • [白]ダメージが3.7%から4.2%に増加した。
      • DPSとしては強化されている。
  • 下B
    • 笛の連射が効くようになった。
    • 全体フレームはあまり変化が見られない。下Bで15F前後からキャンセルできるようになった?


41: ルカリオ

+開く
波導補正
  • 最小波導補正(ランク±0):0.66倍(変化なし)
  • 最大波導補正(ランク±0):1.8倍(forでは1.7倍)
  • 最大波導補正となるときの%: 230% (forでは190%)
低%時の波導補正は微強化されたが、高%時の波導補正は弱体化された。

ランク±0時の波導補正

ルカリオの% forの波導補正 SPの波導補正
30% 0.767倍 0.830倍
70% 1.000倍 1.024倍
100% 1.175倍 1.170倍
150% 1.467倍 1.412倍
180% 1.642倍 1.558倍
230%+ 1.700倍 1.800倍

波導補正のランク補正
  • ランク補正(+1): 6/7倍 (forでは8/9倍)
  • ランク補正(-1): 6/5倍 (forでは8/7倍)

ランク+1時の波導補正

ランク-1時の波導補正

  • 弱攻撃
    • [弱1]全体フレームが33Fから31F程度に減少した。
    • [弱2]全体フレームが37Fから34Fに減少した。
    • [弱3]全体フレームが40Fから38Fに減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • [本当て]ダメージが8%から8.5%に増加した。
  • 下強
    • 全体フレームが24Fから23Fに減少した。
  • 横スマッシュ
    • 発生が22Fから19F程度になった。

  • 空N
    • 全体フレームが42Fから36F程度に減少した。
    • [Hit 1]発生が8Fから9Fになった。
    • [Hit 2]発生が22Fから16Fになった。
    • 着地隙が9Fから8Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が18Fから9Fに減少した。
  • 空後
    • 発生が16Fから13Fになった。
    • ダメージが15%から14%に減少した。
    • 着地隙が15Fから14Fに減少した。
  • 空上
    • 後隙が増加した?
    • 着地隙が22Fから13Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が9Fから12Fに増加した。

  • NB
    • [溜め]ダメージが1%から0.7%程度に減少した。
    • 溜めをジャンプや上スマでキャンセルできるようになった。
  • 横B
    • つかみ判定のリーチが伸びた。
  • 上B
    • 着地隙が60Fから42Fに減少した。
  • 下B
    • 全体フレームが79Fから70Fに減少した。

  • 前投げ
    • 打撃部分が追加され、ダメージが8%から5%+3%になった(トータルのダメージ量が変化なし)。


42: ロボット

+開く
海外有志のまとめた情報 を参考にしています。

  • 横強
    • [本当て部]ダメージが8%から10%に増加した。
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが54Fから37Fに減少した。
  • 下スマッシュ
    • トータルのダメージが13%から16%に増加した。
  • 空N
    • 発生が18Fから14Fになった。
    • 着地隙が12Fから9Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が22Fから15Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が22Fから13Fに減少した。

  • NB
    • チャージ時間が速くなった。
    • [溜め1]ダメージが7%から4%に減少した。
    • [最大溜め]ダメージが10%から14%に増加した。
  • 上B
    • 上昇中、空中回避でキャンセルできるようになった。
    • 燃料の残存量が脊髄のメーターで確認できるようになった。

  • 上投げ
    • 上投げの自滅は健在。
  • 下投げ
    • 埋め属性のワザに変更された。
      • レバガチャをすれば130%から下投げしても下スマッシュが入らないという報告あり。
    • ダメージが10%から5%に減少した。


43: トゥーンリンク

+開く
    • [弱1]発生が6Fから5Fになった。
  • 下強
    • 発生が9Fから10Fになった。
  • 横スマ
    • 剣を下から振り払うモーションに変更され、単発ヒットワザになった。
  • 上スマ
    • 判定の持続部分が削除された。
  • 下スマ
    • 発生が9/17Fから13?/22Fになった。

  • 空後
    • 着地隙が17Fから8Fに減少した。
    • 発生が7Fから6F?になった。
  • 空下
    • 着地隙が40Fから26Fに減少した。

  • 上B
    • [地上]発生が9Fから7F?になった。
    • [空中]背後の相手にもヒットするようになった。

  • その他
    • アイテム空中その場落としで空中ワイヤーが出なくなった。


44: ウルフ

+開く
  • 横強
    • 単発ヒットワザになった。
  • DA
    • モーションが変更された。
  • 横スマ
    • Xのような使い勝手ではなくなっている。
  • 空N
    • フォックスの空Nのようなモーションに変更された。
    • あまりふっとばないのでコンボパーツになりうる。
  • 空後
    • 発生が遅めだがよくふっとぶようになった。

  • 横B
    • 崖離しから使うことでステージ上に戻れる。
  • 上B
    • 移動距離が短くなった。

  • 上投げ
    • 空中上などで追撃が可能になった。



45: むらびと

+開く
    • [弱1]のダメージが2%から1%に減少した。
    • [弱2]のダメージが2%から1%に減少した。
  • 百烈
    • 新たに百烈攻撃が追加された。
    • [連]発生3F。ダメージは1%。
    • [〆]発生2F。ダメージは2%。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが54Fから44Fに減少した。
    • 発生が14Fから10Fになった。
  • 上強
    • [一段目]ダメージが6%から5%に減少した。
    • [二段目]ダメージが5%から6%に増加した。
  • 下強
    • ダメージが13/8%から?/10%に増加した。
  • 空N
    • 着地隙が14Fから8Fに減少した。
  • 空前
    • 本当ての判定フレームが10-11Fから10-12Fに増加した。
    • 着地隙が23Fから14Fに減少した。
  • 空後
    • 本当ての判定フレームが13-14Fから13-15Fに増加した。
    • 着地隙が23Fから14Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が15Fから12Fに減少した。
  • 空下
    • [蕪1, 2, 3]発生が8Fから14Fになった。
    • [蕪1, 2]本当て部にメテオ判定が追加された。
    • 着地隙が15Fから12Fに減少した。

  • つかみ
    • 各種つかみでアイテムを「しまう」ことが可能になった。
    • [その場]全体フレームが55Fから43Fに減少した。
    • [その場]発生が15Fから14Fになった。
    • [ダッシュ]全体フレームが69Fから47Fに減少した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから20Fに減少した。
    • [前]全体フレームが30Fから29Fに減少した。

  • 横B
    • [ハニワ生成]全体フレームが37Fから35Fになった。
  • 上B
    • 上昇量の回復速度が遅くなった。


46: ロックマン

+開く
  • ダッシュ攻撃
    • [多段]ダメージが1%から1.2%に増加した。
    • [最終段]ダメージが3%から4%に増加した。
      • トータルでは10%から12.4%に増加した。
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが69Fから54Fに減少した。
  • 上スマッシュ
    • 全体フレームが67Fから57Fに減少した。
  • 空前
    • [本当て]ダメージが8.5/8/8%から12/8.5/8.5%に増加した。
      • 撃墜が可能になった。
    • 着地隙が19Fから12Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙は20Fで変化なし。
  • 空上
    • 着地隙が19Fから20Fに増加した。
  • 空下
    • 着地隙が24Fから14Fに減少した。

  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから24Fに減少した。
    • [後]全体フレームが30Fから33Fに増加した。

  • NB
    • [生成投擲]ダメージが3%から5%に増加した。
  • 下B
    • Bボタン長押しでリーフシールド展開し、Bボタンを離すと投擲するようになった。
    • リーフシールド展開中はシールドを展開することができなくなり、同時につかみやアイテム投擲もできなくなった。
    • リーフシールド展開中は崖つかまりできなくなった。
    • リーフシールド展開中の判定が敵に接触しても葉っぱが消えないようになった。
    • リーフシールド展開中の判定のふっとばしが調整され、やられ硬直フレームがかなり上昇した。
    • リーフシールドを空中で展開すると、着地と同時に自動で発射するようになった?
    • [生成]攻撃判定が発生するまでの時間が短くなった。
    • [投擲]全体フレームが55Fから50Fに減少した。


47: Wii Fit トレーナー

+開く
  • 弱攻撃
    • [弱1]ダメージが3%から2%に減少した。
  • 横強
    • ダメージが9%から11%に増加した。
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが61Fから56F程度に減少した。
  • 下スマッシュ
    • 全体フレームが56Fから51F程度に減少した。

  • 空N
    • 着地隙が14Fから8F程度に減少した。
  • 空前
    • [本当て]ダメージが10%から12%に増加した。
  • 空後
    • 着地隙が20Fから12F程度に減少した。
  • 空下
    • 着地隙が20Fから12F程度に減少した。

  • 上投げ
    • ダメージが11%から8%に減少した。
      • ふっとばしが減少し、コンボがつながりやすくなった。

  • NB
    • [最大溜め]ダメージが18%から21%に増加した。
  • 下B
    • 収束速度最大時の与ダメージ倍率が1.2倍から1.25倍程度に増加した。


48: ロゼッタ&チコ

+開く
  • 共通
    • タイマン以外でのチコの復活時間が7~8秒程度に短縮された。
    • タイマンでのチコの復活時間は12秒前後。計測方法が曖昧なため変更されているかは不明。
  • 切り離し中のチコの攻撃判定のダメージが1.5倍されるようになった。
    • ロゼッタがやられ硬直にあるときは増加しない。おそらくシールドブレイクや睡眠時なども同様だと思われる。
    • ふっとばしには大きく影響しない。
  • しゃがみ歩きのモーションが変更された。

    • [全]チコが前進しなくなった。
    • [弱1]全体フレームが22Fから20Fに減少した。
    • [弱1]チコのダメージが2%から1%に減少した。
    • [弱2]ロゼッタのダメージが1%から2%に増加した。
    • [弱2]チコのダメージが2%から1%に減少した。
    • [弱3]チコのダメージが4%から2%に減少した。
    • [弱3]ロゼッタの発生が9Fから7Fになった。
    • [弱3]チコの発生が9Fから7Fになった。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが47Fから40Fに減少した。
  • 横強
    • ロゼッタのダメージが6/6/5%から7.5%に増加した。
      • どの判定かは不明。
  • 下強
      • ロゼッタのダメージが4%から5.5%に増加した。

  • 空N
    • 攻撃モーションが変更され、攻撃範囲が狭くなった。
    • [ロゼッタ, 本当て]発生11F。ダメージ10%。
    • [チコ, Hit 1]発生8F。ダメージ3%。
    • 着地隙は12F程度。
  • 空前
    • 着地隙が20Fから17F程度に減少した。
  • 空後
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空上
    • [チコ]発生が3Fから6Fになった。
    • 後隙が増加した。
      • 小ジャンプ空上から他の空中攻撃を出せなくなった。
    • 着地隙が18Fから14F?に減少した。
  • 空下
    • [チコ]発生が8Fから15Fになった。
    • 全体Fが長くなった。
      • 小ジャンプ空下から他の空中攻撃を出せなくなった。
    • 着地隙が20Fから11F?に減少した。

  • 上投げ
    • ふっとばしが強くなった。

  • 横B
    • ダメージが2.5%から3%に増加した。
    • スターピースの射程が伸びた。
  • 上B
    • 上Bの尻もち落下中、チコを操作することができなくなった。
  • 下B
    • 全体フレームが41Fから46Fに増加した。
    • キャプチャーしたアイテムは、自動的に取得するようになった。


49: リトルマック

+開く
    • [弱1]ダメージが2%から1.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが2%から1.5%に減少した。
    • [弱3]全体フレームが31Fから29Fに減少した。
    • [百烈, 多段]ダメージが0.7%から0.5%に減少した。
  • 上強
    • ダメージが9%から6.5%に減少した。
  • 空N
    • 着地隙が16Fから変更なし。
  • 空前
    • 着地隙が22Fから13Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が26Fから16Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が22Fから13Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙は未調査。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが32Fから38Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが40Fから45Fに増加した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが24Fから18Fに減少した。
    • [後]全体フレームが26Fから32Fに増加した。

  • NB
    • [通常]溜めがシールドでキャンセルできるようになった。
    • [通常]攻撃の直前に反転することが可能になった。
    • [KOパンチ]KOゲージを15以上保持すると自動で消えるようになった。
    • [KOパンチ, 地上]縦方向への判定が拡大した。
    • [KOパンチ, 空中]横方向への移動量が増加した。
  • 横B
    • [地上]移動距離が大きく減少した。
    • [地上]発生が9Fから8Fになった。
    • [空中]尻もち落下にならなくなった。
    • [空中]一度攻撃を受けると、着地するまでは再度使用することができなくなった。
  • 下B
    • [攻撃]全体フレームが61Fから49Fに減少した。
    • [攻撃]横方向への移動量が減少した。


50: ゲッコウガ

+開く
  • 弱攻撃
    • [弱2]ダメージが1.6%から2%に増加した。
    • [百裂, 連]ダメージが1%から0.5%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが30Fから29Fに減少した。
    • ダメージが7%から8%に増加した。
  • 下強
    • 全体フレームが26Fから24F程度に減少した。
    • ダメージが7%から4%に減少した。
  • 下スマ
    • 全体フレームが54Fから50F程度に減少した。
    • 発生が16Fから12F程度になった。
  • 空N
    • 着地隙が12Fから7Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が15Fから11Fに減少した。
  • 空後
    • [Hit 2]発生が8Fから7Fになった。
    • [Hit 3]発生が13Fから12F程度になった。
    • 着地隙が13Fから10Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が15Fから14Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が32Fから30Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが29Fから38F程度に増加した。
    • [ダッシュ]発生が9Fから13Fになった。
  • 投げ
    • [前]3%の打撃部分が追加され、トータルのダメージが5%から8%に増加した。
    • [後]ダメージが8%から9%に増加した。

  • NB
    • [最小]全体フレームが46Fから45Fに減少した。
    • [最大溜め, 連]ダメージが0.7%から1%に増加した。
  • 横B
    • 立ちふっとびのやられ硬直を無視して横Bを出せる現象が消去された。
    • 最速の全体フレームが66Fから63F程度に減少した。
  • 上B
    • forのピカチュウの上Bのように、移動する床などでは着地隙を消去することが可能になった。(?)
    • 小さい三角形のグラフィックが追加され、移動する方向が視認できるようになった。
  • 下B
    • [攻撃, 下]ダメージが14%から13%に減少した。

51: 格闘Mii

+開く
  • 弱攻撃
    • [弱1]ダメージが3%から1.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが2%から1%に減少した。
  • 下スマッシュ
    • ダメージが13%から15%に増加した。

  • 空前
    • [Hit 1]ダメージが4%から5%に増加した。
    • [Hit 2]ダメージが5%から6%に増加した。
    • 着地隙が14Fから13Fに減少した。
    • アニメーションが変更された。
  • 空後
    • 着地隙が14Fから19F程度に増加した。

  • 投げ
    • [後]ダメージが2%+5%から4%+5%に増加した。
    • [上]ダメージが8%から10%に増加した。

  • NB1 (鉄球投げ)
    • 全体フレームが79Fから67Fに減少した。
  • 横B1 (瞬発百裂キック)
    • 連2のふっとばしが下方向になり、一度地面にたたきつけてから打ち上げるワザに変更された。
    • [攻撃, 連1]ダメージが1.2%から2%に増加した。
    • [攻撃, 連2]ダメージが1.2%から1.5%に増加した。
    • [攻撃, 〆]ダメージが4%から5%に増加した。
      • トータルのダメージが最大8.8%から12.5%に増加した。
  • 上B1 (天地キック)
    • クラウドの上Bのように、追加入力で振り下ろしに移行するかしないかを選択できるようになった。
  • 下B1 (くい打ちヘッドバット)
    • [落下]ダメージが8%から16%に増加した。
    • [着地]ダメージが8%から14%/1%に増加した。


52: 剣術Mii

+開く


53: 射撃Mii

+開く
  • 弱攻撃
    • [弱1]ダメージが2%から1.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが2%から1.5%に減少した。
  • 横スマッシュ
    • [連]ダメージが0.8%から1.5%に増加した。
    • [〆]ダメージが5%から6.3%?に増加した。
      • トータルのダメージが最大9.8%から15.3%に増加した。

  • 空N
    • ダメージが6%から10%に増加した。
    • 着地隙が18Fから11F程度に減少した。
  • 空前
    • [持続]ダメージが4%から6%に増加した。
    • 着地隙は12Fで変更なし。
  • 空後
    • 着地隙が18Fから11Fに減少した。
  • 空上
    • [始]ダメージが1%から1.8%に増加した。
    • [連]ダメージが1%から1.8%に増加した。
      • トータルのダメージが最大12%から18.8%に増加した。
    • 着地隙が22Fから15F程度に減少した。
  • 空下
    • 着地隙が28Fから19Fに減少した。

  • 投げ
    • [前]ダメージが2%+3%から4%+3%に増加した。
    • [後]ダメージが3%+2%から7%+2%に増加した。
    • [上]ダメージが3%+2%から7%+3%+3%に増加した。
    • [下]ダメージが5%から7%に増加した。

  • NB1 (ガンナーチャージ)
    • [最大溜め]ダメージが22%から26%に増加した。
  • 横B1 (フレイムピラー)
    • ルフレのギガファイアのように、連続ヒットワザになった。
    • [炎]ダメージが4%から2%に減少した。
    • [火柱, 連]ダメージは2%。
    • [火柱, 〆]ダメージは2.5%
  • 上B1 (ボトムシュート)
    • 上昇量が大きく向上した。
  • 下B1 (リフレクター)
    • エフェクトが変更された。


54: パルテナ

+開く
  • 横強
    • [Hit 2]ダメージが6/4%から7%に増加した。
  • 上強
    • 全体フレームが67Fから55Fに減少した。
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが66Fから63Fに減少した。
  • 上スマッシュ
    • 全体フレームが67Fから63Fに減少した。

  • 空N
    • ふっとばしが増加した。
    • 着地隙が20Fから13F程度に減少した。
  • 空前
    • ダメージが9%から10%に増加した。
  • 空後
    • 着地隙が16Fから10F程度に減少した。
  • 空上
    • [連]Rehit Rateの値が変更され、最大4ヒットから最大5ヒットになった。
  • 空下
    • ダメージが9%から11%に増加した。
    • 着地隙が18Fから14F程度に減少した。

  • NB (オート照準)
    • 各段のダメージが2.9%から3.5%に増加した。
    • 追尾性能が向上した。
  • 横B (爆炎)
    • ワザが「反射盤」から「爆炎」へ変更された。
    • 決まった位置ではなく、ある程度追尾した位置に炎が出現するようになった。
    • 全体フレームが88Fから71Fに減少した。
  • 下B (カウンター・反射盤)
    • ワザが「カウンター」と「反射盤」の両方の性質を併せ持つワザに変更された。


55: パックマン

+開く
    • [弱1]ダメージが3%から2%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • 合計ヒット数が2+1から3+1に増加した。
    • 全体フレームが41Fから46Fに増加した。
    • [多段]発生が10-11, 20-21Fから10-11, 19-20, 28-29Fに変更された。
    • [最終段]発生が30Fから37Fに変更された。
    • [最終段]ダメージが5%から4%に減少した。
      • 多段部分のヒット数が増えたため、トータルでは9%から10%に増加した。
  • 上強
    • アニメーションがマリオや格闘Miiと類似したものに変更された。
    • 発生は5Fか6F。全体フレームは24Fか25F。
  • 横スマッシュ
    • [本当て]発生が18Fから16Fになった。
    • [持続]判定の持続が1F伸び、29Fまでヒットするようになった。持続開始フレームは未調査。
    • [持続]ダメージが9%から10%程度に増加した。
  • 上スマッシュ
    • [一段目]発生が13Fから11Fになった。
    • [二段目]発生が16Fから15Fになった。
  • 下スマッシュ
    • [本当て]発生が18Fから15Fになった。
  • 空N
    • 着地隙が12Fから7Fに減少した。
  • 空前
    • ダメージが5.3%から6%に増加した。
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が22Fから14Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が16Fから10Fに減少した。
  • 空下
    • [多段]ダメージが1.5%から2%に増加した。
    • [最終段]ダメージが6%から7%に増加した。
      • トータルでは10.5%から13%に増加。
    • 着地隙が20Fから10Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが75Fから58Fに減少した。
    • [ダッシュ]全体フレームが75Fから66F?に減少した。
    • [ダッシュ]発生が12Fから14Fになった。
  • 回避
    • [後]全体フレームが29Fから34Fに増加した。

  • NB
    • [投擲]全体フレームが44Fから41Fに減少した。
    • [チェリー]ダメージが4%から3.3%に減少した。
    • [ストロベリー]生成開始フレームが19Fから20Fになった。
    • [ストロベリー]ダメージが6%から5%に減少した。
    • [オレンジ]生成開始フレームが30Fから32Fになった。
    • [オレンジ]ダメージが8%から6.5%に減少した。
    • [アップル]生成開始フレームが54Fから52Fになった。
    • [アップル]ダメージが9%から8.5%に減少した。
    • [メロン]生成開始フレームが78Fから72Fになった。
    • [メロン]ダメージが12%から11%に減少した。
    • [ギャラガ]生成開始フレームが102Fから92Fになった。
    • [ギャラガ]ダメージが9%から8%に減少した。
    • [ギャラガ]その場落としで敵にヒットさせたとき、ギャラガが下方向へ飛行するようになった。
    • [ベル]生成開始フレームが126Fから112Fになった。
    • [ベル]ダメージが8%から7%に減少した。
    • [ベル]その場落としで敵にヒットさせたとき、相手がしびれるようになった。
    • [キー]生成開始フレームが150Fから132Fになった。
    • [キー]ダメージが15%から13%に減少した。
  • 上B
    • 設置したトランポリンにやられ判定がつくようになった。
      • トランポリンを攻撃されると色が変化し、その後トランポリンを踏むとしりもち落下状態になる。
    • [攻撃1, 始]ダメージが7%から6%に減少した。
    • [攻撃1, 終]ダメージが5%から7%に増加した。
  • 下B
    • [地上, 生成]全体フレームが39Fから34Fになり、空中版と統一された。
    • [水流]ガードすることが可能になった。
    • [水流]他の攻撃判定と相殺するようになった。


56: ルフレ

+開く
  • 基本
    • ダッシュ・走行が速くなった。
    • ゲーム開始時はサンダーソードを使い果たした状態からスタートするようになった。
      • ストックが落とされた際はサンダーソード所持。

    • [弱1]ダメージが3%から2%に減少した。
    • [弱2]ダメージが3%から2%に減少した。
    • [百裂, 連]ダメージが1.2%から0.7%?に減少した。
    • 地上にいる相手が浮かなくなり、抜けられにくくなった。
      • ほかほかが十分溜まっている場合はわずかに浮く。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが49Fから41F程度に減少した。
  • 横スマ
    • [持続]ダメージが5%から10%に増加した。
  • 上スマ
    • モーションが変更された。

  • 空N
    • サンダーソードが使えるようになった。
    • [サンダーソード, Hit 1]ダメージ:11.5%
    • 着地隙が18Fから11Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が18Fから12F程度に減少した。
  • 空後
    • 着地隙が19Fから11Fに減少した。

  • NB
    • チャージ時のエフェクトが変更され、各段階の溜め完了のタイミングが非常にわかりやすくなった。
    • 空中ためをジャンプでキャンセルできるようになった。
    • チャージ速度が速くなった?
    • [エルサンダー]ダメージが10.5%から11%に増加した。
    • [ギガサンダー]トータルのダメージが10%から23.5%に増加した。
      • [ギガサンダー, 接触]ダメージが3%から8%?に増加した。
      • [ギガサンダー, 連]ダメージが1% (6 Hits)から2.5%? (3 Hits)に増加した。
      • [ギガサンダー, 〆]ダメージが1%から8%?に増加した。
    • [ギガサンダー]ダメージが増加した反面、拘束時間が減少してコンボしにくくなった。
    • [ギガサンダー]速度が向上し、サンダーが遠くまで届くようになった。
    • [トロン] ダメージが増加した。
  • 横B
    • 他の飛び道具と相殺した場合は火柱が上がらないようになった。
      • 同系列のワザも同じ。
    • ヒット時に抜けにくくなった。
    • [接触]ダメージが1%から1.3%に増加した。
    • [連]ダメージが1%から1.3%に増加した。
  • 上B
    • 調節できる角度の量が増え、左右方向への復帰距離が上昇した。
    • 動作が高速化した。
    • 着地隙が26Fから25Fに減少した。

  • 下投げ
    • ふっとびが増加した。
    • 下投げ空上がつながらない。


57: シュルク

+開く
データ・モナドアーツの使用感などは 海外シュルクDiscordのまとめ記事 を翻訳。

  • 弱攻撃
    • [弱3]発生が12Fから6F程度になった。
  • ダッシュ攻撃
    • 発生が15Fから12Fになった。
    • 全体フレームが52Fから39Fに減少した。
    • 移動距離が減少した。
  • 横強
    • 判定が拡大した?
  • 上強
    • 横方向に判定が拡大した。
  • 下強
    • 発生が10Fから8F程度に減少した。
    • ふっとばしが強くなった。
  • 横スマッシュ
    • 根本付近のブラインドスポットがなくなった。

  • 空N
    • 発生が13Fから12Fになった。
    • 着地隙が10Fから6F程度に減少した。
    • アニメーションが高速化され、シュルクの後ろ側まで判定が伸びるようになった。
  • 空前
    • 着地隙が16Fから9Fに減少した。
    • オートキャンセルの受付可能フレームがかなり早くなった。
    • ふっとばしが強くなった?
  • 空後
    • 発生のはじめにシュルク前方に存在していた攻撃判定が消去された。
    • 着地隙が19Fから11Fに減少した。
    • 大ジャンプ空後で着地隙が発生しないようになった。
  • 空上
    • 発生が14Fから12Fになった。
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
    • 大ジャンプ空上で着地隙が発生しないようになった。
  • 空下
    • 着地隙が23Fから14Fに減少した。

NB (モナドアーツ)

共通仕様
  • 従来のボタン連打によるアーツ決定に加え、必殺ワザボタン長押しでダイアル方式のアーツ決定ができるよになった。
    • 高速で切り替えができるようになり、アーツ決定時の無敵なども利用できそう。
    • 必殺ワザボタンを10Fのあいだ長押しすることでダイアルを起動できる。
  • モナドアーツの効果時間が全体的に短くなった。
  • モナドアーツの性能がより尖った性能になった(forのカスタム「極端モナドアーツ」に近い)。
  • アーツによって効果時間とクールダウンが変化するようになった。
  • モナキャン続投。 アーツ決定時の無敵もある。
  • ヒットストップ中にもアーツの切り替えができるようになった。
  • 移動性能の異なるアーツに切り替えたとき、前のアーツによる慣性を維持するようになった。
  • モナドアーツの残り時間がアイコン部分に表示されるようになった。

  • 効果時間:6秒
  • クールダウン:16秒?
  • 被ダメージ倍率:1.22倍から1.3倍に増加
  • ジャンプ倍率ががforよりも向上した?
崖つかまり範囲が縮小されて復帰阻止されやすくなってしまったため、シュルクの復帰において非常に重要になると思われる。

  • 効果時間:8秒
  • クールダウン:16秒?
  • 与ダメージ倍率:0.8倍から0.7倍に減少
ダッシュキャンセル攻撃の仕様変更に伴い、シュルクの立ち回りにおいてより重要になりそう。ダッシュ(ステップ)の仕様変更で地上の機動力がおそろしいことになり、疾状態でのダッシュキャンセル上強は着地狩りの展開でかなり優秀と思われる。

  • 効果時間:6秒
  • クールダウン:20秒以上?
  • 与ダメージ倍率:0.67倍から0.5倍に減少
  • 被ダメージ倍率:0.6倍から0.5倍に減少
  • 被ノックバック倍率:かなり強化
    • ''134%の盾シュルクがクラウドの地上画竜で通常シュルクの大ジャンプ程度しかふっとばない。 ''> 動画
  • 盾状態中にダメージを受けると、残りの効果時間が減少するようになった。
盾や翔による待ちは、効果時間の減少やクールダウンの増加によって弱体化。しかし、ダイヤル式のモナド切り替えはコンボを抜けるのに非常に優秀で、盾アーツの主要な使い方になるかも知れない。

  • 効果時間:10秒
  • クールダウン:6秒?
  • 与ダメージ倍率:1.4倍で変わらず
  • 被ダメージ倍率:1.13倍から1.3倍に増加

  • 効果時間:8秒
  • クールダウン:10秒?
  • 与ノックバック倍率:増加?
  • 与ダメージ倍率:0.5倍から0.3倍に減少

  • 横B
    • モーションの途中から崖つかまりできるようになった。
  • 上B
    • 二段目の発生がはやくなった。
    • 二段目までのヒットしやすさが大きく向上した。
    • 動作中の横移動が効きづらくなり、復帰距離が減少した。


58: クッパJr.

+開く
    • 百烈(〆)までつながりやすくなった。
    • [弱1]ダメージが3%から2%に減少した。
    • [百烈, 連]ダメージが2%から0.5%に減少した。
ダッシュ攻撃
  • [連]ダメージが1.5%から1.8%に増加した。
  • 横強
    • ダメージが8%から6%に減少した。
    • リーチがわずかに短くなった。
  • 上強
    • リーチがわずかに短くなった。
  • 下強
    • [Hit 1]ダメージが1.5%から2%に増加した。
    • [Hit 2]ダメージが1.5%から2%に増加した。
    • [Hit 3]ダメージが5%から6%に増加した。

  • 空N
    • [本当て]ダメージが6%から6.5%に増加した。
    • 着地隙が18Fから9Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が27Fから16Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が24Fから14Fに減少した。
  • 空下
    • [連]ダメージが1.3%から1.4%?に増加した。
    • [〆]ダメージが2%から3%に増加した。
    • 着地隙が25Fから15Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]発生がはやくなった。
  • 後投げ
    • ダメージが12%から11%に減少した。
  • 上投げ
    • 空上→空後などのコンボがつながるようになった?
  • 下投げ
    • ダメージがから0.5 * 6 + 4%から1.2 * 7 + 4%に増加した。

  • NB
    • [溜め無し]発生が43Fから37F程度になった。
    • [溜め無し]全体フレームが80Fから72F程度になった。
    • [溜め無し]ダメージが8.5%から10%に増加した。
  • 横B
    • 横Bによるジャンプのあと、空中ジャンプを出せるようになった。
    • 空中回避を横Bでキャンセルできるようになった。
    • 空中移動時にも攻撃判定がつくようになった。
    • ジャンプキャンセルから空中回避をすぐに出すことができなくなった。
    • 空中から着地すると、カートが大きく跳ねるようになった。
    • 他ファイターの多くの横Bのように、対ガードで止まるというようなことはない。
  • 上B
    • 上Bの上昇量が増えた。
    • 爆発のふっとばしが弱くなった。
    • ハンマーの発生が早くなった。
    • ハンマーの範囲が小さくなった。
    • クラウンなしの崖つかまりモーションが変更され、やられ判定があまり上に出ないようになった。
  • 下B
    • 歩いている状態のメカクッパをシールドされると、メカクッパが倒れて爆発しないようになった。
    • ''メカクッパをその場落としして再度拾った場合にも、クッパ Jr.が爆発のダメージを受けるようになった。''
    • メカクッパを投擲した際、敵のシールドに触れた瞬間に爆発するようになった。
      • forでは敵のシールドに触れるとメカクッパがバウンドしていた。


59: ダックハント

+開く
  • 弱攻撃
    • [弱1]ダメージが2.5%から1.5%に減少した。
    • [弱2]ダメージが2.5%から1.5%に減少した。
    • [百烈, 連]ダメージが0.8%から0.4%?に減少した。
  • 下強
    • 全体Fが短くなった。
  • 上スマッシュ
    • [Hit 1]ダメージが2%から2.5%に増加した。
    • [Hit 2]ダメージが2%から2.5%に増加した。

  • 空N
    • [本当て]ダメージが11%から10%に減少した。
    • 着地隙が17Fから10Fに減少した。
  • 空前
    • [始]発生が8Fから7Fになった。
    • [本当て]発生が9Fから8Fになった。
    • 着地隙が減少した。
  • 空後
    • 着地隙が24Fから15Fに減少した。
  • 空下
    • 後隙が短くなった。
    • 着地隙が34Fから20Fに減少した。

  • NB
    • [爆発]ダメージが8%から10%??に増加した。
    • 生成位置が前方に大きく移動した。
    • 自分の缶でも空中で攻撃してはじくことができる。
    • ふっとばしが強くなった。
  • 横B
    • 全体フレームが65Fから59Fに減少した。
    • [レチクル]ダメージが1.8% * 3から1.8% + 2.5% + 2.5%??に増加した。
  • 上B
    • 56F目から攻撃・必殺ワザ・回避などでキャンセルできるようになった。
  • 下B
    • [ヒゲ]ダメージが4%から8%に増加した。



60: リュウ

+開く
  • 全体
    • すべての空中攻撃で、相手に当てた場合のみ必殺技でキャンセルできるようになった。
    • 1on1では自動的に相手の方向を向くようになった。
      • 相手が空中にいる場合は向き変換が起こらず、着地した瞬間に相手の方向を向く。
      • モーションの途中で向き変換することはないが、上強(弱)や下強(弱)などではキャンセルするたびに向き変換の判定が行われる。
      • 前ダッシュ反転ジャンプで後ろ向きにジャンプできるが、引きダッシュジャンプは自動で前を向く。
  • 敵に十分近い状況で弱攻撃(強)を出すと、自動で上強(強)に変更されるようになった。

  • 横強
    • [弱]全体フレームが27Fから23Fに減少した。
    • [強]全体フレームが34Fから38Fに増加した。
    • [強, 一段目]発生が14Fから16F程度になった。
    • [強, 二段目]発生が16Fから18Fになった。
  • 下強
    • [強]発生が7Fから6Fになった。
  • 空N
    • 全体フレームが27Fから35Fに増加した。
      • 小ジャンプから空Nを2回出せなくなった。
    • [持続]21Fまでだった判定が26Fでもヒットするようになった。詳しい持続フレームは未調査。
    • 着地隙が6Fから5Fに減少した。
  • 空前
    • 発生が6Fから8Fになった。
    • [本当て]ダメージが15/9%から14/9%に減少した。
    • 着地隙が14Fから11Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が12Fから10Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙は未調査。
  • 空下
    • 着地隙が18Fから15Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが29Fから34Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが36Fから42Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が8Fから9Fになった。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから22Fに減少した。
    • [後]全体フレームが30Fから35Fに増加した。

  • NB
    • [灼熱]最終段のダメージが4%から5%に増加した。
  • 横B
    • [All]出だしのダメージが9.28%から9%に減少した。
    • [地上, 弱]全体フレームが63Fから58Fに減少した。
    • [地上, 弱]ダメージが10.44%から10%程度に減少した。
    • [地上, 中]全体フレームが95Fから90Fに減少した。
    • [地上, 中]ダメージが12.18%から11%程度に減少した。
      • おそらく11.02%であり、空中版と統一されたと思われる。
    • [地上, 強]全体フレームが95Fから90Fに減少した。
    • [地上, 強]ダメージが13.92%から12.8%程度に減少した。
      • おそらく12.76%であり、空中版と統一されたと思われる。
  • 上B
    • [コマンド有]着地隙が12Fから15Fに増加した。


61: クラウド

+開く
  • 横スマッシュ
    • 全体フレームが63Fから67Fに増加した。
  • 上スマッシュ
    • 全体フレームが46Fから48Fに増加した。
  • 下スマッシュ
    • [一段目]ダメージが4%から3%に減少した。
    • [二段目]ダメージが12%から11%に減少した。
  • 空N
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
  • 空前
    • 着地隙が18Fから14Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が14Fから8Fに減少した。
  • 空上
    • 発生が7Fから8Fになった。
        • 7F目のモーションはクラウドが大きくかがんだ状態であり、この変更により小ジャンプ空上や着地空上を当てることが困難になった。
    • [本当て]ダメージが12%から11%に減少した。
    • [持続当て]ダメージが8.5%から8%に減少した。
    • 着地隙が15Fから9Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙が26Fから16Fに減少した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが31Fから36Fに増加した。
    • [その場]発生が7Fから9Fになった。
    • [ダッシュ]全体フレームが39Fから44Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が10Fから12Fになった。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが27Fから25Fに減少した。
    • [前]全体フレームが31Fから29Fに減少した。
    • [後]全体フレームが31Fから34Fに増加した。


  • リミットブレイク
    • リミットブレイクの状態で15秒が経過すると、自動的にリミットブレイクが消滅するようになった。
    • 相手に1%与えたときのチャージ量が0.4から0.66程度に増加した。
      • 今までチャージ完了まで250%必要だったのが、約150%ですむようになった。
    • リミットチャージ中に攻撃を受けると、チャージ量が10%程度減少する仕様が追加された。
  • 上B
    • [通常]始のダメージが3%から4%に増加した。
    • [通常, 派生有]着地隙が41Fから26Fに減少した。
      • LBは未確認。
  • 下B
    • [LB, 地上]背面の判定の発生が19Fから15Fになった。
      • アニメーションから、前方の発生は16Fから13F程度に減少したと思われる。
    • [LB, 空中]空中にとどまって落下しない時間が短くなった。


62: カムイ

+開く
    • [弱3]全体フレームが35Fから29Fに減少した。
  • 百烈
    • [多段]ダメージが0.9%から0.5%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが55Fから46Fに減少した。
  • 空N
    • 着地隙が13Fから10Fに減少した。
  • 空前
    • 発生が7Fから9Fになった。
    • 着地隙が14Fから8Fに減少した。
  • 空後
    • 着地隙が14Fから8Fに減少した。
  • 空上
    • 着地隙が15Fから10Fに減少した。
  • 空下
    • 着地隙は26Fから変更なし。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが30Fから36Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが37Fから44Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が8Fから10Fになった。
    • [ふりむき]全体フレームが35Fから36Fに増加した。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが26Fから20Fに減少した。
    • [前]全体フレームが30Fから29Fに減少した。
    • [後]全体フレームが30Fから34Fに増加した。

  • 横B
    • 前後キックの移動量が減少した。
    • 地面・壁を突き刺している間に下入力をすると、モーションをキャンセルすることができるようになった。
      • 今までは時間経過による強制キャンセルだったのが、任意に選択できるようになった。
  • 上B
    • 多段のダメージが1%から1.2%に増加した。
    • 上昇後の横方向へのドリフト量が変更され、復帰距離が減少した。
  • 下B
    • [カウンター]受付開始フレームが7Fから6F以下になった。
    • [攻撃]最低保証ダメージが8%から10%に増加した。

  • その他
    • forではサウンドテストのみで聞けた、強いふっとばしを受けた際のボイスが正常に再生されるようになった?


63: ベヨネッタ

+開く
11月体験会で変更が確認できたもの
  • 横強
    • [横強1]ダメージが3.5%から3%に減少した。
    • [横強3]ダメージが8.5%から7%に減少した。
  • 上強
    • 全体フレームが26Fから31Fに増加した(E3時点では27Fだった)。
    • 発生が遅くなった。
  • 下強
    • 全体フレームが26Fから28Fに増加した。

  • 空N
    • [派生なし]着地隙は10Fで変化なし。
  • 空前
    • 相手や相手のシールドにヒットさせた際にベヨネッタが浮き上がる量が減少した。
    • [空前1]ダメージが3%から4%に増加した(E3時点では3%だった)。
    • [空前2]ダメージが2.2%から3%に増加した(E3時点では2.2%だった)。
    • [空前3]ダメージが6%から6.5%に増加した(E3時点では6%だった)。
  • 空後
    • 着地隙が12Fから10Fに減少した。
  • 空上
    • [持続なし]ダメージが9%から7.5%に減少した(E3時点では9%だった)。
  • 空下
    • [持続]ダメージが8/9%から7%に減少した。

  • 横B
    • [地上]一段目・始のダメージが9%から8%に減少した。
    • [地上]一段目・持続1のダメージが8.5%から7.5%に減少した。
    • [地上]一段目・持続2/持続3のダメージが8%から7%に減少した。
  • 上B
    • 全体フレームが28Fから32Fに増加した。
    • 発生が4Fから6Fになった。
      • 多段部や最終段は3Fずつ遅くなった。
    • 上Bのモーション中は崖つかまりできなくなった。
  • 下B
    • 全体フレームが49Fから65Fに増加した。
    • ウィッチタイムの受付開始フレームが5Fから8Fになった。



11月体験会以前で変更が確認できたもの
    • [弱1]ダメージが1.5%から1.4%に減少した。
    • [弱2]ダメージが1.5%から1.4%に減少した。
    • [弱3]ダメージが2.7%から2.2%に減少した。
    • [百烈, 連]ダメージが0.3%から0.2%に減少した。
  • ダッシュ攻撃
    • 全体フレームが46Fから42Fに減少した。
  • 上強
    • 全体フレームが26Fから27Fに増加した。
    • [一段目]一段目の始めの判定のダメージが5%から1.5%に減少した。
      • 地上にいる敵キャラクターに対して二段目がつながりやすくなった。
  • 下強
    • ダメージが6/7%から5/6%に減少した。

  • 空N
    • バレットアーツに派生させると着地隙が増加する仕様が追加された(空Nも同様)。
      • 必殺技のように派生させた瞬間ペナルティが発生するのではないため、タイミング次第ではオートキャンセルも可能。
    • [通常]ダメージが9%から8%に減少した。
    • [派生]ダメージが4.5%から3%に減少した。
    • [派生]着地隙が10Fから18Fに増加した。
    • BKBが増加し?、低パーセントで空上などにつなげるコンボが困難になった。
    • 判定が内側へ移動し、いわゆる武器判定の部分が少なくなった?
  • 空前
    • 空前1を外したとき、かなりのフレーム数のあいだ空前2以外の行動を受け付けなくなった?
    • [空前1]ふっとばしが変更され、空前2以外の攻撃へつなげることが困難になった。
      • ただし、急降下で空前3を繋げることで低パーセントではコンボが可能。
    • [空前123]着地隙が14Fから12Fに減少した。
  • 空後
    • 全体フレームが29Fから33Fに増加した。
      • 小ジャンプから空後 > 空上ができなくなった。
  • 空上
    • バレットアーツに派生させると着地隙が増加する仕様が追加された(空Nも同様)。
      • 必殺技のように派生させた瞬間ペナルティが発生するのではないため、タイミング次第ではオートキャンセルも可能。
    • [BA派生]ダメージが4.5%から3%に減少した。
    • [通常]着地隙が12Fから8Fに減少した。
    • [派生]着地隙が12Fから16Fに増加した。
  • 空下
    • 着地隙が28Fから30Fに増加した。

  • つかみ
    • [その場]全体フレームが30Fから37Fに増加した。
    • [ダッシュ]全体フレームが37Fから45Fに増加した。
    • [ダッシュ]発生が9Fから11Fになった。
    • [ふりむき]全体フレームが37Fから40Fに増加した。
    • [ふりむき]発生が10Fから11Fになった。
  • 回避
    • [その場]全体フレームが29Fから20Fに減少した。
    • [前]全体フレームが37Fから31Fに減少した。
    • [後]全体フレームが37Fから36Fに減少した。

  • NB
    • 溜めが最大に達するまでキャンセル行動ができなくなった。
    • 最大ためのあとしばらくすると自動で発射され、保持し続けることができなくなった。
  • 横B
    • [地上]攻撃をガードされると相手の目の前でストップし、35F程度のあいだ動けなくなった。
    • [地上]攻撃をガードされると二段目への派生ができなくなった。
      • ちなみに、派生しかけでガードされると少し見た目の挙動がおかしくなる。
    • [地上・派生]全体フレームが77Fから74Fに減少した。
    • [地上]二段目のダメージが6%から5%に減少した。
    • [地上]ふっとびが変更され、二段目までつなげることが困難になった。
    • [空中]通常・下ともに攻撃をガードされると二回目の横Bを使用できなくなった。
    • [空中・下]ダメージが6.5%から6%に減少した。
    • [空中・下]高い位置から発生させてもオートキャンセルできなくなり、つねに着地モーションが発生するようになった。
  • 下B
    • 飛び道具に対してウィッチタイムを発動させることのできる領域が横方向に拡大した(判定球が上方向に移動した?)
    • 飛び道具に対してウィッチタイムを発動させたとき、飛び道具がベヨネッタのものになるようになった。
    • ウィッチタイムの基礎時間が180Fから80F?に減少した。
    • ウィッチタイム効果時間がいままでよりも顕著に相手%に依存するようになった。
      • 高%でスマッシュを当てるだけの時間はあるが、低パーセントからの始動で大火力を稼ぐことはできなくなった。
      • forでは相手% * 0.1 [F]だけ効果時間が延長されていたが、その影響はほとんど無視できた。
    • そのほかにもforと違う方法で計算されていることがわかっているが、何が変数なのかは今のところ不明。

  • その他
    • 空中横Bを当てたあとに空中横B下を当てると、もう一度空中横Bを使える仕様が追加された。
    • 空中横Bを使用してから上Bを2回使用した際の着地ペナルティの優先度が変更された。
      • 横B+上B*2の着地ペナルティではなく上B*2の着地ペナルティで上書きされてしまっていた。
    • スマッシュホールドの効果が1/2になるバグが存在している(シオカラーズのアシストフィギュア発動中の最大溜め上スマッシュで確認)。
      • ウィッチタイムでスマッシュホールドの効果が1/2になる仕様が存在するため、その影響だと思われる。
    • 空中回避でバットウィズインを発動させると、空中回避の長い硬直フレームを無視して行動することができる。



コメント

  • シークの落下速度や、ダッシュ速度、歩きの速さは、変更なしですか? -- 名無しさん (2018-11-17 10:54:30)
  • 射撃miiの空前ブーストは健在ですか?また横Bから追撃は可能でしょうか? -- 名無しさん (2018-12-05 19:22:27)
  • むらびとがNBでしまえるものが一部変更されています。例えば紫以外のピクミンもしまえるようになりました。 -- 名無しさん (2018-12-08 12:27:24)
名前:
コメント: