スタニスワフ

人材情報

列伝

ポーランドの陸軍軍人。
大戦ではポーランド軍唯一の機械化がなされた精鋭部隊を率い、
ドイツの侵攻部隊を大いに苦しめた。
ソ連の同時侵攻が開始されるに及び、撤退命令を受け、
フランスへ亡命、同地で再度部隊を率いた。
フランスの降伏後もイギリスで三度部隊を率い、
連合国のポーランド軍として活躍し、ノルマンディーに上陸。
フランス、ベルギー、オランダと解放し、ドイツへの途上で終戦を迎えた。
共産主義には極めて懐疑的で、共産政権を認めず、亡命政府を支持した。

台詞

雇用時

「我が国は何度でも蘇る、蘇らせて見せる。」

退却時

「何もかも足りない」

ボイス

+待機時
「我ら、三度立ち」
「もう一度、祖国に栄光を」
「この黒衣こそ、精鋭の証だ」
「我々が唯一の機械化部隊か 光栄な事だ」
「例え砲兵も空軍も居なくとも 我々に戦う意思がある限り 確かに軍隊は存在する」
+前進時
「最短距離で」
「四つ目の橋へ」
「復活の前哨戦だ」
「広域戦闘配置に付け」
「我々の反抗戦争を始めようか」
+互角時
「豚は死ね、足手まといだ」
「生か死か 選べぬなら選択してやれ」
「吹き荒れる暴風に 羊は飛び込まない」
「火力の不利は 敗北の原因にはならない」
「ぎりぎりの綱渡りこそ こちらの望む所だ」
+優勢時
「更に先へ、戻るまで」
「女神様に勝利のキスを」
「必然を奇跡とは、私は呼ばない」
「このまま喉元まで食い破ろうか」
「常に劣勢でも勝利を得られるのは 過去未来、全世界で我々だけだ」
+劣勢時
「蜥蜴の尻尾切りか……」
「まだ、勝利の可能性はある」
「生ける狗は、死せる獅子に優れり」
「不死鳥の如くまた、蘇ってみせよう」
「我々は戦うし それに相反する命令は従わない」

基本情報

人種 スラヴ系 性別 男性
クラス 近代歩兵 exp_mul 123
HP 1200 MP 100
攻撃 95 防御 90
魔力 35 魔抵抗 55
素早さ 100 技術 80
HP回復 20 MP回復 0
移動力 120 移動タイプ 車輪
召喚数 8 召喚レベル 70%

  • 成長率(%)
HP MP 攻撃 防御 魔力 魔抗 技術 HP復 MP復 exp_mul
8 5 15 5 5 5 7 3 3 123→125→128→132(Lv.10ごとに増加)

耐性

斬撃 打撃 刺突 突撃 狙撃 神聖
-2 +2 0 +2 0 -1 -3 0 0 0 0 0 0 0
幻覚 混乱 恐慌 石化 沈黙 麻痺 即死 ドレイン 吸血 魔吸 死霊 精神
0 0 0 0 +2 +2 0 0 -1 -1 -1 -1 -2 0

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
エアボーン 20~ 2000 招集技 (必殺技)「召喚:
航空強襲連隊×12」
激励 1~ (攻撃+技術)×500% 500 500 補助:状態異常回復

リーダースキル

スキル名 使用可能Lv. 攻撃倍率 発動距離 射程 属性 消費MP 備考
哨所設置 1~19 600 300 招集技 (必殺技:3回)「召喚:歩哨塔×1」
「『陣地』再使用時間:1」 「召喚時停止:1」
特火点設置 20~ 600 300 招集技 (必殺技:3回)「召喚:陣地トーチカ×1」
「『陣地』再使用時間:1」 「召喚時停止:1」
撹乱機動 1~ 800 30 「『加速』再使用時間:7」「加速140%:8」「近接時使用不可」
M2迫撃砲 20~ 攻撃×100% 800 800 「『携帯砲』再使用時間:15」
「ASD:20%」「範囲攻撃」「ノックバック:吹き飛ばし」「近接時使用不可」
タクティカルリロード 1~ 攻撃×500% 0 本人のみ 補助:MP回復 「行動不能:3」

部隊スキル

MP+100、防御力+25%、素早さ+50%、移動力+75%、
移動タイプ変更:車輪、訓練効果+3、

キャラ特徴

全般

銃兵でも部隊スキルと撹乱機動によって騎兵並の機動力を持つ。
また、エアボーンとM2迫撃砲はレベル20で覚える。

操作方法

敵対時対処法

シナリオ雇用

人種 アングロ・サクソン人、ラテン系、スラヴ系
クラス 雪中歩兵装甲歩兵近代歩兵ホームガード選抜猟兵戦闘工兵ロイヤルサービス
グランド・アルメ(連合系)ペイガニスト修道士看護兵

勢力のマスターとして


元ネタ

スタニスワフ・マチェク

  • ポーランドプレイ時の屋台骨。足を生かした手動プレイ向きキャラ。車輪+移動+75%部隊スキル、エアボーンに哨所設置付与と使いやすいスキルが揃う。鉄板の前衛歩兵+銃購入してこき使ってやろう。ただし本人は何もかも足りなくなりやすい。 -- 名無しさん (2019-07-07 15:29:40)
名前:
コメント: