蛮族陣営

敵対陣営の人物紹介。緊張が続くフィネア地方を脅かす未討伐の有力蛮族たちである。



ダインハイト要塞攻略戦

総大将(ドレイク種)

もしもこの世に死という概念を形にした存在がいるとすれば、それがこのドレイクだ。
大きなツノと右手に携えた巨大な漆黒の剣。翼を広げた姿はそれだけで人々を恐怖させる。

謎の女性(ノイルの密使)

逃走作戦中の冒険者たちの前に現れた謎の女性。
ロルフ・ゴリッツが対処したことで冒険者たちは交戦せずに済んだ。
一体何者なのか、そもそも本当に蛮族なのかは不明。

巨人

東城門を突き破ってダインハイト城塞に侵入した巨大蛮族。要塞から逃走する市民たちを追撃する。
しかしチャリオットに搭載された大型バリスタを駆使する冒険者たちの攻撃に気を取られ、その任を全うすることはなかった。

ノイル・フォン・ダインハイト

旧公国騎士団長。蛮族と共謀してダインハイト要塞を奪取する。
その目的は不明瞭だが、レイラの母親に惚れていたことだけは間違いないようだ。