13j5019・岩國・進捗報告

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(2月23日暖かい)

早いもので、前回更新から一ヶ月強経った。無事に卒業できたら、一ヶ月後には社会人なのだ。

3月まで生徒だったが、4月からは先生になる人間もいるだろう。

人生で一番と言えるかもしれない節目がすぐそこまできている。

4月までにやっておくべきこと。それは、今後何十年のために、体を休めておくことかもしれない。

というわけで私はだらだら過ごします。

 

(1月18日丁度良い気温)

なんとか卒論が形になった。しかし、内容は訂正の余地があるだろう。

2月の発表までは気が抜けない。早く自由になりたい。

 

(1月17日昨日は寒かった)

先週、今日までには卒論終わらせると宣言したのに終わらんかった。

あとは結果と考察と、まだ入れてない図を入れるくらい。今日中に終わらせよう。

 

(1月10日たしか晴れてた気がする)

来週の火曜日までに卒論を終わらせる。

 

(1月6日風邪)

風邪治らん。

 

(1月5日あけおめ)

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

残り少ない間ですが、本年も宜しくお願いします。

今年の目標は「卒業&一人暮らし」です。

 

 (12月27日久々の雨)

Tex内の表番号と表の隙間が気になる。

線形回帰!!!!!!!!!!!!!!!!!

メモby小林 2016/12/27====================

参考になるサイトを発見。
ソースを丸コピして動く事は動く。
しかし、これに音の解析にこれを利用すると実行中が終わらなくなる。
ソースを読み込んで理解していくことが必要になる。
とりあえず実行が終わるまで待ってみる。
=================================
 
(12月21日冬至だからすぐ暗くなる。そのわりに暑い)
昨日から進んだことは、Texに図が入れられた事と、林先輩の論文を見たこと。
texの図は、最初.epsファイルもダメだったが、適当に弄っていたらなんかできた。そのため理由は不明。
林先輩の論文は、正直言うとよく分からなかった。言語もProcessingなんて使ったことがないため意味ぷーちゃん。
 
 
(12月20日暖かい)
土日は祖父の一周忌のため山梨へ。レジュメ作成した。
 
(12月16日丁度いい)
研究背景がうまく書けない。日本語難しい。
用語の説明は書くだけ書いて、発表までにさらに深く理解しておこう。
線形回帰できた?最小二乗法のFit使って二次曲線をプロットした。けど本当に近似値取れてるのか。
メモby小林==========================
べき関数をなんとかする。
==============================9
 
(12月6日暖かい)
12月3日(土)朝起きるとなんと11時!12時から美容院を予約していたため急いで支度!
        なんとか間に合い、家に帰り少し休憩した後、卒論を進める。
12月4日(日)引き続き卒論。しかし問題が。謝辞と参考文献の欄を作ろうとしたのに、PDFにはでない!
        いろいろ試行錯誤してみるも出てこない。そしてついに理由が判明。別のtexファイルを見ていたのだ。
        sotu.texを変えていたのに、一応コピーしていたsotsu.texを見ていたのだ。アホか俺は。時間を返せ。
12月5日(月)今日はSAの日。SAの日は何故か帰ると眠くなる。家に帰り寝転がっていると、そのまま寝ていた!
        そして起きると夜中の2時だった。あともうすぐ内定先の忘年会。死ぬほど嫌だ。
 
 
(12月2日ちょっと寒い)
11月30日(水)今日中に出さなくてはいけない書類を出そうとするも、なんとマイナンバー通知カードが見当たらない!
         お昼頃から家中探し回り、気づいたら夕方に。そしてついに見つかった!
         見つかった場所はタンスの底。どうやら隙間から入り込んで落ちたらしい。
         なにはともあれ良かった。けど1日潰れた。
12月01日(木)今日はLaTexを使って卒論の土台を作った。表紙を作るのに手こずった。
         なんとかそれっぽい形にはなった。あとはこれに沿って書いていけばいいのだろうか。
         そして今日から12月。今年のクリスマスやお正月はパソコンと過ごすことになりそうだ。
 
 
(11月29日暖かい)
11月23日(水)先生にヒントを頼りに線形回帰のパッケージを入れるもダメ。根本的に勘違いしているのか?
11月24日(木)風邪をひいた。熱は少しだが、頭が割れるように痛かった。
11月25日(金)今日も風邪。バイトも休もうかと思ったら、他の人が盲腸になってしまい休めず。死ぬかと思った。
11月26日(土)今日はバイト最後の日。送別会を開いてくれるらしいがそれどころではない。
11月27日(日)朝帰ってきて、寝たら18時だった。卒論を書き始めようと導入部分を考える。
11月28日(月)SAの日。久しぶりに定時で帰れた。みんな課題は大丈夫なのか。
 
 
(11月22日結構暑い)
線形回帰分からない。
そればかり悩んでないで、やれることは進めておけばよかった。
あと11月いっぱいでバイト辞めることにした。
 
(11月15日暑かった)
11月12日。11日の夜から12日朝までバイト。休憩中に線形回帰を追加しようとするもできず。
11月13日。今日も夜勤。昨日に引き続きMathematicaを休憩中に弄るも、判らず。
11月14日。今日はSA。家に帰ってご飯を食べたら眠くなった。お風呂に入り就寝。何もできず。
11月15日。今日は写真撮影。写真を撮る。ついでに単位も取れないものか。同じ「とる」でも、こんなに難易度が違うものか。
 
 
(11月11日雨)
今日の日本史のレポートを書いていたため、進捗は正直ない。
 
 
(11月8日)
ゆらぎを見ても違いが分からん。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モーツァルトとベートーベン4つずつやった。
実際のデータの回帰曲線を描きたい。
回帰曲線とは何か調べる。
統計的データ解析?
さらっと見てみる。だめそうならヘルプ(金曜まで)
by 岩瀬
 
(11月3日)
この一週間、休みを全く卒論に有効活用できなかった。
何曲かプログラムにかけてみたりしただけだ。
そろそろ本気を出そう。休みがあると怠けちゃう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
(連休中にやる予定のこと)
一.借りてきたCDの曲をプログラムを動かして波形を見まくる。
二.フーリエの冒険を読む。
三.書けるところの論文は書いておく。
四.よく食べよく寝る。
(10月25日晴れ)
先週の金曜日は休んでしまったため、一週間分の動きをここに記す。
10月19日。先日の中間発表から、とりあえずCDを借りることにした。ピアノのみで演奏されているアルバムを無事に借りる。
10月20日。CDを入れる。6枚組のCDのため結構時間がかかった。その合間に本を読み進める。間の漫画の結末が気になる。
10月21日。この日は諸事情のため、午後は妹と二人で遊ぶ。公園でブランコをして酔う。夜に本を読み進める。
10月22日。この日から名古屋で、大阪に住む友人と旅行した。初めて一人で新幹線に乗った。
10月23日。引き続き名古屋。色々食べた。そして夜帰宅。疲れた。
10月24日。SAの日。相変わらず疲れる。夜に本を読み、ついに読み終える。感動的なフィナーレだった。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デ ィレクトリの場所が見つからない。後で見つける。
フーリエ係数が分からない。
Mathematicaでフーリエ変換できるプログラム自体がある。
つまり中身を理解する前に動かしてみた方がいいかも。
一応若本先輩の卒論にフーリエについて書いてある。
フーリエ級数とフーリエ展開は分厚いフーリエの本(3章?)があるので、それを知りたいなら
その本を読むと良い。
中身までは卒論で書かなくてもいいかも。
今日中にディレクトリ問題を解決する。
色んな曲をプログラムにかけてみるのが先。
その後方向性を決める。
その波形がfの何乗かわかるやつを付け加える。
データから数値を出してf/1ゆらぎがわかる。
つまり人によって主観が入るためである。
先生に聞けば教えてくれる。
Mathematicaにパッケージがあるかも。
この休み中に実装するのは厳しいかも。
プログラムを動かし波形を見る。
 
by 岩瀬
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
岩國君。        記述者:高井        日付:10/18(火)
本を読み進めている。
またフーリエ解析は勉強中。実験進める際にスムーズに移行できるようにする。
今後若本先輩のプログラムを借りて一度自分でゆらぎを見ようとのこと。
また本も読み進め、単語なども覚えていく予定。
 
(10月18日晴れ)
今日は中間発表だ。そのためのレジュメを作った。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(10月14日晴れ)
進捗がない。本当にない。何もしてない。
それそろ危機感持たないと。
あと、卒研の前に、普通の授業の単位が危ういかもしれん。
果たして卒業できるのか、不安で飯も喉に通らない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ーー中島先生へーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
teXのdviでのプレビューが表示できません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
岩國君。        記述者:高井        日付:10/11(火)
〜メモ〜
若本先輩のプログラムを見直し、mathematicaの復習をした。
用語の説明ができるようにさらに理解を深めたいとのこと。
フーリエ解析(本/漫画)から読むのがオススメ。
フーリエの冒険(本)は噛み砕いて書いてあるけどページ数が多いのであまりオススメしない。「「「よし、本を読もう!!」」」
平成21年度 野村君の卒論も読めたらを読もう。word:誤解に満ちた揺らぎの世界。
mahoroba.logical-arts.jp
音の科学→3つの”揺らぎ”について読もう。ゆら〜ゆら〜(cv:水瀬いのり)
①音楽の揺らぎの正体、②誤解に満ちた1/f揺らぎの世界、③1/fゆらぎとは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(10月11日晴れ)

進捗状況は、若本先輩のプログラムを改めて理解しようとしたのと、Mathematicaを少し動かした。

Mathematicaすっかり忘れていた。驚き!

今後は、ゆらぎやフーリエ変換などをちゃんと説明できるように、さらに理解を深める。

あとは、ピアノ単音の曲が入ったCDを探して、ゆらぎを見れたらいいなと思う。

あと二日酔い。頭痛い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

岩國君。        記述者:高井        日付:10/07(金)

〜メモ〜
熱で寝込んであまり進んでいない、本を少し読んだ。
揺らぎの概念が大きすぎて、心が揺らぎ始めた。ゆら〜ゆら〜(cv:水瀬いのり)
ゴキブリにはコンバットがオススメ!!

(10月7日晴れ)

この2日間、熱にうなされていた。

天井の木目が人の顔に見えるくらいには頭がフラフラしていた。

さて、進捗状況は本を読んだだけ。

火曜日までに手を動かす方もやろうかな!

 

(9月30日晴れ)

この二日間の進捗はない。

忙しかったと言ってしまえばそれまでだが、そんな言い訳をしてる時期でもない。

アルバイトの休憩時間に本を読むなどすればよかったのだ。

土日もアルバイトだが、何とかして火曜日までには本を読み終えたい。

関係ない話だが、昨夜ゴキブリが出た。とにかく虫が嫌いな僕は、半狂乱になりながらゴキジェットを撒き散らした。

結果、ゴキブリはその場から動かなくなった。ホッとして、死体を捨てるためにトイレットペーパーを取りに行った。

そして、ゴキブリの死体があった場所に戻ったその刹那、衝撃が走った。

死体が消えているのだ。確かに動かなくなっていたやつの姿がどこにもない。

辺りを見回しても奴の姿はなかった。金田一少年もビックリの死体消失だ。

一体奴はどこへ消えたのだろう。

 

(9月27日)

昨日は帰ってすぐに寝てしまい、起きたら朝の4時だった。

レジュメ作成しておらず、急いで書き始めた。

薄明かりの中、パソコンの前に座る姿はさながら小説家のようだ。

そんな感傷に浸る暇もなくレジェメを作成。完成度は低い。

朝のニュースを見ながら、食パンを齧り、外から聞こえる小学生の声を鬱陶しいなと思いながら聞いていた。

そんな朝を過ごしていると、いつの間にか時計は10時を指していた。

急いで外に出ると、照りつける太陽が私を襲った。駅までの道が長く感じる。

電車に駆け込むと、そこはクーラーのよく効いた天国だった。

このままここで暮らしたいとさえ思ったが、泣く泣く電車を降り、学校へ向かった。

研究室に入ると、まだ一人しか来ておらず、wikiを見ると、始まりは13:00からだった。

この悲しさをここに綴ろうと思い、私は筆をとったのだ。

 

(9月26日)

今日はSAとして学校に行っていた。

進捗は特になし。明日の中間発表のために本読んでA4の書かないと。

来週からバイト減らしたから頑張ろう。

 

(9月16日曇り)

若本先輩の論文を拝見するも、理解はあまりできていない。

わからない単語は調べながらもう一度拝見させてもらおうと思う。

早いもので9月も後半に差し掛かっている。このままではダメだ。

話しが変わるが、最近お酒が弱くなっている。どうやら私の体にも老化が始まったようだ。

体調にも気をつけ、無事卒業できることを祈っている。

ーメモ:小林ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっと前の先輩の卒論を読んでおくべき。

「ゆらぎの発想」も読む。

最終的には作曲者をゆらぎだけで判別できると楽しい(一例)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

(9月2日晴れ)

夏休みも残すところあと一週間ほど。

学生最後の夏休みだというのに、私は汗水垂らしてアルバイトに勤しんでいた。

卒論の事も考えなくてはならない。今の段階でテーマも定まっていないようでは論外だ。

久しぶりの学校。来るだけで疲れた。

音楽解析。若本先輩の論文を読む。